【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » トイレの便器がつまったら?異物を落とした場合の対処方法

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの便器がつまったら?異物を落とした場合の対処方法

2021年06月29日 トイレのつまり


トイレの構造は、水を流す以外にも快適にトイレを使用する工夫がされています。自力で解決するにしても、専門業者に依頼するにしても、どのような仕組みで処理するのか便器の構造を知り、つまりやすい場所を把握する必要があります。

便器の構造

便器内部はお椀のような形になっていて、お椀のような底には常に水がたまっています。
この水たまりを封水といいトラップの一種です。封水が下水管とトイレの間を遮断し、悪臭が上がってきたり、便器に汚物が付いたりするのを防ぎます。

一定の量を保っている封水は、水を流すとお椀の底からお椀の縁を通過し排水管に向かって落下します。お椀の縁あたりにあたる水の通路が、「せき」と言われる箇所です。

便器のつまりやすい場所

トイレで水を流すと封水のある場所から「せき」に向かいせり上がります。「せき」を乗り越え便器排水路に向かい、大きすぎるものや重たすぎるものは「せき」を乗り越えられず、つまりを起こすのです。

便器に物を落としたときの対処方法

つまりを直す前に止水栓を閉めます。これは、作業中に水が漏れないようにするためです。次に、水道の元栓を閉めた後、止水栓を回らなくなるまで閉めます。このとき、給水管が回らないように注意してください。

温水洗浄暖房便座を使用している場合は、コンセントを抜くことも忘れないようにします。次に、作業中水が飛び散るのを防ぐため、壁や床をビニールシートや新聞紙を覆ってください。念のために雑巾も用意しておくのがおすすめです。

対処方法は落とした物によって違い、ポンプや柄杓などで便器の水量を調整する必要が生じることもあります。落としたものを回収した後は、手や落としたものに菌が付着しているので、除菌や殺菌をし、トイレのまわりも除菌シートなどで拭いてください。

・スマートフォンを落とした場合
スマートフォンが便器の中から見える場合は、スマートフォンを押し込まないように、ポンプや柄杓などで便器の中の水を減らしてください。その後、ゴム手袋をはめた手でスマートフォンを取り出します。便器の中からスマートフォンが見えない場合は、手探りで取り出しますが、無理は禁物です。無闇に手探りしていると手がスマートフォンにあたってしまい、さらに奥に行ってしまいます。手探りでも難しいときや、水を流してしまった場合は、専門業者に依頼してください。

・アクセサリー、おもちゃ、ペン、メガネ、タオルを落とした場合の対処方法
アクセサリーやおもちゃ、ペンは便器の中から見えるなら、ゴム手袋をはめた手で便器の中に手を入れて回収します。小さいおもちゃは何かの拍子で奥に流れてしまうので、特に慎重に回収してください。メガネやタオルは便器の中から見えるなら、ゴム手袋をはめた手で便器の中に手を入れて回収します。

完全に便器の中へ入ってしまった場合は、ピックアップツールやワイヤーで回収可能です。これらが無い場合は針金ハンガーを利用してメガネやタオルを引っ掛けるように引っ張り出します。

・ラバーカップについて
ついついラバーカップ(スッポン)を使いそうになりますが、基本的に固形物を取るのにはおすすめしません。ラバーカップは便器の中にある水とカップ内の空気を利用し、トイレットペーパーなど便器に流れるものがつまった場合に使う物です。

そのため、トイレに流さないものはラバーカップでは取り出せません。さらに奥に押し込み、便器に傷をつける可能性もあります。稀にラバーカップの操作によって取れる場合がありますが、失敗して悪化する場合のほうが高いので、使わないほうが無難です。

・ペットの糞を流した場合の対処方法
ペットの糞は自治体によって流すのを推進している自治体と禁止にしている自治体があります。ただ便器の問題としては流さないほうがおすすめです。ペットの糞を流す場合は、散歩に行ったときについた小石や枯れ草などのゴミや、ペットの毛をなるべくとってから流します。

なぜなら、小石や枯れ草などのゴミはつまるし、便器に傷が付く原因です。ペットの毛は軽くて流れづらいので、つまりの原因になる場合があります。ペットの糞をティッシュにくるんでいる場合は、糞のみを流してください。もし、ペットの糞がつまった場合は、サクションポンプ(真空ポンプ)を使い下水管に流します。

それでも直らないときは専門業者へ

トイレに物を落としたときの対処方法を紹介しましたが、自力で直そうとしたら悪化したケースもあります。もし悪化してしまったら、そこで中止し専門業者に依頼してください。少しでも心配または自信がない場合は、初めから専門業者に依頼するのがおすすめです。

トイレのつまりならひろしま水道職人へご連絡ください!

水漏れやトイレのつまりなど水まわりのトラブル・お悩みは、ひろしま水道職人までお電話ください。ひろしま水道職人は、広島市はもちろん、安芸郡府中町、坂町、海田町、呉市、尾道市、福山市など広島県のさまざまなエリアで、365日・24時間受け付けている地域密着型の水道局指定工事店です。地元広島の経験豊富な専門スタッフがトラブル解決にどんなときでも駆けつけます。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315