【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » トイレのタンクが原因で詰まった場合の対処法

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレのタンクが原因で詰まった場合の対処法

2021年07月30日 トイレのつまり


水道周りのトラブルは大きく分けると水漏れと詰まりに分類されますが、トイレの水道トラブルは他の水回り箇所に比べ詰まりの割合が高くなります。お風呂や洗面所などでは、排水管に流れる水以外の物質は細かな髪の毛や皮脂など本当に小さなものばかりです。しかしトイレは大きな便などが流れるのが当たり前で、詰まりが起きやすい原因と言えます。

また、間違えてアクセサリーやスマートフォンを落としてしまう「うっかり事故」が起きやすい場所であることも、トイレの水道トラブルで詰まりの割合が高い理由です。このように考えると、トイレ詰まりの原因は多くが排水管周りと考えるのが自然でしょう。

しかし、実はタンクが原因でトイレが詰まっていたと判明するケースがあります。どうしてタンクが原因でトイレが詰まるのか、その対処法とともにまとめました。

トイレの詰まりの原因がタンクにある場合も

トイレが詰まる原因は、便器や排水管の途中に原因物質が存在していると考えるのが一般的なアプローチでしょう。便やトイレットペーパーが原因のトラブルが一番多く、これならスッポン(ラバーカップ)で比較的容易に取り除くことが可能なためあまり苦労しません。スッポンだけで対処できない場合、真空式パイプクリーナーといった商品を導入してみるのも効果的です。

しかし、特に排水管に何かが詰まっていないトイレで詰まりが起きる場合があります。その原因の多くはタンクにあり、トイレに水を流すための装置というイメージのタンクが排水詰まりの原因であると気付かない方も少なくありません。便などをきれいにしてもしっかり水が流れていかず不思議に思った場合は、一度蓋を開けてタンク内をチェックしてみましょう。

タンクが原因のトイレ詰まりは多くが水量不足由来

タンクが原因のトイレ詰まりは、流れていく水が少なくなっているために生じることが多いです。水量不足の原因はいくつか考えられ、節水術の失敗で十分な水が便座内に流れていないというケースも珍しくありません。空のペットボトルを浮かべるとトイレタンク内の水かさは確かに減り、毎回トイレに流れていく水の量も少なくなるため「裏技」的にこのことを知っている方も多いようです。しかしさじ加減を間違えてしまうと、十分な量の水を便器に流せなくなってしまいます。

これは、市販されているトイレ節水グッズを使っている場合も同様です。行き過ぎた節水はかえって修理費などで高くつく可能性もあるので注意しましょう。特に自己流節水術をしていない家庭では、タンク内の部品故障を疑う必要があります。

部品交換で対応できない場合はすぐ業者に連絡を

タンクが原因のトイレ詰まりは自分で解決することもでき、ペットボトルなど間違った節水法が原因であればその節水法をやめるだけです。タンクの部品故障が原因の場合も、知識と工具・部品があればDIYで修理ができます。

しかし部品交換だけで対応できない場合や、詰まりの原因が特定できない場合は水道修理業者への連絡がトラブル解決に必須です。トイレの水道トラブルを長く放置してしまうと、衛生面でかなり大きなリスクがあることは疑いようがありません。トイレ詰まりの状況がひどく、すでに床などに被害が及んでいる場合もすぐ水道流離業者の助けを仰ぎましょう。

水道修理業者は依頼の電話一本で自宅まで駆け付けてくれるため、本当に緊急事態で困っているときも非常に頼りになります。夜間・土日祝日営業の業者も多いので、緊急の水道トラブルで困ったときは近くで営業している業者がないか検索なさってください。

異音がした場合は要注意

トイレの水を流していて、音がいつもと違う場合は今すぐトイレが特に詰まっていなくても要注意です。重大な故障の予兆である可能性があり、今のうちに原因を解消しておかなければ大規模な修繕が必要となる場合もあります。万が一便座内やトイレの床まで排水が逆流してくるほどの詰まりが起きてしまうと、トイレ設備以外の部分でも家屋の被害が避けられません。

水を流した際の異音は、排水管で何かが詰まっていたり傷・ヒビが入っていたりという原因が想定されます。排水管のチェック・交換は水道修理業者の専門スタッフでなければ実施できないので、すぐ水道修理業者の方を呼んで診断を仰ぎましょう。

家を購入する際や賃貸物件を選ぶ際、水道管の新しさ・状態を自分でチェックすることはまず不可能ですし、誰もやろうとなさらないはずです。しかし日本では耐用年数を過ぎた水道管もまだ現役で使われており、決して全国どこの水道管も新しい状態で運用されているとは言えません。自宅周りの水道管が古くなっていることも十分考えられるので、トイレに限らず水を排水管に流す際の音や臭いがおかしいと感じたときはいったん使用を止めることをおすすめします。

ひろしま水道職人がご家庭の水道トラブルを迅速に解決

ひろしま水道職人は広島市、福山市、呉市、尾道市、府中町、海田町、坂町、熊野町など広島県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にひろしま水道職人にお問い合わせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315