【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 洗濯機の排水口から水漏れしたときの原因と対処法

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機の排水口から水漏れしたときの原因と対処法

2021年03月25日 洗濯機のトラブル


洗濯の際は大量の水を使用しますが、洗濯機をまわしている間、片時も離れずそばにいることは困難です。
そのため、もし排水口から水漏れが発生していても、発見が遅れ大惨事になる可能性があります。

賃貸マンションなどの集合住宅だった場合、下の階への漏水も心配ですね。
突然の水漏れにも冷静な対応ができるよう、洗濯機の排水口から水漏れが起きる原因とその対処法、さらには予防策までお伝えします。

洗濯機の排水口からの水漏れ原因

排水口からの水漏れは、排水ホースの劣化や接続部分のゆるみなどによっても発生しますが、ほとんどの場合は排水口のつまりによるものです。

排水口に排出されている水の中には、洗濯用洗剤や、衣類に付着していた垢、さらには髪の毛や糸くずなど、つまりの原因となる物質が多く混ざっています。
これらがホースや排水トラップの中で日々蓄積されて大きくなり、やがて排水口のつまりを引き起こします。
※排水トラップとは、下水道の悪臭や硫黄化水素などのガスの侵入を防ぐための装置のこと


排水口がつまったサイン

排水口がつまると、異変を知らせる2つのサインが現れます。
水漏れ被害を最小限に食い止めるためにも、このサインを見逃さないようにしましょう。

・洗濯機のエラー音
洗濯機が正常に運転できなくなると、エラー音が鳴り動作が止まります。
洗濯機のエラー表示が排水トラブルを示していて、かつ脱水のタイミングでエラー音が鳴った場合は、排水口のつまりが疑われます。


・水が排出されるときの音の変化
排水口がつまると水の排出時に、空気が入ったような「ボコボコ」という音が聞こえます。
いつもと違う音が聞こえたら水漏れが発生している可能性が高いため、早急に確認しましょう。


洗濯機の排水口から水漏れしたときの対処法と清掃手順と清掃手順
ここまでお伝えしてきたように、排水口からの水漏れは排水口のつまりが原因となっていることが多いため、そのつまりを取り除かなければなりません。

ただ、その前に注意したいことが2点。
水漏れが発生したら、まずは洗濯機につながれた蛇口を締めて水を止め、床に溢れた水を一旦すべて拭きましょう。
溢れた水を放置したまま排水口の掃除に取り掛かると、床のわずかな隙間から浸水してしまう恐れがあります。
また、漏電を防ぐため、洗濯機の電源を切りコンセントは必ず抜いてください。

続いて清掃の手順です。
パイプユニッシュ(またはお酢や重曹)、薬用洗剤、歯ブラシ、ゴム手袋、バケツを用意してください。
はじめにゴム手袋を装着し、排水ホースを取り外します。
次に排水口の蓋を開け、中にある排水トラップやその下を、洗剤と歯ブラシを使ってきれいに掃除します。

手の届かないところにはパイプユニッシュを注ぎ、約30分放置してください。
次第に内部の汚れが溶け出し、つまりが解消されます。
最後にバケツで水を流し、ホースや排水トラップを元に戻して完了です。


洗濯機の排水口のつまりを防ぐには?

洗濯機の排水口からの水漏れは、排水口のつまりを事前に防ぐことで、ほとんど回避できます。
これから紹介する3つのポイントを日ごろから意識し、実践してみてください。
排水口のつまりだけでなく、洗濯機本体の故障も防げるでしょう。

・洗濯機の掃除
フィルターやゴミ受けネットにゴミや糸くずが溜まっていると、そこから汚れが排水口に流れ、つまりの原因になります。
定期的にゴミを取り除き、きれいな状態を保ちましょう。

また、洗濯槽の洗浄もつまり予防に効果的です。
ドラッグストアなどに売っている洗濯槽クリーナーを使い、洗濯機の槽洗浄コースで簡単に洗浄できます。
月に1度のペースでおこなうのがベストです。


・排水ホースの交換
悪臭や水漏れなど、実際に何らかのトラブルが起きてから排水ホースを交換する人が多いのではないでしょうか。
しかし、一見何も問題がないように見えていても、排水ホースの劣化や内部の汚れは、日々進行しています。
排水口のつまりと排水ホースの劣化防止には、半年~1年に1回の交換が理想的です。

ただ、排水ホースと排水口の接続部分にゆるみがあると水漏れの原因になりかねません。
自分で交換する際は、排水ホースがゆるんでいないか、最終確認を忘れずにしましょう。


・残り湯を使わない
湯船の残り湯を、洗濯水として再利用している方も少なくないと思います。
しかし、お風呂のお湯には身体から出る汗や垢などが多く混ざっており、毎日残り湯で洗濯し続ければ、それらがホースや排水トラップに付着してつまりを引き起こす原因になります。
節約に重きを置くなら別ですが、つまりを防ぎたいのであれば残り湯の使用は避けたほうが無難でしょう。


洗濯機の排水口からの水漏れにお困りの方へ

ひろしま水道職人では、広島市をはじめ、呉市、福山市、三原市など広島県内全域で水回りの修理、交換を行っています。
経験豊富なプロが安心安全に対応いたしますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315