【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » トイレの詰まりが発生する原因と対処法について

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの詰まりが発生する原因と対処法について

2021年06月06日 トイレのつまり


トイレで詰まりが発生しているときに見られる症状

詰まりが発生することで、水などの通り道が狭くなってしまいます。
こうなるとスムーズに水が流れていかないので、トラブルの発生を判断しやすいでしょう。

また、詰まりが起こると水が流れ切らずに便器まで戻ってきてしまいます。
すると水位が上がるので、これも詰まりの症状と言えるでしょう。
もし少し時間が経過して普段通りの水位に戻ったとしても、詰まっているもしくは詰まりそうな状態であることが考えられるので油断できません。

反対に水の位置が低くなっているケースもあります。
こちらも詰まりが発生している際に見られる症状の一つですので、早急な対処が求められるでしょう。
詰まりの原因になっている物によっては悪臭が発生するパターンもあるので覚えておきましょう。
異音がする場合に限り詰まりではない可能性もありますが、聞き覚えの無い音がするときには注意が必要です。


トイレ詰まりを引き起こす原因になるもの

原因になるものと記載していますが、トイレに流しても大丈夫なものは基本的にトイレットペーパーのみなので、大体の物は詰まりの引き金になるでしょう。
ただしトイレットペーパーに関しても大量に流し、少ない水の量で流せば詰まりの原因になります。
お掃除シートやティッシュペーパーにも注意が必要です。
トイレに流せると記載され、少量ならと考えてしまうかもしれませんが、詰まり発生のきっかけになるので流さないようにしましょう。

生理用ナプキンなどの水を吸うものも詰まりを引き起こすため、流すことは厳禁です。
ペットの糞やトイレ砂も通常のゴミとして処分した方が安全です。
食べ残しや嘔吐物もトイレには流してはいけません。

油が含まれているため、便器の奥で冷えて固まってしまいトラブル発生の原因になります。
もし流すときにはトイレではなくキッチンで流すようにしてください。
流した後の掃除は必要ですが、キッチンは食べ残しなども流される想定で作られているので多少でしたら問題ないでしょう。


スッポンを使用した詰まりを除去する方法

トイレの解消はスッポンを使用するのがお手軽です。
使用前には止水栓を閉めましょう。
また、周囲に便器の水が飛散してしまうことが想定されるので壁や床を保護しておくことも大切です。
保護には防水性のあるビニールシートが適していますが、用意できないときには新聞紙での代用も可能です。

ここまで準備したらスッポンを使用しての詰まり除去作業に臨むのですが、便器内の水量はチェックしておきましょう。
カップ部分が水に浸るくらいの量がないと、内部を真空状態にできず、引き上げる際に効果を発揮できません。
もし水量が少なければペットボトルやバケツを使用して、調節してください。
十分な水量が確保できたらカップ部分をしっかりとあてがい、押し込んで引き抜く動作を繰り返すのですが、ポイントは引き抜く動作に力を入れることです。

詰まりが解消されると水が流れていき、腕にも感覚が伝わるので判断できるはずです。
レバーで水を流した後に再び水位が高くなる場合には、再度スッポンを使用します。
使用し終えたスッポンはしっかりと洗い、乾かしておくことも大切です。


詰まりの放置について

詰まりを放置したままにしておくと、トイレ本体が破損してしまい下水が逆流してくるなどのトラブルにつながります。
詰まりに気が付いたら早急に対処することが大切でしょう。
ただし詰まりの原因が水に溶けるものと特定できるときには、少し時間を置いて様子見をしてもいいかもしれません。


業者に修理を依頼したときにかかる費用や時間

自力での解消法を試しても症状が改善されない場合や、詰まりの原因をさらに奥へと動かしてしまったときは、早い段階で専門業者に修理を依頼することが大切です。

修理にかかる費用の相場は基本料金で5,000~8,000円とされています。
ただし詰まりの状況が深刻で、大規模な工事が必要になる場合ですと数万円の負担が必要になることは覚えておきましょう。
時間帯や業者によっては別でかかる料金にも違いがあるため、複数社に見積もりを依頼することもポイントです。

修理時間はどこに何が詰まっているか、症状のレベルによっても変わってきます。
簡単に直せるものであれば30~60分くらいで、作業が終了することもあるでしょう。
修理が大掛かりになればなるほど、それに伴い時間もかかるため数時間はかかることを想定しておきましょう。


トイレのトラブルでお困りなら

ひろしま水道職人は東広島市、尾道市、廿日市市など広島県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にひろしま水道職人にお問い合わせください。
24時間365日年中無休でお客様からのお問い合わせをお待ちしております。



広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315