【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 賃貸マンションでの水漏れ被害。まずやることは?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

賃貸マンションでの水漏れ被害。まずやることは?

2021年10月08日 水漏れトラブル


床に溢れた水が、何度拭いても溢れてくることがあります。この場合、床からの水漏れを疑ってください。お住まいの物件が賃貸だと、不安になる方も多いと思います。慌てずに冷静に対応していきたいところですが、何をすればいいのかがわからないと難しいでしょう。

今回は、賃貸物件にお住まいの方が水漏れの際に何をすべきなのかを紹介していきます。水漏れが発覚した際、私たちはまず何をすべきなのかを確認しましょう。

水漏れが起きてしまった場合にすべきこと

・まずは管理会社か大家さんに連絡しよう!
マンションやアパートでの水漏れの原因として、お風呂の水を出しっぱなしにしてしまった、洗濯ホースが外れてしまっていた、というケースが挙げられます。または経年による劣化など、管理面に問題がある場合も考えられるでしょう。具体的には、排水管のひび割れなどが挙げられます。

居住者本人の過失であるのか、管理側の問題であるのかを見極める必要があるため、まずは管理会社や大家さんに連絡するようにしてください。何とかなるだろう!と自分で修理作業をすることは、あまりおすすめできません。より事態が悪化してしまう可能性があるからです。

また、気にならないからと放置してしまうのもやめましょう。これも事態の悪化やカビの発生、近隣住民への二次被害につながります。異変に気が付いたらまず連絡をするようにしてください。

・専門業者に連絡しよう
発覚したのが真夜中である場合など、管理会社にうまく連絡ができない場合もあります。そのような場合には、水道業者に相談をしてください。迅速な対応が望ましいので、なるべく近くの業者に頼むようにしましょう。インターネットなどで検索をしてみると、発見しやすいと思います。

水道業者に修理をしてもらった後は、水漏れの原因を特定してもらってください。経年劣化など、管理側に問題があった場合には、かかった費用は管理会社や大家さんに請求が可能です。その場合修理後は満足せずに、管理会社などに連絡することを忘れないようにしましょう。

・電力会社に連絡しよう
水漏れしている部分が電気配線やコンセントの近くの場合、漏電してしまう危険があります。管理会社などと連絡が取れない場合などは特に、電気会社にも連絡するようにしてください。

・自身が加入している火災保険の内容を確認しよう
賃貸契約を結ぶ際、多くの人が火災保険というものに加入しています。一通り業者などへの連絡が済んだら、火災保険の内容を確認するようにしましょう。特に確認すべき項目は二つあります。「借家人賠償責任保険」と「個人賠償責任保険」が付いているかどうかです。

「借家人賠償責任保険」は火災や水濡れの際に適用される保険のことで、自身が起こした水漏れによって、床などが破損した場合に補償されます。「個人賠償責任保険」は日常生活の中で第三者に対してケガを負わせてしまった場合や、人の物を破損させてしまった際の法律上の損害賠償義務をカバーする保険のことです。この保険は、二次被害が起こってしまったときに非常に有用になります。二次被害については、次の項目で確認しましょう。

床からの水漏れは二次被害が起こる可能性がある

床からの水漏れを長い間放置してしまった場合、二次被害が起こってしまう可能性があるため注意してください。二次被害の例として、シロアリや浸水被害が挙げられます。中には近隣住民の方にも被害が及ぶ場合もあり、大変厄介です。具体的な二次被害の例を紹介していきます。

・シロアリによる被害
シロアリは、湿気の多いところを好むため、水漏れを放置するとシロアリの住みやすい環境が整ってしまいます。シロアリの繁殖が進むと、家の土台となる部分や柱などが食べられてしまい、家が倒壊してしまう危険性もあるため、迅速に対応をして、シロアリが発生しにくい環境を保ちましょう。

・近隣住宅への浸水
マンションなどに住んでいる場合、水漏れを放置していると近隣住宅へ被害が及んでしまう危険性があるため注意してください。具体的には、水漏れが、下の階の天井にまで達してしまうなどのケースが挙げられます。近隣トラブルにもなりかねませんので水漏れした際にはやはり早めの対応を心掛けましょう。

・家財道具がダメになってしまう
キッチンの床から水漏れが起きてしまった場合、近くにある家財道具にも浸水してしまう可能性があります。この場合、動かせるものは、水が及んでいないところに移動させましょう。また、動かすことが困難なものは、ビニールシートで覆うなどの対策を行ってください。

水道業者に迷ったらひろしま水道職人まで!

床からの水漏れなど、水のトラブルでお困りの方はひろしま水道職人までお電話ください。ひろしま水道職人は、広島市、三次市、福山市、廿日市市、三原市、呉市など広島県全域で水回りの掃除、トラブル対応をしている専門業者です。

原因不明な水漏れの他に、トイレやキッチン、お風呂場など水回りの困りごとを、電話一本で解決します。24時間対応で水回りのプロが駆け付けますので、ぜひお気軽にお電話ください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315