【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » シンクの掃除方法とは?注意点や台所のDIY(自力)についての紹介

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シンクの掃除方法とは?注意点や台所のDIY(自力)についての紹介

2021年07月20日 キッチンのメンテナンス


毎日使用する台所には、当然ですがたくさんの汚れが日々蓄積していきます。特に汚れやすいのがシンクです。口に入る食事を作る場所ですし、常に清潔な状態に保っておきたい場所と言えるでしょう。そこでこちらの記事では、キッチンのシンクの掃除方法について詳しく紹介していきます。またより掃除をしやすくために、自力でできるDIYについても紹介していくため、ぜひ参考にしてみてください。

シンクにたまる汚れの種類とは

シンクにたまる汚れの種類は数種類あります。汚れの種類により掃除方法も異なるため、まずはどのような汚れで、何が原因なのかを探っていきましょう。

・水垢
水を流した後などに放置していると、水の中に含まれるミネラル分が反応して水垢になります。

・石鹸カス
その名の通り石鹸の残りなどがカスとなって溜まります。カビの原因にもなるため早めに取り除きたい汚れです。

・黒ずみ
空気中の埃や石鹸カス、水垢やカビをある程度放置してしまうと、黒ずみになってしまいます。こうなってしまうと見た目も悪く、落としにくいので厄介な汚れになります。

・ぬめり
シンクのぬめりには無数の菌がいます。その数は果てしなく、1平方メートルのぬめりにはなんと1億匹もの菌がいると言われているのです。食べ物を扱うキッチンのシンクで、これほど菌がいるのは望ましくありません。徹底的に掃除を行っていきたいところです。

重曹を使った掃除方法

キッチンのシンクの掃除には、重曹を使った掃除方法がおすすめです。重曹はあらゆる場所の掃除に使えるとして最近注目を集めていますが、シンクも例に漏れず汚れを落とせます。

・石鹸カス
厄介で落ちにくい石鹸カスも、重曹で落とせます。石鹸カスは酸性の汚れであるため、アルカリ性の重曹が汚れ落としには最適といえるでしょう。シンクを軽く水で濡らした後重曹を振りかけ、30分ほど放置してからスポンジを使って擦ると汚れが落ちやすくなります。

クエン酸を使った掃除方法

キッチンシンクの水垢を落とすためには、クエン酸が有効です。水100mlに対してクエン酸小さじ半分を混ぜ、スプレーボトルに入れてよく振ります。これでクエン酸液を作り、気になる水垢に吹きかけスポンジで擦ると汚れが落ちるでしょう。

それでも落ちない場合は、酢とクエン酸液をふくませたペーパータオルで汚れをパックし、3時間ほど放置します。水垢はアルカリ性なので、酸性のクエン酸が汚れ落としには有効です。

重曹とクエン酸を組み合わせた掃除方法

キッチンシンクで発生する嫌なぬめりは、カビや雑菌が繁殖している証拠です。これが悪化すると臭いが発生してしまったり、排水溝の詰まりが悪くなってしまったりする原因になります。特にぬめりが発生しやすいのは排水口付近です。食べかすや食器洗いの際の汚れた水、油汚れなどあらゆる汚れが蓄積し、掃除をサボっていると割と早いスパンで黒カビやぬめりが現れるでしょう。

排水口のぬめりには、クエン酸と重曹を同時に使った掃除方法が有効です。重曹1カップとクエン酸小さじ2杯、そしてぬるま湯を用意します。排水口に重曹を振りかけ、その上からクエン酸をかけたあと、ぬるま湯を少しずつかけると重曹とクエン酸が反応し、モコモコとした泡が出てきます。30分ほど放置したあと水道水で洗い流すと、かなりぬめりが落ちているでしょう。排水口の掃除用品として泡が出るタイプのものが市販で売られていますが、このような仕組みで作られています。

セスキ炭酸ソーダを使った掃除方法

もしも重曹で落ちきらない汚れがあったら、セスキ炭酸ソーダを使って落とせるでしょう。重曹よりもアルカリ性が強いため、さらに頑固な汚れにも有効です。水500mlにセスキ炭酸ソーダ小さじ1杯を混ぜ、スプレーボトルに入れてよく振ります。汚れの箇所に吹きかけた後30分ほど放置し、スポンジで軽く擦ると汚れが落ちるでしょう。

キッチンクリーニングもおすすめ

長年放置してしまった汚れは、なかなか落ちにくいこともあります。しかし口に入る食べ物を扱うキッチンシンクであるため、清潔に保っておきたいところです。そういう場合にはキッチンクリーニングを検討してみるというのも一つの手段でしょう。一度プロにきれいにしてもらえれば、その後は自分なりに掃除もしやすくなります。

自力でキッチンシンクをDIYするのも

長く使い続けたキッチンシンクは、経年による劣化や落ちにくい汚れなどもあります。大掛かりな方法にはなりますが、自力でキッチンシンクをDIYすると言う手段もおすすめです。かなり手間はかかりますが、自分の納得するキッチンを作りあげられます。

水回りのトラブルに困ったらひろしま水道職人へ

水回りトラブルに困ったらぜひともひろしま水道職人への連絡をしてください。ひろしま水道職人は地域密着型であり、広島市、尾道市、呉市、豊田郡、北広島町、安芸太田町など広島全区に駆け付けます。もちろんキッチンだけではなく、浴室やトイレなどの水回りにも幅広く対応し、信頼の実績を誇ります。お困りの方はぜひひろしま水道職人におまかせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315