【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 台所の水漏れは排水管のトラブルが原因?対処法について解説!

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所の水漏れは排水管のトラブルが原因?対処法について解説!

2021年06月06日 排水管のトラブル


排水パイプと排水管のナットに緩みが生じている場合

台所のシンク下に水があふれているときには、排水パイプや排水管の接続部分に取り付けられているナットが緩くなっている可能性があります。
これが緩むことで接続部分に空間が生まれてしまい、そこから水があふれてくるのです。

ナットの緩みが原因であれば、きつく締めることで改善されるかもしれません。
緩くなっているかどうかは実際に触れてみることで簡単に確認可能です。
ナットが手で回せるようであれば、緩くなっている状態にあります。


排水管と排水ホースがずれている場合

排水管に差し込まれる形で排水ホースは取り付けられています。
シンク下に調味料や料理に使用する道具を保管しているご家庭も少なくないでしょう。
たとえばそれらの道具を取り出すときに誤ってホースにぶつけてしまうと、その衝撃で排水管からホースが抜けてしまうといったことも珍しくありません。
ホースが抜けた状態で放置してしまうと、床に大量の水があふれてしまいます。

場所がシンク下なのでホースが抜けた瞬間に気づけないと、床に水があふれるまで水漏れに気づけないことも多いです。
ホースをそのまま排水管に差しなおすことで水漏れは改善されます。
ただし慎重に差しなおさないとホースが破損してしまう可能性もあるため、注意して作業することが大切です。


排水管の詰まりと対処法

水漏れの発生箇所が排水管部分であるときは、排水管内で詰まりが起こっていることが考えられます。
台所の排水管で起こる詰まりは、油汚れや食べ物屑などが合わさり固まってしまうことが原因です。
詰まりが原因の場合、排水管の清掃をすることで詰まりを解消し、あわせて水漏れも改善できます。
排水管はナットを緩めることで取り外せますが、作業が不安であれば排水口から詰まりを解消させる方法がおすすめです。

・排水管の詰まりを解消させる方法
排水管の詰まりには重曹とお酢の組み合わせが有効な手段になります。
割合は2:1で排水口に重曹を振りかけて、その上からさらにお酢を流し込みます。
これらが化学反応を起こし、炭酸ガスを発生させるとともに発泡して、泡の力で汚れを落とすことが可能です。
30~60分ほど時間を空けたら、水で泡を流して作業完了です。

パイプクリーナーを普段から使用しておくことで、詰まりの予防になるでしょう。
すでに詰まりの状態が深刻であれば、パイプクリーナーを使用しても効果を得られない点には気を付けてください。

他にもラバーカップやワイヤーブラシといった道具を使用して詰まりを解消する方法もあります。
ご家庭にある道具や取り組みやすい作業の選択がおすすめです。
自力で解消できると費用の負担も少なく済むことがメリットです。


水漏れを放置するリスク

水が流れ続けている状態は、水道代の負担を大きくします。
特にシンク下で発生した水漏れは、床に水があふれてくるまで気が付かないケースもあり、長時間水が流れ続けることも珍しくありません。
水漏れが発生したときには高額な水道代の負担は避けられないので、いつもより多くお金を用意しておくなどの資金計画も大切です。

湿気が溜まることで黒カビなどの発生も懸念されます。
該当箇所の応急処置を済ませたら、床にあふれた水はすぐに拭き取るなどして少しでも水に浸っている時間を短くすることも重要です。
また、マンションの上階にお住まいであれば下の階に影響を及ぼす可能性もあります。
トラブルに発展することもあり得るので、気が付いたらすぐに管理会社に連絡するなどの対応が必要です。


専門業者に修理を依頼するときの注意点

自力での修理に不安がある場合には、専門業者に修理を依頼する必要があるでしょう。
ポイントとして3社に見積もり依頼することが挙げられます。
業者によって作業内容が少し違う場合もありますし、複数社に依頼すると料金の相場を知れることもメリットです。
少し手間にはなりますが悪質な業者を選択するリスクも軽減できるため、複数社への見積もり依頼はとても大切です。

また金額を気にしない方であれば問題ありませんが、早朝や深夜に修理を依頼すると追加料金が発生し高額になってしまいます。
業者にもよりますが3,000~10,000円くらい追加で料金がかかります。

水漏れの状況がかなり深刻で、緊急の対応が求められる場合を除いては早朝と深夜の依頼は避けた方が無難です。
反対に受け付けの連絡をするのは早い方がおすすめです。
朝の時間帯は営業しているところも少ないので、予約がいっぱいになってしまう可能性が高くなります。


シンク下の水漏れでお困りなら

ひろしま水道職人は東広島市、三原市、府中市など広島県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にひろしま水道職人にお問い合わせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315