【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 便器の臭いは原因に応じた対策で解消を

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

便器の臭いは原因に応じた対策で解消を

2021年05月05日 トイレのメンテナンス


スッポンでトイレのつまりを解消して封水機能を復活

かつては多くの家庭にスッポンが常備されていました。現在のトイレと比べて非常につまりやすかったからです。現在の水洗トイレはよく流れますので、つまる確率は低いです。

それでも流しすぎが原因でつまるケースはあるので、スッポンを常備しておいて損はありません。便器の水位が低いときは、封水の機能が十分に発揮されなくなります。封水とは一定量の水を溜め込んでおく機能のことで、この水が少なくなると配管からの悪臭が逆流してきます。

水位が下がったときは、トイレのつまりが関係していることが多く、溶けるものが原因であればラバーカップが使えます。ラバーカップ使用時は汚水が飛びますので、必ず養生をしてください。新聞紙で養生をするのもありですが、破けてしまう可能性を考えるとビニールシートのほうが安心できます。

スッポンを使用できない場合

スッポンは万能ではなく、大きな固形物を取り出すのには向いていません。たとえばスマホ、プラスチックのおもちゃなどは、サイズが大きいのでスッポンでは取り出せないです。これらは便器の奥に引っかかっている場合があるので、ゴム手袋をして便器の奥を探ってみる、または火ばさみを入れてみる、などの方法を試してみてください。それほど大きくないアクセサリーなどは、スッポンで取り出せることがあります。

溶けないものを流したときは、そのまま強引に流すのは避けましょう。奥まったところで引っかかると、水道修理業者に依頼する必要性が出てきます。便器のちょっと先で引っかかった場合は、便器を取り外せば対応できることがありますが、汚水や排泄物が床に漏れるなどのリスクがあります。便器取り外しを伴うような作業であれば、プロに依頼するのが基本です。

配管を常にきれいにしておくために

配管を清潔にしておけば、封水が切れたときの悪臭を軽減できます。またつまりの予防にもなるので、定期的に洗浄しておきましょう。重曹は配管をきれいにするために役立ち、特にクエン酸と組み合わせると効果抜群です。市販の配管洗浄剤を使用する方法もあり、これは配管の汚れ落としに特化しています。

便器と配管はつながっているので、配管の汚れが著しくなると戻り臭が気になるようになります。排泄物やトイレットペーパーなどは溶けますが、一部が配管に付着することがあるのです。それらを除去するために重曹やクエン酸、配管洗浄剤などが役立ちます。なお固形物に関しては溶かせないので、業者を呼んで取り出してもらう必要があります。

尿を除去するなら尿石除去剤を

尿石の臭いは非常に強烈で、鼻が痛くなるほどです。尿石の除去に関しては酸性洗剤が役立ちます。尿石除去に特化した専用薬剤であれば、どれを使用しても間違いはありません。液体と粉末タイプでは、後者のほうが配管に成分が長く存在することから、汚れの除去力が高くなっています。

配管由来の臭い消しをするなら、配管をきれいにするしかありません。配管は急に汚れることはないので、日頃から洗浄しておけば問題ないです。尿石が頑固で落ちない場合は、プロに除去してもらいましょう。

床や壁などの尿跳ねに関しては、水拭きをすれば除去できます。高温多湿になると臭いやすいので、温度と湿度を適切に維持することも重要です。夏場は特に尿の臭いが強くなるため、ウォシュレットや便器の溝などもよく掃除しておいてください。液体の尿は遠くまで飛び、そのまま固まって尿石になると鼻をつくような悪臭を生みます。

天井に汚れが付着するわけ

汚れは上っていく性質があるので、天井にはホコリがつきやすいです。またエアロゾル化した排泄物の成分が天井に付着する可能性もあります。エアロゾルはほとんど無臭ですが、蓄積してくると認識できる臭いになります。天井の掃除に関しては汚れが目立ったとき、大掃除のタイミングなどで行えば問題ありません。

便座を洗うなら除菌シートで

一人暮らしであれば心配はいらないでしょうが、家族数人で生活している場合はトイレの便座に要注意です。たとえば新型コロナに感染している人の排泄物が便座についていれば、間接的な感染ルートになる可能性があります。便座はこまめに除菌シートやアルコールで消毒し、菌やウイルスを死滅させましょう。

タンクの汚れや臭いが気になる場合

タンク内の汚れは中性洗剤で落とせます。軽度の汚れならスポンジで擦りながら洗えば、ピカピカにできるはずです。ただし放置していた汚れは頑固になるので、重曹やタンク洗浄剤などでの洗浄が必要でしょう。タンクの汚れは便器内にまで移動するので、便器の臭いを予防するためにもタンクの清掃が欠かせません。

ひろしま水道職人は最短30分でお客様のもとに駆け付けます。地域の水道修理業者として広島市、海田町、福山市、府中市、呉市、東広島市といった広島県全域で作業を行っています。トイレや浴室、洗面所、台所などのトラブル解決事例が多いので、水漏れやつまりのお悩みは弊社にお任せください。保証やアフターフォローも用意しているので安心です。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315