【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » キッチンで起こる水道水の濁りと水漏れの原因と対処方法

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンで起こる水道水の濁りと水漏れの原因と対処方法

2021年06月29日 キッチンのトラブル


いつも使っているキッチンの水道から濁った水が出る、水漏れが起きるなどの、水道管のトラブルは自力で修理できるときと専門業者しか対応できないときがあります。どちらにしても何が原因かを調べ、適切に対応することが大切です。

水道管の種類

水道管は場所によって、それぞれの呼び名があります。呼び名は4種あり、異常があると種類によって対処方法が違いますので、まずはどのような水道管があるのかご説明しましょう。

・導水管
原水を浄水場まで送る水道管を「導水管」と言います。原水には2種類あり、1種類目は井戸から浄水場に送る原水で、水源になる井戸の数や場所は地域によって違います。もう1種類は河川から浄水場に送る原水です。原水は貯水池を通って浄水場に送られます。

・送水管
浄水場できれいになった水を、配水場に運ぶための水道管を「送水管」と言います。配水場は水を供給するために貯留や分配する場所で、ここから配水管を通じ各家庭や施設に水を配水します。

・配水管
配水場から各家庭に水を送る水道管を「配水管」と言います。一般的には公道の下に埋められ、老朽化が進んだものは、内部がさびている可能性があり、定期的に配水管の汚れを取り除く、または管ごと交換するため工事を行います。

・給水管
配水管から各家庭に水道水を引き込む水道管を「給水管」と言います。給水管の管理責任は、給水管が公道を通っている場合は、住んでいる場所の水道局になります。給水管が個人の敷地内に通っている場合は、家主が管理責任者です。故障や不具合で修理が必要になったときは、どちらが管轄する水道管なのかを明確にする必要があります。

キッチンの給水管から出る濁り水の原因と対処方法

通常は無色透明ですが、水道工事による断水や火災による消火栓の使用の際に水の流れる速さや方向が変わります。また、水流の圧力が急に変わると水が濁ったり、濁るように見えたりする場合があるのです。これは、水道管の中を流れている水が、管の中を異なる速さで流れているためです。基本的に中心部は水の流れが速く、周りの水はゆっくりと流れています。濁った水の色でも対応が違うため、まずは濁り水の色をチェックしてください。

・白く濁る水が出る場合
白く濁る水が出るときは、しばらく時間をおくと透明になる場合と時間をおいても透明にならない、または沸かすと白く濁る場合があります。水をコップなどに入れて数秒経ったときに濁りがなくなり透明になる場合は、水に空気が気泡という形で混ざっています。

たとえば、水流を強くしてシャワーを浴びたときや給湯器や蛇口からお湯を出したときにお湯が白っぽく見えることがありますが、これと同じ現象です。この場合は、特に問題がないので、そのまま飲んだり、調理に使ったりできます。

ただし時間が経っても水が白く濁ったままや沸かすとお湯が白くなる場合は、水道管が老朽化し、亜鉛や鉄が溶け出している可能性があります。この場合は、早めに専門業者に修理を依頼してください。そのままにしておくと、亜鉛や鉄の溶出が進行し、サビにより赤く濁った水が出やすくなります。

・赤く濁った水が出る場合
自分の家だけ赤く濁った水が出る場合は、家の水道管のサビなどが原因です。赤く濁った水は誤飲しても健康上問題ありませんが、飲用は控えたほうが無難でしょう。洗濯に使用すると着色する可能性があるので、洗濯には使用しないでください。しばらく蛇口から水を流して、無色透明になったら飲用や洗濯に使用できます。また、水道管の布設替工事や消火活動に使用する消火栓バルブの開閉が原因で、一時的に赤く濁った水が出ることもあります。

もし赤く濁った水が出続けるときは、ほとんどの場合はストレーナー部分が汚れていることが多いので、蛇口を分解してから掃除してください。それでも赤く濁った水が出続ける場合、問題の箇所が給水管なら配管や給湯器の取り替えで解消します。配水管に問題がある場合は、近所でも同じ症状になるので、近所にお住まいの方に同じか確認した後、水道局に連絡します。

マンション全体に赤く濁った水が出た場合、マンションに備え付けてある貯水タンク内が原因です。サビや汚れが溶け出して、赤く濁った水が水道管を通り各部屋に届きます。タンクの清掃で解決できますが、自力で清掃できないため、マンションの管理人などに対応を依頼してください。

・黒く濁る水が出る場合
黒く濁る水が出る場合は、水道水には微量のマンガンが含まれる場合があります。これは、水道水を消毒するために使う塩素の影響です。塩素によって水道水が酸化すると、黒色の二酸化マンガンになります。

この二酸化マンガンが配水管や給水管に付着し、水道工事などで水の流れが急激にかわり、剥離して蛇口から水道水と一緒に出てくるのです。この場合もしばらく水道水を出していると、無色透明の水になります。もし、しばらく水を出していても黒く濁った水のままなら、配水管が原因であることが多いので、水道局に連絡をして適切な対応をしてもらいましょう。

サビが原因の水漏れ

白く濁った水や赤く濁った水が出るのに放置していると、給水管にサビができてしまいます。さらに放置すると給水管に穴が空き、給水管や蛇口から水漏れすることがあるのです。通常の蛇口交換なら、自力でできる場合もあります。

・シングルレバーの場合
シングルレバーはレバーを上下して水道を出す蛇口です。レバーを左右に移動し、水とお湯を使い分けられます。レバー式水栓の蛇口からの水漏れは、主にバルブカートリッジの劣化によるものです。新しいバルブカートリッジと交換すれば水漏れは解消します。

・ハンドル式水栓の蛇口の場合
ハンドル式水栓の蛇口からの水漏れは、パッキンやケレップ、スピンドルの劣化によるものです。新しいパッキンやケレップ、スピンドルと交換すれば水漏れは解消します。

自力での対応が難しいときはひろしま水道職人へお電話ください

サビが原因の場合は給水管やサビ具合の関係で自力での交換は難しいので、専門業者に依頼するのが一番です。ひろしま水道職人は、広島市はもちろん、安芸高田市、江田島市、安芸郡熊野町、山県郡北広島町など広島県県内全域で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひお気軽にひろしま水道職人にお問い合わせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315