【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » トイレの臭いトラブルは便器が原因?悪臭を解消する方法

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの臭いトラブルは便器が原因?悪臭を解消する方法

2021年10月08日 トイレのトラブル


トイレのどこから悪臭が発生している?

トイレの扉を開けて入った瞬間、不快な臭いを感じたことがある方は多いのではないでしょうか。トイレは狭くて換気しづらいスペースでもあるため、目には見えない汚れが悪臭の原因となっていることもあります。

まずはトイレのどの部分から悪臭が発生しやすいのかを見ていきましょう。トイレの悪臭は主に以下の部分から発生することが多いです。

・便座周りの尿汚れ
・便器の溝に入り込んだ尿汚れ
・便器内部の尿石や黒ずみ汚れ
・床や壁に飛び散った尿汚れ
・便器と床の設置面に入り込んだ尿汚れ
・天井や換気扇に蓄積した臭い

便座周りや便器内部は尿や便の汚れが目で見て確認しやすいため掃除をしやすい部分です。しかし、実は床や壁、便器周り、天井も悪臭が発生しやすいといわれています。

トイレで悪臭を感じる場合に考えられる原因

まず便座周りや便器内部の汚れから発生する悪臭は、水で流せない部分に尿が飛び散ってしまうことが原因です。水で流れる便器内部であっても掃除を怠ることによって少しずつ黒ずみや黄ばみ汚れが蓄積し、結果的にしつこい悪臭が発生することにつながります。

また壁や床の尿汚れは、立ちながら用を足すときに尿が飛び散る、水を流す勢いで汚水が飛び散ることが原因といわれています。「こんなところに?」と思ってしまうのが床と便器の設置面に入り込んだ尿汚れでしょう。床と便器の設置面に汚れが溜まるのは、便座の裏についた尿が便器を伝って垂れ、隙間に入り込むことが原因と考えられます。

また、トイレで用を足したあとに発生する悪臭は天井に蓄積されるといわれています。天井は掃除を滅多にしない部分なので、悪臭が蓄積しても解消されにくい部分といえるでしょう。空気がこもりやすいトイレは常に換気扇を回している方も多いようです。しかし、換気扇の掃除を怠っていると羽に付いた埃と悪臭が混ざってしまう可能性があります。

便座周りや便器内部からの悪臭を解消する方法

まず便座周りに付着した汚れから悪臭が発生している場合、表面の汚れを取り除くことが大切です。臭い消し成分の配合された洗剤を吹きかけた後にトイレットペーパーやトイレ掃除用シートでこすって汚れを落としましょう。便座の表だけではなく、尿が飛び散りやすい裏側も丁寧に掃除します。

また、便座と便器が接触する部分やタンク表面も汚れが付着しやすいポイントなので、同じように拭き取りましょう。便座のつなぎ目など、細かい隙間まで掃除をおこなうようにすると汚れが蓄積されにくくなります。

便器内部は尿石除去にも対応している市販の洗剤を吹きかけた後にブラシでこするだけでも汚れは落ちます。ただし、長年掃除を怠っていた場合は尿石や黒ずみ汚れが固まっている可能性があるのです。しつこい汚れの場合は尿石汚れに強いノズル式洗剤、人体にも優しいクエン酸水などを吹きかけてしばらく放置する方法もおすすめです。

また、ウォシュレットのノズルに付着した汚れも忘れずに除去しましょう。トイレ掃除専用の洗剤やクエン酸水をノズルに吹きかけて、使い古しの歯ブラシでこすると細かい汚れまで落とすことが可能です。

床や壁に飛び散った汚れからの悪臭を解消する方法

床に飛び散った汚れは重曹水やクエン酸水を吹きかけてトイレットペーパーで拭いたり、トイレ掃除専用シートで拭いたりするのがおすすめです。床と便器のつなぎ目は放置すると尿汚れが溜まりやすいため、丁寧に掃除しましょう。たとえばトイレ掃除用シートに竹串や爪楊枝を挟んで隙間に差し込んで拭きあげる方法がおすすめです。

また、壁に飛び散った汚れは使用する洗剤によっては壁紙を傷めてしまう可能性があるため、成分的に安心な重曹水スプレーを使用するのがおすすめです。重曹水スプレーを吹きかけたら雑巾で優しくこすってみましょう。

悪臭を予防するための習慣

トイレの悪臭は、主に掃除を怠ることによって発生しやすくなります。使用するたびに便座や便器、床を拭くと掃除の手間が省けます。「使用するたびに掃除するのは面倒」と感じる方は、1日1回のルーティーンとしてトイレ掃除をおこなうとよいでしょう。壁や天井、換気扇など毎日の掃除が難しい部分は、月に一度は掃除する習慣をつけておくと汚れや悪臭が蓄積しづらい環境になります。

家族に立って用を足す人がいる場合は、座って用を足してもらうだけでも床や壁の尿汚れは減らすことが可能です。また、水を流すときに汚水が飛び散ることを防ぐためにトイレの蓋を閉めてからレバーを引く習慣をつけておくのもよいでしょう。

トイレの便器から臭いトラブルが発生したらひろしま水道職人へ

トイレの便器から悪臭が発生して困っている方は、ひろしま水道職人までお電話ください。ひろしま水道職人はトイレはもちろん、お風呂場や洗面所、キッチン周りのトラブルに対応しているプロの業者です。

広島県内の広島市、安芸郡府中町、海田町、熊野町、坂町、呉市、東広島市、江田島市など幅広いエリアに対応しています。悪臭の解消だけではなく水漏れや部品交換、点検なども可能です。ひろしま水道職人のプロスタッフが駆け付けて、水回りのお困りごとを解決いたします。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315