【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » キッチンの水が濁っていたら、原因は?対処方法は?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの水が濁っていたら、原因は?対処方法は?

2021年03月26日 キッチンのトラブル
キッチンの水が濁っていたら、原因は?対処方法は?
毎日使うキッチンは、私たちが食品を扱う場所だけに、清潔に保ちたいですし、水質の変化にも注意したいですよね。

今回はキッチンの蛇口まわりのトラブル対処法をご紹介します。

キッチンの蛇口から、濁った水が出てきたら?

キッチンの蛇口から、ある日濁った水が出てきたら、とりあえずびっくりしてしまいます。
そのまま飲んだり、料理に使ったりと、キッチンの水は直接口に入れる可能性が高いだけに、原因を早急に見つけて、対処する必要があります。
もし、蛇口から濁った水が出てきたら、以下の点を確認しましょう。

濁った水の色は何色か?

一口に濁った水が出てきたと言っても、原因によって水の色に違いがあります。
原因を突き止めるために、まず水の色を確認しましょう。
水の色はこの2色であることが多いです。

・赤もしくは茶色
・白色

色が確認できたら、原因を特定することができます。

水の色が赤(茶)色だった場合

水の色が赤、もしくは茶色であった場合は、以下のことを確認して下さい。

・キッチン以外の場所のからも、赤色の水が出る場合
キッチンから赤色の水が出た場合は、洗面所やお風呂など、他の水回りでも同じような色の水が出るか、蛇口から水を出して確認してみて下さい。
もし、家のどこからも同じような色の水が出てきたなら、それは近隣で行われた水道工事や台風、事故などの災害によって、一時的に水道管内の水が汚れてしまったことが考えられます。
この場合、しばらく時間をおけば、自然にトラブルが解消されます。
災害でなければ、その日に水道工事の予定があったかどうかを、その地域を管轄している水道局のホームページで確認されてもいいかと思います。

・アパートやマンションなど集合住宅の場合
アパートやマンションなど、集合住宅の場合は、工事や災害が原因である以外に、貯水槽の汚れが考えられます。
これら高層階の建物は、給水管から給水されてきた水を、一旦屋上などに設置されている貯水槽に溜め、そこから各家庭に水を供給する方式(貯水槽水道方式)を取っている場合があります。
この貯水槽の点検や清掃が不十分だった場合、タンク内の錆や汚れが水に溶けだすことで、水が濁る場合があります。

・赤色の水がキッチンからのみ出る場合
この場合は、キッチンの蛇口回りが原因であることが分かります。

水の色が白色だった場合

水の色が白色だった場合は、その水をコップにそそぎ、平らな場所に置いて様子を確認してみて下さい。
しばらくすると、コップの底からだんだん透明になり、最終的には濁りのない水に戻ります。
この場合、水に混ざっている空気が細かな泡となっていることが原因です。
給水管や蛇口のどこかで、水圧が高くなっている可能性が考えられます。
水が空気と混ざっているだけなので、水質には問題ありません。

ただコップの中の水が、いくら待っても透明に戻らない場合は、何かが混入している可能性がありますので、飲料を一旦中止する方がいいでしょう。

濁った水が出てきたときの対処方法

濁りの原因が分かったら、次は原因に従って対処を行いましょう。

・水の色が赤(茶)色だった場合
水の色が赤色で、かつ家の中のどの場所も同じように濁っている場合、蛇口をひねって5分ほど水を流せば、水の色が元に戻ります。
もし色が戻らず、長時間その状態が続く場合は、その地域の水道管に問題があることが考えられるため、その地域を管轄している水道局に連絡し、対処を依頼しましょう。

・アパートやマンションなどの集合住宅の場合
自宅のアパートやマンションに貯水槽がある場合は、その建物を管理している管理組合にまず連絡してみるのが良いでしょう。
貯水槽の汚れが原因の場合は、自分達では対応のしようがありませんので、点検や修理を待ちながら、どうしても早急に濁りを解決したい場合は、家庭用浄水器を付けるなどすれば、一時的に濁りを解消することができます。

・赤色の水がキッチンからのみ出る場合
キッチンの蛇口から出る水だけが赤く濁っている場合は、蛇口まわりの給水管に溜まった泥や錆が原因だと考えられます。
キッチンの蛇口には、レバー式水栓や、ハンドル式水栓など、いくつかの種類があるのですが、その蛇口の先端には、水に混じった汚れや錆を取り除くためのストレーナーという部品(例えると金網のようなもの)がついていることがあります。

このストレーナー自体が長年の使用によって汚れてしまった場合、水が濁ったまま出てきてしまうので、蛇口を分解してストレーナーを取り出し、不要になった歯ブラシなどでこすって汚れを落としてあげましょう。

ストレーナーがついていない蛇口の場合や、ストレーナーを掃除しても濁りが改善しなかった場合は、蛇口自体や給水管のどこかが原因だと考えられるため、蛇口の交換や給水管の修理、清掃などをする必要があるかも知れません。
その場合、慣れない人が作業を行うと、濁りが直らないどころか、水漏れなど新たなトラブルにつながってしまうかも知れません。
パッキンやコマの交換程度なら、サイズさえ間違えなければ誰にでもできますが、DIYに自信のない方は、水道修理の専門業者に依頼した方がいいでしょう。

水の色が白色だった場合

コップの水がいつまでも白いままだったり、煮沸したときに水が白くなったり、白く濁った水が長期にわたって出続ける場合は、水道管の洗浄が必要ですので、こちらも専門業者に問い合わせることをおすすめします。

広島県のあらゆる水のトラブルは、ひろしま水道職人にお任せください

今回は、キッチンから濁った水が出てきたときの原因や対処方法についてご紹介しました。
事象の大半は、自然に解消するか放置しても衛生上問題がないものですが、そうでなかった場合は、上記の対処方法に従って、早めに対処を行って下さい。

「ひろしま水道職人」は広島市・福山市・三原市・安芸高田市・呉市など、広島県全域の水のトラブルを解決してきた水道修理のプロ集団です。
広島県内なら、お電話から最短30分以内に駆けつけます。ぜひ水道局指定工事店のひろしま水道職人にお任せください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315