【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 台所のシンクにコバエがたくさん!コバエの発生を抑えるための方法をご紹介

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所のシンクにコバエがたくさん!コバエの発生を抑えるための方法をご紹介

2021年10月08日 キッチンのメンテナンス


台所に湧いてしまうハエはショウジョウバエが多い

一口にコバエといっても、種類がいくつかあり、台所のシンクに湧くコバエの中でもショウジョウバエが最も多いでしょう。次いでチョウバエとなりますが、ショウジョウバエは、生ゴミに発生、中でも腐った果物が好物だとされ、食品に多くたかります。

台所が主な活動範囲となりますが、コバエ自体が病原菌を媒介することはありません。人体に危険が及ぶことはないのですが、見た目や食品衛生上いいものではありません。今回は、台所のシンクに湧きやすいコバエを対処する方法をご紹介します。

シンクに置いてある生ゴミはこまめに捨てる

コバエが湧かないようにするための方法として一番なのは、コバエが湧きやすい環境を作らないことです。シンクに置いてある三角コーナーの生ゴミは、早めに捨てるように心がけましょう。また、排水溝のゴミカゴに溜まっているゴミも、こまめに捨てることが大切です。

料理をするとどうしても生ゴミは出てしまいますし、食べ残してしまうこともありますが、適切に処理をしていればコバエが発生することはありません。ただ梅雨から夏にかけては特に、湿気が多く気温が高くなりコバエが発生しやすいので、いつも以上にこまめな処理をすることがポイントとなります。

コバエ発生源の三角コーナーを置かない

三角コーナーは便利ですが、生ゴミを放置してしまう要因となり、コバエの発生だけではなくぬめりや臭いの原因にもなってしまいますので、置かない方法をとってみましょう。三角コーナーを使わず、水切りゴミ袋のみをシンクに置くようにし、新聞紙や広告などを使って作ったゴミ袋もおすすめです。新聞紙や広告を使って作るゴミ袋の作り方は、図や動画を見た方がわかりやすく簡単にできることがわかりますので、ぜひチェックしてみてください。

コバエ取りを使ってコバエの発生を抑える

気付いたら発生しているコバエは、コバエ取りを使って撃退することもできます。市販で売られているコバエ取りを使うのも方法の1つですが、実は、コバエ取りは簡単にご家庭で作れるのでぜひお試しください。

・めんつゆトラップ
コバエの特徴を活かし、めんつゆを使ったトラップの作り方をご紹介します。用意するものは、ペットボトル(丸いもの)、水、希釈タイプのめんつゆ、台所洗剤です。

まず、ペットボトルカッターを使って3分の1程度の高さにカットします。カットしたペットボトルに底から3~4センチほど、底が隠れるくらいまで水をそそぎます。そこへ希釈タイプのめんつゆを水の半量入れて混ぜ、台所洗剤を3~5滴ほどたらしましょう。柑橘系の台所洗剤だと、より一層効果が高くなるのでおすすめです。これでめんつゆトラップのできあがりです。台所のシンクやゴミ袋のそばにおくだけで、数日効果を発揮してくれます。

・アルコールトラップの作り方
ビールやワイン、ウイスキー、カクテルや梅酒などアルコールの種類を問わず作れるアルコールトラップのご紹介をします。ポイントは香りの高いアルコールという点です。

めんつゆトラップの過程にもあった、ペットボトルをカットし水を入れるところまでは同じですが、めんつゆの変わりにアルコールを入れるだけでできあがります。このときに入れる洗剤の量は比較的多めで、洗剤の膜ができる程度垂らしてください。

排水溝に湧きやすいチョウバエの撃退法

ショウジョウバエと同じく台所を好むチョウバエは、生ゴミはもちろん排水溝に溜まっているゴミやぬめりが大好きです。シンクの生ゴミの処理はしっかりやっていても、排水溝の処理はうっかり忘れてしまうことが多い場所でもあります。排水溝の清潔を保ちながら、汚れを落とすこともコバエの発生を抑えるポイントとなります。

・お酢と重曹を使って排水管を掃除
まず、重曹を排水管の周りにふりかけますが、たっぷりとかけるのがポイントです。重曹をふりかけたら、30分ほど放置します。その後、お酢に40~50℃のお湯を混ぜたもの(お酢とお湯は同量)を作り一気に流しかけましょう。

・熱くても冷たくても生きられない性質を利用して退治
チョウバエやショウジョウバエなど、台所に湧きやすいコバエは、温度の変化に弱いという特徴があります。熱くても冷たくてもコバエは発生できません。熱湯をかけて退治する方法もありますが、氷を排水管へ入れる方法もおすすめです。ただ氷を入れるだけの手間なしの方法ですし、熱湯を使って火傷をするリスクもありません。

台所、シンク回りでお困りごとがあればひろしま水道職人へご相談ください

コバエ発生の対策を講じても、コバエが発生するようなケースは排水管に問題があるケースがあります。ひろしま水道職人では、広島市、福山市、府中市、世羅郡世羅町、庄原市、三次市、神石高原町など、広島県全域の水回りトラブルの解決を行っています。24時間365日、いつでも駆け付けますので、水回りでお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315