【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » キッチンシンクの価格の相場はどれくらい?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンシンクの価格の相場はどれくらい?

2021年12月07日 キッチンのメンテナンス


キッチンシンクはずっと使い続けているとどうしても劣化していきます。そのため、劣化が気になってきたら交換することをおすすめします。

しかし、「キッチンのシンクを交換したいけれど、どれだけの費用がかかるの?」と疑問をお持ちの方は少なくないでしょう。そこで今回は、キッチンシンクの価格の相場について詳しくまとめていきます。

キッチンシンクの費用相場
まずはキッチンシンクの費用相場について見ていきましょう。キッチンの費用相場としては材料費用+施工費用でおよそ7万〜9万円となっています。具体的な内訳は、キッチンシンクの交換費用、流し台の取り替え費用、シンク流し台撤去費用、天板をシンクの交換とともにする費用がかかります。

キッチンシンクの種類ごとの特徴


キッチンシンクといっても、実はいろいろな種類があるのです。それぞれの材質にメリットとデメリットがあるので、自分に合っているかどうかを確認した上で選ぶ必要があります。それではキッチンシンクにはどのような種類があるのか1つずつ見ていきましょう。

ステンレスシンク
1つ目はステンレスシンクです。多くの家庭で取り入れられているのがステンレスシンクかもしれません。ステンレスは耐久性や耐熱性に優れており、サビに強い性能を持っています。しかもメンテナンスが楽なので、お手入れに面倒な手間がかからないのがメリットです。

ただし、表面の光沢感は使い続けるにつれ、どんどん薄くなっていきます。デザイン的にもとてもシンプルなので、無機質なように感じることもあるでしょう。とは言え、表面に凹凸を取り入れたエンボス加工や、細いラインを入れるヘアライン加工をするだけでも、見た目の雰囲気がガラッと変わりますよ。

人工大理石のシンク
2つ目は人工大理石のシンクです。人工大理石には大きく分けてアクリル系とポリエステル系の2種類があります。アクリル系は耐衝撃性に優れており、ポリエステル系はリーズナブルな価格のものが多いのがメリットです。

ちなみに、「人造大理石」と呼ばれる素材もあります。人造大理石は天然の大理石を粉砕し固めたもので、質感にこだわるメーカーが取り入れているものです。大理石シンクの魅力はなんといっても多彩なデザイン性。

ただし、製品によっては熱に弱くシミや変色が起こったり、衝撃によってヒビが入ったりすることもあるのがデメリットです。しかし、最近では耐久性に優れている大理石シンクも多く登場しているので、いろいろな種類をチェックしてみると良いでしょう。

カラーステンレス
3つ目はカラーステンレスです。ステンレス製に特殊なセラミックコーティングをすることで、色付けができるシンクのことです。華やかな印象になるのですが、使い続けるうちに塗装がはがれることがあります。

ホーローのシンク
4つ目はホーローのシンクです。ホーローのシンクは金属の表面にガラス質の薬を焼き付けた材質のことです。耐久性や耐熱性ともに優れているのがメリットですが、衝撃を与えると破損したり表面の素材が剥がれてサビが生じたりする場合があります。

キッチンシンクを選ぶ上で意識するべきポイント


キッチンを選ぶ際、どのような点を意識すればよいのでしょうか。ひとつずつ見ていきましょう。

・耐久性
ずっと使い続けるシンクだからこそ、耐久性に優れているかを確認する必要があります。一般的なシンクはどれも耐久性があるといえますが、特に優れているのがステンレス製ですね。重いものを落としても、めったに傷つくことはありません。

・汚れにくさ
汚れにくいと毎日のお手入れが楽になります。汚れにくさに優れているのは人工大理石です。水垢や油汚れが付着しにくいので、メンテナンスが楽ですよ。

・清掃のしやすさ
シンクが汚れたとしても、手軽に掃除できれば問題はありません。ただ、シンクに使用される材質はどれも清掃しやすい性質を持っているので、そこまで不安に感じる必要はないでしょう。

・機能性
シンクとカウンターのバランスは作業の効率性に大きく影響が出ます。カウンターが狭すぎると移動しにくく調理が大変になりますし、逆に広すぎてもあちこち動かなければいけないので効率性が下がってしまうことも。ショールームなどで実際に確認してみて、使いやすさなどをチェックしてみると良いでしょう。

・価格
シンクは安く交換できるわけではありません。それなりの費用が必要になります。シンクを交換する費用をできるだけ抑えたいならステンレス製がおすすめです。

・デザイン
キッチンは毎日使用するものだからこそ、自分の好きなデザインを取り入れることで毎日の家事を楽しくすることができます。デザインにこだわりたい場合は人工大理石やカラーステンレスのシンクを選ぶと良いでしょう。

まとめ


今回はシンクの種類や費用相場についてまとめていきました。どのものに対しても言えることですが、使い続けるうちにどうしても劣化していきます。

キッチンは家族や自分の食事を作る大切な場所だからこそ、いつでも清潔にしておきたいもの。今回はキッチンの選び方や種類などを詳しくまとめていたので、ぜひ参考にしてみてください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315