【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » よく使用する洗面所はトラブルが発生しやすい

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

よく使用する洗面所はトラブルが発生しやすい

2021年01月29日 洗面所のトラブル
ひろしま水道職人8

洗面所の故障で詰まりに次いで多いのが水漏れです

洗面所はトイレ以上に使用頻度が高いという家庭もあるでしょう。
用を足したあとはトイレの簡易的な手洗いではなく、洗面所でしっかりと手洗いするという人もいます。そうした方にとって水回りの設備でもっとも使用するのは洗面所のはずです。

洗面所トラブルで多いのは詰まりですが、次いで水漏れの修理依頼が目立ちます。
なかでも蛇口の水漏れは目視で確認しやすく、すぐに気づくことができるはずです。
多くはパッキンやカートリッジの交換により解消しますが、蛇口本体の交換が必要になることもあります。
昔はハンドル式の蛇口が数多くありましたが、近年はレバー式が増えてきました。
レバー式のほうが操作性がよく、力を入れずに開閉できるメリットがあるのです。

パイプや管の老朽化による水漏れ

水回りの部品は頻繁に使用するので確実に劣化していきます。
一方で何もせずに放置しておいても故障を招くため、永久的に使い続けられる設備などないことがわかります。

パイプや管などは水により腐食する性質があり、特に昔の洗面所は注意が必要です。
昔は蛇口をひねれば、茶色い水が出てくるのが普通でした。
現在はこうした事例はほとんどありませんが、パイプや管は着実に劣化の影響を受けます。

給水管や排水管、給湯管などが破損していたり、パッキンが劣化していたりすると水が漏れてきます。
部品が緩んでいるだけの状態であれば、お客様自身で締め直しすれば解消しますが。
パイプや管本体の修理・交換、部品の交換などが必要な場合はプロにまかせるのが一番です。
特に水道の蛇口のパッキン交換は、他の部位のそれより難易度が高いです。
分解よりも元に戻すほうが難しいため、分解後に組み立てができなくなって水道修理業者を呼ぶ方は少なくありません。

住宅の資産価値を維持させるための心構え

水が流れている場所は、設備が傷みやすい性質があります。
たとえば洗面所の床がよく水浸しになるという家庭は、床が腐りやすくなるのです。
必然的に周囲の湿度が上がりますから、床や壁のカビのリスクを高めます。
カビ汚れは素材に浸透していくので、頑固になるとカビ洗浄剤でも落とせなくなる可能性があります。

ほかにも床下の腐食、害虫の発生などの問題もあるでしょう。
住宅の資産価値を守るためには、いかに水漏れを防ぐかがポイントになります。
水回りが傷んでいるだけで、資産価値は想像以上に低下するのです。
たとえば中古住宅探しをするときは、外観と水回りを入念にチェックする人が多いです。
水回りは生活の中心となる場だからこそ、きれいにしておく必要があります。
床が水浸しになる状態は、汚れにつながると認識しましょう。

マンションで発生する水トラブルには特に注意

マンションでよく起こるトラブルの一つに洗面所の水漏れがあります。
一戸建てだと家庭内だけの問題ですみますが、マンションとなるとそうはいきません。
下の階に誰かが住んでいる状況はもちろん、誰も住んでいなくても対処が必須です。
下の階にまで水漏れが及んでしまうと、部屋を傷めてしまうからです。
マンションで水漏れが発生したら、決して放置しないようにしましょう。
管理者に素早く連絡をすることが、貸主・借主の双方のメリットになります。

意外な原因が水漏れを招くことも

排水パイプや排水管などから漏れているわけでもないのに、なぜか水漏れが続くという話は少なくありません。
こうした事例では詰まりが関係しているケースがあります。
水漏れが詰まりを招くケースはほとんどありませんが、逆に詰まりが水漏れにつながるケースは意外と多いのです。
当然ながら詰まると正常に水が流れないので、詰まった部分から上がってきます。
いわゆる逆流する状況になって漏れてくるわけです。

詰まりのなかでも排水口や排水管汚れに由来するものは、お客様自身で対処が可能です。
業務用のパイプ洗浄剤を使用しなくても、家庭用だけで対処できることが多いでしょう。
石鹸カスや油分、髪の毛といった汚れを落としてしまえば、普通に水が流れるようになります。

注意したい詰まりは水に溶けないものを落下させたケースです。
排水口の掃除をするときにアクセサリーを流したという事例は少なくありません。
固形物はラバーカップで引き出すのが基本ですが、何度か挑戦しても無理ならあきらめてプロを呼びましょう。
原因物質を吸引できず、奥のほうに進行していく可能性があるためです。
下水管の傾きなどに問題があって詰まっている場合も、専門業者に依頼してください。

ひろしま水道職人では広島市、福山市、呉市、東広島市、庄原市、三次市などの広島県全域で洗面所のトラブルに対処しています。
熟練のスタッフが点検をして原因を明確にし、それから作業に移行します。
見積もりを提示したうえで、お客様の同意を経てから契約する流れになるので安心です。
水のお悩みのことなら、水道局指定店のひろしま水道職人におまかせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315