【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » キッチンシンクの種類別お手入れ方法

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンシンクの種類別お手入れ方法

2021年11月01日 キッチンのメンテナンス


家庭のシンクといえばステンレス製を想像する方がほとんどですが、近年、おしゃれな樹脂製やホーロー製などバリエーションが豊富になってきました。

自宅のシンクを大掃除する際は、種類ごとにお手入れ方法が異なるため注意しましょう。
今回は、ステンレス製・樹脂製・ホーロー製それぞれのシンク掃除方法を詳しくご紹介します。

シンクのお手入れ方法

キッチンの大掃除を始める前に、自宅にあるシンクの材質を確認しましょう。
材質ごとに適したお手入れ方法があります。

1.ステンレス製シンク
ステンレス製は、最も一般的なキッチンシンクです。
賃貸物件をはじめとした多くのキッチンに取り付けられており、誰でも一度は使用したことがあるでしょう。
ステンレスは金属であるため、他の材質と比較するとサビや曇りといった汚れが気になることがあります。

サビを発生させないためには、塩素系漂白剤の使いすぎを避けることが重要です。
少量の使用であれば問題ありませんが、シンクに漂白剤をためてウエスなどを漬け置きすることは避けましょう。
ウエスの漬け置きには別の容器を使用するなど工夫が必要です。

また、塩や醤油をシンクにこぼしてしまった際はすぐに拭き取りましょう。
そのままにしておくと、サビやシミの原因となってしまいます。

大掃除の際は、重曹とクエン酸を用いて、柔らかいスポンジで磨きましょう。
金属たわしを使用すると傷の原因となるだけでなく、もらいサビが発生する可能性があります。

金属たわしを使用しなくても、軽く濡らしたスポンジに重曹を適量振りかけて磨き、クエン酸を溶いた水またはお湯につけた布で拭くだけで見違えるほどきれいになりますよ。

2.樹脂(人工大理石)製シンク
おしゃれな樹脂(人工大理石)製シンクは、新築の物件などで近年よく見られます。
見た目がよいため選ばれることが多い樹脂製ですが、着色汚れが目立ちやすいという欠点もあります。

カレーやコーヒーなどを流すとすぐに黄ばみが発生してしまうため、色が濃いものを洗ったあとはシンクをしっかり掃除することを心掛けましょう。
さっと水で流すだけでも、着色汚れ予防になります。

大掃除の際には金属たわしやクレンザーを使用することは避け、柔らかいスポンジを使用します。
スポンジは円を描くように動かすようにし、ゴシゴシと擦りすぎないよう注意しましょう。
同じ方向にばかり擦ると、スジ状の傷ができてしまう可能性があります。

また、汚れが気になる際はステンレス製シンクと同じく、重曹とクエン酸を用いて磨きます。磨き終わったあとはしっかりと水ですすぎましょう。

3.ホーロー製シンク
ホーローとは、金属の下地にガラス質の薬を塗り高温で焼き付けた素材です。
金属の頑丈さとガラスのような光沢をあわせもち、美しい見た目が特徴のホーロー製シンクですが、日本ではあまり見られません。

大掃除の際は、ウレタンスポンジに中性洗剤をつけて磨きます。
頑丈な素材であるため、ゴシゴシ磨いても傷ができにくいとされていますが、念のため金属たわしの使用は控えたほうがよいでしょう。

また、酸性やアルカリ性の洗剤(クエン酸やカビ取り剤、セスキ炭酸ソーダなど)を使用することはできません。
必ず「中性」と表記されている洗剤を用いましょう。


排水口のお手入れ方法

シンク掃除とあわせて、排水口をきれいに保ちましょう。油汚れやせっけんカスは、発見したらすぐに取り除くことが大切です。

時間が経過して固まると、それを除去するためには多くの時間が掛かってしまうため、面倒でもすぐに対処するほうがずっと楽ですよ。

また、排水口のぬめりや水垢・黒ずみを放置していると、悪臭の原因にもなります。
濡らしたスポンジに中性洗剤をつけて擦り洗いすることが基本ですが、細かい部分は歯ブラシを使用して磨きましょう。

カビやぬめりがある場合は、泡タイプのカビ取り剤を使用すると簡単に除去できます。
なお、カビ取り剤を使用する際は必ずゴム手袋を装着し、使用したあとはしっかりと水ですすぎましょう。


キッチンの困りごとはプロの水道業者に相談しましょう

キッチンの汚れや黒ずみ・黄ばみを放置していませんか?
油汚れやせっけんカスを長い間放置していると、ひどい詰まりや悪臭の原因になる可能性があります。
そうならないためにも、日ごろからしっかりとシンクや排水口のお手入れをしましょう。

もし、自力での対処が難しい場合や、詰まり・水漏れといったトラブルが発生した際は、できるだけ早めにプロの水道業者まで相談しましょう。

ひろしま水道職人は広島市安佐南区、安佐北区、佐伯区、安芸区など広島市のほか、安芸郡府中町、海田町、坂町、熊野町など、広島県全般で発生したキッチンまわりのトラブルに対応しているプロの水道業者です。

キッチン以外にも、洗面所や浴室など水回りに不安がある場合はどうぞ「ひろしま水道職人」までお電話ください。
フリーダイヤル0120-492-315までにお電話一本で、熟練のスタッフを迅速に派遣し、丁寧に修理・対応いたします。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315