【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 洗濯機から水漏れ!原因と対策

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機から水漏れ!原因と対策

2021年08月08日 洗濯機のトラブル


毎日のお洗濯で使用する洗濯機。
洗剤を入れてスイッチを押すだけで洗濯をしてくれる、現代の生活には欠かせない存在です。
最近では、新型コロナウイルスの影響により、例年よりも洗濯回数が増えたという家庭が多くあります。

そんな洗濯機から水漏れが発生した場合、日常生活に支障が出てしまいますよね。
水漏れの量によっては床まで水浸しになってしまうかもしれません。
最悪の場合、真下の階まで浸水してしまう可能性もあります。

今回は、洗濯機から水漏れしてしまう原因と対策について紹介します。

よく泡立つ洗剤を使用していませんか?

大量の泡が発生する洗剤を連続して使用していると、排水口につまりが発生し、水があふれてしまうことがあります。

また、泡の出にくい洗剤であっても量が多すぎる場合、つまりの原因となります。
洗剤は適正な量を使用し、泡立ちが気になる場合は他の洗剤に変更しましょう。


排水口トラップにゴミがつまっていませんか?

服の繊維(糸)や髪の毛といった小さなゴミが排水口トラップに付着していると、つまりが発生し、水があふれやすくなります。
こうしたゴミは定期的に取り除くよう心がけましょう。

手で掴めるゴミをあらかじめ取り除いたあと、市販のパイプクリーナーを使用して掃除します。


洗剤ケース(柔軟剤ケース)にかたまりができていませんか?

洗剤ケースまたは柔軟剤ケースにかたまりができてしまうと流れなくなり、水漏れが発生する可能性があります。
かたまりを発見した際はすぐに取り除きましょう。

日ごろから洗剤ケースや柔軟剤ケースを点検し、拭き掃除をしておくと、つまりや水漏れの予防になります。

1.洗剤ケース
重曹や粉せっけんの使用を避けてください。
粉洗剤を使用する場合は、洗剤ケースが濡れていないことを確認してから投入します。
洗剤ケースが濡れたまま粉洗剤を投入すると、かたまりが発生しやすくなります。
ジェルボールなど特殊な洗剤を使用する場合は、洗剤ケースに入れず、そのまま投入しましょう。

2.柔軟剤ケース
柔軟剤を投入してから2時間以上経過すると、粘度が高まるため、かたまりとなる可能性があります。
また、柔軟剤はサイフォンの原理で流しているため、柔軟剤ケースに粉末状のものを入れることは避けましょう。


結露していませんか?

水温が低く、洗濯機を設置している場所の温度が高い場合に結露が発生しやすくなります。結露によって床が濡れている場合、水漏れではありません。
ただし、結露をそのままにしておくとカビや悪臭の原因となるため、濡れていることを確認したらすぐに乾いた布で拭きましょう。


排水ホースや給水ホースに穴が開いていませんか?

排水ホースや給水ホースの経年劣化や何らかの衝撃により、亀裂や穴が生じる場合があります。
穴が開いているとその部分から毎回水が漏れるため、発見したらできるだけ早く交換しましょう。

排水ホースや給水ホースはホームセンターで購入できます。
自宅にある洗濯機に合うホースを確認してから、新しいものを購入しましょう。

ただちに交換が難しい場合、防水テープで一時的に水漏れをおさえることもひとつの手です。
ただし、防水テープははがれやすいため、あくまでも応急処置と考えて早めに新しいホースを購入することがおすすめです。


ナットが緩んでいませんか?

ナットが緩んでいるために水漏れしている場合、しっかりと締め直すだけで改善するかもしれません。
また、ナットを横から見た際、斜めになっていませんか?

ナットが斜めに締まっていると、水漏れの原因となります。
ナットを締め直す際は斜めにならないよう確認しながら、しっかりと最後まで締めましょう。


給水栓ジョイント部が汚れていませんか?

給水栓ジョイント部に汚れが付着している場合やサビが発生している場合、水漏れの原因となります。
汚れている場合には、濡らした布で拭き取り掃除しましょう。
サビている場合や汚れが取れないときや、キズが入っている場合は交換が必要です。


パッキンが劣化していませんか?

パッキンの経年劣化や衝撃による亀裂などが原因で水漏れが発生する可能性があります。この場合、自力で交換することは難しいため、プロの水道業者に相談しましょう。


洗濯機からの水漏れはプロにおまかせ

洗濯機から水漏れした際、掃除や洗剤の変更で改善すればよいのですが、改善しない場合は早めにプロの水道業者まで相談しましょう。

洗濯機が使えない場合、多くの家庭ではコインランドリーやクリーニングを利用することになります。
そうなると面倒であることはもちろん、費用も掛かってしまうため、なるべく早く洗濯機が元通りになると嬉しいですね。

ひろしま水道職人は広島市、竹原市、尾道市、福山市、府中市のほか広島県全般で洗濯機の水漏れをはじめとした水まわりのトラブルを迅速に解決しています。
洗濯機からの水漏れなど水回りの困りごとが発生した際は、ぜひひろしま水道職人におまかせください。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315