【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » マンションの床から水漏れして賠償問題に?!

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

マンションの床から水漏れして賠償問題に?!

2021年11月01日 水漏れトラブル


自宅の床が濡れているのを発見したら、まず「水をこぼしたのかな?」と考えますよね。
しかし、何度拭いても時間が経つとまた濡れてくる…。
そんなときは、もしかすると配管の劣化や異常が原因かもしれません。

キッチンや洗面所といった水回りの配管に何らかのトラブルが発生したことにより、水が床に染み出すケースがあります。
放置していると、床の腐食やシロアリの発生、階下の部屋への漏水といった深刻なトラブルに発展する可能性があります。

特にマンションの場合、漏水は第三者に損害を与えてしまうことになり非常に大変です。
今回は、マンションの床から水漏れした際の対処法と、水漏れさせないための予防法をご紹介します。

マンションの床から水漏れしてしまったらどうする?

マンションに住んでいる場合、床に水が染みだしているケースは非常に深刻です。
小範囲の水漏れであっても、つなぎ目から漏水し、階下の天井まで水が染み出してしまうことがあります。
ポタポタと雨漏りのように天井から水が滴り落ち、場合によっては家電製品や家具に損害を与えてしまうかもしれません。

一戸建て住宅の場合、漏水したのが仮に2階であっても、階下の部屋は自分のものであるため賠償問題に発展することはありません。
一方、マンションの場合、階下の部屋まで漏水させてしまうと賠償しなくてはなりません。

漏水による賠償金額は非常に高額となる可能性があるため、あらかじめ保険に入っておくと安心です。
もし、階下の部屋まで漏水させてしまった場合、自宅の火災保険を確認しましょう。
漏水保障が付いていた場合、階下の天井や壁のクロス、家財(電化製品・家財・布団など)が損害賠償の対象となります。

もし、自宅の火災保険に漏水保障が付いていなかった場合は、特に迅速な対応が求められます。
水漏れが広がってしまった場合、賠償金額が高額になるおそれがあるため、すぐさまプロの水道業者を手配しましょう。

また、個人でのやりとりはトラブルのもととなるため、早めに管理会社や大家さんに連絡し、問題を解決することをおすすめします。


床の水漏れを予防するにはどうしたらいい?

床の水漏れによって第三者に損害を与えてしまった場合、損害賠償責任が発生するなど非常に大変です。
そうならないためにも、日ごろから水漏れ対策を行うことが大切です。

以下の項目を定期的に確認し、給水・排水に異常があるかどうか把握しておきましょう。
異常を発見した際は、できるだけ早くプロの業者に確認してもらいましょう。

1.水圧が弱くなっていませんか?
以前と比べて明らかに水圧が弱くなっている場合、水漏れしている可能性があります。

2.水道を使用していないときにメーターが回っていませんか?
もし、水道を使用していないときにメーターが回っていたら、給水に異常があると考えられます。

3.水道料金が不自然に上がっていませんか?
水道の使用量に変化がないのに、料金が明らかに上がっている場合、何らかの異常がある可能性があります。
水道料金は毎回しっかりとチェックしておきましょう。

4.水の様子がいつもと違いませんか?
水道水に濁り・サビ・異臭を感じたら、異常が起こっているサインです。
近所で水道工事があった際など一時的なもので何ら問題ないケースもありますが、一度原因を確認することがおすすめです。
配管の劣化によりこれらの異常が起きている場合、放置していると床へ水漏れする原因となります。


床の水漏れに対する応急処置

もし、床の水漏れを発見したら、階下への浸水など深刻な二次被害に発展する前にすぐさまプロの水道業者を呼びましょう。
業者が到着するまでの間、応急処置を行うことで被害を最小限に留められます。
水漏れした際に最も大切なことは、水を使用しないことです。

水漏れ箇所がわかっている場合には止水栓を閉めましょう。
多くの場合、止水栓は排水管の近くにあります。
水漏れ箇所がはっきりしていない場合は、元栓を閉めましょう。
元栓を閉めると敷地内で一切水を使用できなくなりますが、漏水被害を最小限にするためには効果的です。

また、床の腐食やシロアリの発生を防ぐため、濡れた床は乾いたタオルでしっかりと拭いておきましょう。
タオルがない場合、古い新聞紙で代用できます。


床からの水漏れを発見したら、急いでプロの業者に連絡しましょう

床からの水漏れは、シロアリの発生や階下の部屋への漏水、床の腐食といった二次被害に発展しやすく、非常に深刻な水トラブルのひとつです。
もし、床に水が染み出していることに気が付いたら、すぐにプロの水道業者まで連絡しましょう。

ひろしま水道職人は、広島市、尾道市、三原市、竹原市、府中市、庄原市、三次市など、広島県全般で水回りのトラブルに素早く対応している水道業者です。

床からの水漏れを発見した際や、キッチン・お風呂・洗面所で何らかのトラブルが発生した際は、ぜひ「ひろしま水道職人」へご依頼ください。
お電話一本でスタッフが駆けつけ、適切に修理・対応いたします。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315