【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 洗面所の臭いに困ったときの解決法とは?ひろしま水道職人にお任せ

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の臭いに困ったときの解決法とは?ひろしま水道職人にお任せ

2021年05月05日 洗面所のトラブル


洗面所の悪臭に困ったときの解決法!原因についても解説

洗面所は毎日何度も使う場所なので、悪臭がすると気分も下がります。特に洗顔時や歯磨きをする際には、排水溝付近に顔を近づける方も多いので、排水溝から悪臭がすると不快になることでしょう。

洗面所の排水溝から悪臭がする原因は、単純にお手入れ不足のケースもありますが、自身が掃除を怠っているだけが原因とは限りません。思わぬ欠陥が生じていたり、構造的な問題があったりすることもあるので、しっかり原因を見極めたうえで対処することが大切です。

悪臭のもととなる物質とは

悪臭が発生した原因を探る前に、そもそも何が悪臭のもととなるのか理解しておきましょう。

洗面所で手を洗えば、手についた泥や油などの汚れをはじめ、手汗や垢、皮脂なども流されます。顔を洗っても同じで、メイク汚れを落とすことで顔料や染料、油性の成分などが流れていきます。歯磨きやうがいをすれば、食べ物のカスや唾液、淡などが流れ、洗面所で髪を溶かせば髪の毛が落ち、ペットのシャンプーをすればペットの毛も流れ落ちていくので注意しなくてはなりません。さらには、ハンドウォッシュや石鹸、洗顔料、歯磨き粉、うがい薬、シャンプー・トリートメントなど、さまざまな化学成分も落ちていきます。

流れていくときは悪臭は発していなくても、これらのものが混ざり合って化学反応を起こしたり、排水溝や排水管の内部に堆積して腐ったりすれば、悪臭のもとになってしまうのです。

排水溝や排水管の汚れを除去しよう

悪臭の原因として一番に考えられるのは、お手入れ不足です。排水溝のヘアキャッチャーに髪の毛や食べ物カスが溜まっていませんか?

また、ヘアキャッチャーに髪の毛が溶けたものや食べ物のカスがドロドロになって腐敗したヌメリや黒ずみなどが付着していませんか?これらは取り出した瞬間にも、嫌な臭いを発するはずです。特にその下の排水管の入り口あたりは真っ黒にヘドロがついていて、鼻をつくような悪臭を発していることが少なくありません。

まずは、ヘアキャッチャーのゴミを取り去って、歯ブラシなどを使ってきれいに掃除し、黒ずみなどの汚れをしっかり落としましょう。そのうえで、排水管内にこびりついた汚れを分解洗浄するために、パイプクリーナーを投入してください。

排水管からの汚水漏れが原因のケースもある

「掃除はこまめにしているつもりなのに何だか臭い」という場合、洗面台の収納扉を開けて、排水管から水漏れしていないか確かめてください。床にまで溢れるような水漏れならすぐに気づけますが、わずかなすき間からの水漏れの場合、気づきにくいです。

収納庫の床が湿っていたり、排水管の周辺に置いてあった洗剤や詰め替え用のシャンプーの袋などがびしょ濡れになっていたりしないか確認してみましょう。排水管から汚水が漏れて収納庫内で腐敗が進めば、悪臭の原因になるのは当然の流れです。排水管からの水漏れが起こる原因としては、何らかの圧力や熱湯を流してしまうことでヒビが入るケースのほか、排水管に装着されているパッキンが劣化しているケースもあります。

パッキンは排水管のつなぎ目部分などに装着されるゴム状の小さな部品で、水漏れを防止する役割があります。そのため、パッキンが経年劣化でボロボロに崩れたり、破れたりすると、洗面所を使って排水管に汚水が流れる度にパッキン付近から汚水が漏れ出してしまうのです。パッキンは、最も小さな部品であり、消耗品の1つです。パッキンを交換すれば、通常は排水管からの水漏れがおさまります。

水漏れがおさまったら、面倒でも収納庫内に収納していたものを全て出して、汚れなどを拭き取るとともに、収納庫内も雑巾や除菌クリーナーなどを使って汚水をきれいに拭き取りましょう。しばらく扉を開けて内部をしっかり乾かしてから、収納扉を閉めてください。

下水から臭いが上がってくるケース

排水溝や排水管の掃除をしても、排水管とつながっている下水から臭いが上がってくるとたまりません。下水は家庭内の水回り全てから汚水が集まってくるうえ、アパートやマンションでは他の住戸からの汚水も混ざってきます。

下水に悪臭はつきものなので、悪臭が排水管を経由して上がってこないように、排水トラップという部品で、悪臭が上がってくるのを防いでいるのです。そのため、排水トラップが汚れで詰まったり、一部が壊れたりするなどして正常に機能しなくなると、悪臭が上がってきてしまいます。

ご自身では確認が難しいので、水道業者に相談して点検してもらい、排水トラップに問題があれば交換をしてもらいましょう。排水トラップに問題がない場合、下水の臭いがかなり酷いと考えられるため、防臭・防水キャップを排水管に接続しているホースに装着してもらい、悪臭が上がってくるのを抑え込む方法もあります。

広島で洗面所の臭いにお悩みなら

ひろしま水道職人は広島市・呉市・福山市・竹原市・三原市・大竹市・安芸郡など、広島県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。洗面所で発生した悪臭のお悩みをはじめ、トイレや浴室や洗面所、キッチンでの水漏れや詰まりなど、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にひろしま水道職人にお問い合わせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315