【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 床の水漏れを放置した際のリスクについて

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床の水漏れを放置した際のリスクについて

2021年07月30日 水漏れトラブル


水漏れはお風呂や洗面所、キッチンなど水回りの部屋で起きることが多いのは当然です。しかし、時には床や壁、屋根などで水漏れが見られることもあります。雨水などが床をダメにしてしまうなど、時には水回りで起きた水漏れトラブル以上に家屋へのダメージが大きくなってしまうことも珍しくありません。

床で水漏れを見つけたときはどうすればいいのか、簡単に対処法をまとめました。また、床の水漏れを長く放置したときに生じるリスクについてもご紹介します。

床の水漏れが起きる原因

床の水漏れは、家の老朽化に伴って起きることが非常に多いです。床や壁のつなぎ目、壁材や屋根材などの劣化などが主な原因です。老朽化が本格的に進行する前に家をリフォームするのが予防に大切ですが、家のリフォームはどうしても予算がかかってしまうため二の足を踏んでしまうご家庭も少なくありません。

新築を購入された場合は、あらかじめ数年・数十年先のリフォームを見越してお金を貯めておくことをおすすめします。水漏れ以外にも、長く家をリフォームしないことで起きるトラブル・リスクは多数あるので計画的なリフォーム資金計画を立てておきましょう。

床下を通る給排水管で水漏れがあったために、床や床下が水浸しになってしまうケースもあります。日本の水道管は古くに設置されたものが多いため、こちらも老朽化が進行すると水漏れなどのトラブルが起きる可能性がゼロではありません。

床の水漏れから二次被害に至ることも

床の水漏れで怖いのは、床が濡れてしまう・家財がダメになってしまうことだけではありません。木材の腐食など二次被害が非常に怖いので、早めに対処することをおすすめします。もちろん、家の床材・壁材などが腐食すればカビなど衛生面のリスクも上がりますし家の耐久性は大幅に低下します。

万が一床の水漏れを見つけた際は、水漏れそのものを解決した後も家の状態を専門家にチェックしてもらうのが賢明です。集合住宅の場合、床下の水漏れが階下の世帯や共用部分にも被害をもたらしている可能性が否定できません。すぐ管理会社に連絡し、他の世帯の方にご迷惑をかけないようにすることが大切です。

シロアリやダニの被害に要注意

床や床下の水漏れで非常に怖いのが、シロアリやダニの被害です。特にシロアリは日本の木造建築にとって非常に厄介な建築害虫として知られています。家の柱や壁に穴を開けてしまうことが多く、シロアリ被害が大きくなればかなり大規模な家の改修を余儀なくされることは珍しくありません。

シロアリは木材にしか害を与えないことでもなく、実はプラスチックや鉄筋コンクリートの建築物にも大きな被害をもたらしてきました。鉄筋コンクリートのマンション・アパートにお住まいの方も、水漏れや水漏れの二次被害として繁殖するシロアリの害と決して無縁ではないことを覚えておきましょう。

逆に、シロアリの食害によって水漏れが発生するパターンもあります。シロアリの被害を受けて業者に駆除してもらった場合、駆除後のことも専門家に相談して水漏れなどの生活トラブルを予防しなければいけません。

床の水漏れを発見した際の対処法

床の水漏れを発見した場合、まずは原因を突き止めることが先決です。給排水管などの水漏れであれば、床・壁など家屋のリフォーム業者ではなく水道修理の業者に連絡しなければいけません。排水管の交換作業は、国家資格を持った有資格者でなければできないと定められています。

資格を持ったスタッフがいる業者は水道局から指定工事店という制度で指定を受けているので、修理の依頼を出す必要があれば自治体の水道局ホームページなどを検索してみましょう。もちろん、床材や壁材の雨漏りなどが原因であればリフォーム業者に依頼を出しコーキングや床材の張り替え作業などをしてもらう必要があります。

床材・壁材の張り替えはかなり費用がかかるので、保険が適用になるのなら非常にありがたいことは間違いありません。火災保険の多くは、火災だけでなく自然災害や水漏れといったトラブルにも対応しています。水漏れトラブルの場合は原因や発生した場所など、補償対象外になる可能性もありますが調べて損はありません。

加入している火災保険が、実は水漏れも補償の対象としていることを知らずに損をしている方は多いです。保険の規約にもよりますが、過去の水漏れトラブルを数年ほどさかのぼって補償請求できる場合もあります。水漏れトラブルに見舞われリフォームの出費に困っている方、過去に水漏れで家をリフォームした方は保険の内容を見直してみましょう。

広島県で水道トラブルの解決実績豊富なひろしま水道職人

ひろしま水道職人は広島市、福山市、呉市、東広島市、大竹市など広島県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にひろしま水道職人にお問い合わせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315