【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 日常的にメンテナンスを行いトイレは衛生的な状態を保ちましょう

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

日常的にメンテナンスを行いトイレは衛生的な状態を保ちましょう

2021年07月20日 トイレのメンテナンス


どんな作業を行うにも止水栓を閉めてからスタートを

水回りのメンテナンスを行う際に忘れてはならないのは、止水栓を閉じてあらゆるリスクを回避することです。止水栓を閉めておけば誤った操作により水が吹き出すようなこともなく、床が水浸しになってしまうような思わぬトラブルになることがありません。

止水栓を閉めるために必要な道具はマイナスドライバーだけで、それ以外に特別な工具などはありません。ほとんどの場合はタングの脇に止水栓がありますが、念のため取り扱い説明書などに従って場所を確認しましょう。無理な力がかからないように給水管を片手で押さえながら、ドライバーを時計回りに回し切れば止水栓は閉まります。日頃から操作しているのと同じようにレバーを回して、水が流れてこなければ止水栓が閉まっている状態を確認できます。

一度目はタンクにたまっていた水が流れますが、止水栓が完全に閉まっていれば二度目に水が流れることはありません。万が一ドライバーを使っても回らないほど固くなってしまっている場合には無理をせず、作業を中断して販売店などに相談してメンテナンスを依頼しましょう。

水道の元栓についても同様で、安全な作業を行うためには元栓を閉めておくと安心でしょう。元栓が回らない場合にも力尽くで作業をしようとしないで、大きなトラブルを発生させないためにも水回りのプロに委ねなくてはなりません。

便器内の表面に水垢が見つかった場合の除去方法について

水垢を落とすにはトイレ用の洗剤とともに、キッチンで使われる食品包装用のラップフィルムを用いるとよいでしょう。そのほかバケツとトイレ用ブラシなどの基本的な掃除用具と、ゴム手袋を用意しておくと安心です。

作業は水垢が発生してしまった部分に洗剤を塗布し、ラップフィルムを折り紙のようにたたんだもので拭き掃除します。なかなか落ちにくい場合には少し力を入れ気味に擦っても、摩擦によって便器に傷がついてしまうことはありません。仕上げとしてトイレ用ブラシなどを使って、バケツに給水しておいた水とともに洗剤を洗い流します。

赤サビによる汚れは中性洗剤を使う

給水管内に発生した赤サビが洗浄水とともに便器に流れると、水出し穴の付近に筋状の汚れが付着する場合があります。水垢よりは頑固な汚れであるため、中性洗剤をつけたブラシで強めにこすらなければなりません。ブラシの他にもタワシなどで代用することもできますが、針金などの金属が便器の陶器と接触しないように注意を払いましょう。

便座と蓋の間の隙間部分も汚れが溜まりやすく定期的な清掃を

水垢などの汚れとともにホコリなどもたまりやすく、年に数度くらいは蓋を外して掃除するとよいでしょう。取り扱い説明書などに着脱の方法が記載されているため、それに従って作業をすれば自力でできない作業ではありません。

多くの場合は取り付けピンを抜くだけで便器を簡単に取り外せて、ナットを緩めるための工具さえあれば難しいことはないでしょう。ただし日頃から工具に使い慣れておらず、作業する自信がない場合には工事店などに相談してください。

あらゆる作業の終了時には止水栓を開けることを忘れずに

便器内などの掃除が終わったら、元通りに使える状態にするために、止水栓を開けなければなりません。操作は閉めた時と反対の動作で、給水管に手を添えながらマイナスドライバーを用いて反時計回りに回します。

止水栓を開ける際には多少の圧力がかかるため、できるだけゆっくりとドライバーを回さなければなりません。最後にレバーを回して水が勢いよく流れることを確認し、清掃などで触れた部分の周りに水漏れなどがないかも念のため目視しておきましょう。

トイレを使うたびに拭き掃除をするくらいの意識をもつと清潔が保たれます

汚れなどなく快適に使い続けるためには、日常的な拭き掃除などを心掛けると良いでしょう。汚れを溜め込まずに放置しないことなどを、家族がいれば全員で徹底しておくと大がかりな清掃作業が発生しにくくなります。意識づけるためには目に見えるところに清掃道具を置いて、気付いた時に簡単に作業ができる状態にしておくとよいでしょう。

便器や便座は市販のトイレ掃除用のシートや、除菌シートなどでも簡単に行えます。掃除した後はトイレにそのまま流せるタイプのものが多く、厚手で汚れが手につきにくいものがほとんどです。ただし大量に流してしまうと詰まってしまう原因になるため、説明書などをよく読んでから使用しましょう。

トイレ掃除の相談もお気軽にひろしま水道職人へ!

ひろしま水道職人では、広島市の他、福山市、呉市、尾道市、安芸郡、山県郡北広島町など広島県全域で水回りのトラブルの解消に尽力しています。トイレ掃除などの作業にも、スタッフが現場に駆け付け適切な対処をいたしますので、お困りのことがあればご相談ください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315