【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 洗濯機の水漏れ、原因と対処法とは?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機の水漏れ、原因と対処法とは?

2021年02月07日 洗濯機のトラブル


洗濯機の下がなんだか濡れていたり、変な臭いがするようになったり…そんな異変が起こるのは、もしかすると洗濯機から水漏れしているせいかもしれません。
洗濯機の水漏れの原因はいくつか考えられますが、それぞれに場所と水が漏れる理由は異なります。
洗濯機が水漏れする原因と、それぞれの対処法についてご紹介します!

被害を抑えるため洗濯機の水漏れには早めの対処を

日頃から使用する機会が多い家電である洗濯機。
家族が多いご家庭なら、毎日のようにたくさんの洗濯物を洗っていることでしょう。
使用する機会が多いからこそ、洗濯機はいろいろな家電製品の中でも水漏れトラブルが起こりやすいうちのひとつとなっています。

洗濯機からの水漏れを放っておくと、床に水が浸み込んで腐ってしまったり、階下にまで水が垂れてしまったりとさまざまな被害が発生する恐れがあります。
賃貸であれば修繕費などが請求され、手痛い出費となることも。少しだけだから、面倒だからと放置せず、水漏れに気が付いたらすぐに対処することが大事です。


洗濯機からの水漏れの対処は水漏れ箇所の特定が重要

洗濯機から水が漏れる原因を突き止め対処するには、どこから水が漏れているのか、その場所を特定するのが先決です。
洗濯機からの水漏れは、主に水栓・ニップル・給水ホース・排水ホース・排水管・洗濯機本体のうちのいずれかから起こります。洗濯機の周りで水が漏れていると気が付いたら、まずはこれら6つの箇所をチェックすることからはじめましょう。


洗濯機の水漏れの原因と対処法

先ほど洗濯機の水漏れが起こりやすい箇所をご紹介しましたが、それらの箇所から水が漏れる原因もまたいろいろなものが考えられます。
主な水漏れの原因とその対処法についてもまとめました。

・水栓からの水漏れ
洗濯機の水栓、蛇口部分が濡れていたり水が垂れていたりする場合、水栓に何らかの問題が起こって水が漏れている可能性があります。
水栓から水が漏れてしまう理由としては、ハンドル部分のナットが緩んでいること、ハンドル部分のゴムパッキンが経年劣化していること、水栓そのものが故障していることなどが挙げられます。水が漏れ出す場所が水栓部分ではなく水栓と壁の間の場合、水栓の故障が有力です。

ナットが緩んでいる場合には、締め直せばすぐに水漏れは解消されます。ゴムパッキンについても、新しいパッキンに交換すればそれで大丈夫です。
水栓本体が故障していた場合、壁の中の水道管の工事が必要になるため自宅での修理は難しいですが、ナットを締める、パッキンを交換するといった対処であれば道具さえそろっていれば自宅でも十分可能です。


・ニップルからの水漏れ
ニップルというのは、水栓と給水ホースとを接続している部品のことを指します。
ニップルに問題があると、洗濯機を使っている最中にニップルと給水ホースのつなぎ目から水が漏れてきます。

まず、ニップルがきちんと接続できていないケースです。
ニップルはネジやナットで留められていますが、それが緩んでいると水が漏れてしまうことがあります。
ニップルそのものが劣化して、きちんと接続できていても水が漏れるケースもあります。
その場合、ニップルを新しいものに交換すれば水漏れも直ります。
ニップルに関するこれらのトラブルは、道具があれば自宅でも十分対処できます。


・給水ホースからの水漏れ
給水ホースが濡れているときには、給水ホースに使われているゴムパッキンの劣化や、給水ホースそのものの破損・劣化が原因で水が漏れていると考えられます。

どちらからの水漏れか判断する目安としては、給水ホースの両端から漏れているようであればパッキンから、それ以外の箇所から水が漏れていれば給水ホースのどこかが破損している可能性が高くなります。
どちらの場合も、問題があるパーツを新しいものに交換すれば水漏れは解消されます。


・排水ホースからの水漏れ
排水ホース周辺が濡れているときには、排水ホースの接続が緩くなっているか、ホースそのものが破損しているか、どちらかが水漏れの原因と考えられます。

長年使い続けていると、自然と排水ホースの接続が緩んでしまうことがあります。その場合、きちんとつなぎ直せば水漏れは改善されます。排水ホース自体が破損していたときには、ホースを新しいものに交換する必要があります。


・排水管からの水漏れ
排水管からの水漏れは、多くの場合排水エルボに何らかの問題があるときに起こります。
排水エルボは、排水トラップと排水ホースとを接続するものです。
給水・排水ホースなどと同様に、排水エルボも接続が緩んでいると洗濯槽からの排水を上手く流せず水が漏れてしまうことがあります。
その場合は接続し直せば、水漏れは解消されます。
排水エルボそのものが劣化しているケースでは、新しいものに交換することで対処できます。
排水エルボに問題がない場合、排水管のつまりが原因で洗濯排水が逆流している可能性が考えられます。
専用の洗剤を使って排水管のつまりを掃除できれば、水漏れも解消されるはずです。


・洗濯機本体からの水漏れ
洗濯機の真下や洗濯機本体だけが濡れている場合、本体からの水漏れである可能性が高いです。

水漏れの原因としては、まず洗剤を入れる洗剤ケースのつまりが挙げられます。
ケース内で固まった洗剤が洗濯槽へ取り入れられるはずの水をせき止めてしまい、水が逆流して洗剤ケースからあふれてくるのです。
洗剤ケースをしっかり掃除すれば、水漏れもなくなります。

洗濯槽の中にはゴミを取るフィルターが取り付けられていますが、これが詰まった場合にも水漏れが起こります。
フィルターが機能しなくなることで洗濯槽にゴミが溜まり、水が上手く交換されずあふれてしまうのです。
こちらも、洗濯槽とゴミ取りフィルターを掃除すればオーケーです。
洗剤ケースにもゴミ取りフィルターにも問題がない場合、洗濯機本体が故障している可能性があります。
その場合は無理に手を出さず、水道修理業者へ早めに連絡を取りましょう。


水漏れに気が付いたら水道修理業者へ連絡を

洗濯機からの水漏れは、自力で対処できることも多いですが、中には修理・交換が難しいケースもあります。

ひろしま水道職人では、広島市をはじめ、福山市や三次市、呉市や東広島市など、広島県全域で水まわりのトラブルを解決に尽力しております。
困ったときには迷わずひろしま水道職人へご依頼ください!


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315