【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 洗面所の水が濁っている!原因や対処法は?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水が濁っている!原因や対処法は?

2021年09月17日 洗面所のトラブル


洗面所で水を出したら濁っていたとき、思わぬ原因が潜んでいるかもしれません。
水の濁り方や色、臭いなどから原因を特定して対処するようにしましょう。

今回は、洗面所の水が濁っていたときの対処法をご紹介します。

洗面所の水の濁り原因とは

洗面所の水が濁っていたとき、まずは水の色や臭いなどを確認するようにしましょう。
水の色から考えられる濁りの原因をご紹介します。

・水が白く濁っているとき
空気が水の中に入り、白く濁ったように見える場合があります。
この場合は、小さな気泡が白く見せているだけで、コップに注いでしばらく待つと透明になっていきます。
水をしばらく置いておいても白濁したままの場合は、亜鉛が原因になっている場合があります。

給水管に、亜鉛メッキ鋼管が使用されていると、溶け出した亜鉛によって水が白く変色することがあるのです。
亜鉛は、極めて多量に摂取しない限りは人体に影響はありません。

しかし、臭いや味などが気になる場合は、しばらく水を出しっぱなしにするか、給水管を変えるなどの対策を行う必要があります。

・水が赤く濁っているとき
出した水が赤や茶色に濁っている場合は、鉄とマンガンによると考えられます。
鉄とマンガンは、塩素消毒を行うことで酸化し、赤茶色に変化したものが水道管の中に付着します。
工事や消火栓を使用した際などに剥がれ落ち、赤茶色の水が流れ出ることがあるのです。

・水が黒く濁っているとき
水道水の中に含まれるマンガンが塩素によって酸化されることで、黒色の二酸化マンガンになるのです。
水道管に付着し、蓄積された二酸化マンガンが剥がれ落ち、黒っぽい水が流れてくることがあります。

黒い水が一時的に出る場合は、しばらく水を流し続けることで透明に戻りますが、戻らない場合は水道本管が原因になっている可能性があります。
マンガンは極めて多量に摂取しない限りは人体に影響はありませんが、黒い水が出たときはしばらく水を流して水の色が元に戻ったのを確認し、使用するようにしましょう。


水が濁っていたときの対処法

濁った水が出てきたとき、どのように対処すれば良いのでしょうか。
水が濁っていたときの対処法をご紹介します。

・しばらく水を出しっぱなしにする
水の濁りが一時的である場合は、しばらく水を出しっぱなしにすることで透明に戻ります。
しばらく水を出しておいて、水の色が元に戻ったのであれば問題はありませんので、そのまま水を使うことができます。

水をしばらく出しっぱなしにしておいても水の色が元に戻らないという場合は、水道局や、マンションやアパートなどの賃貸であれば管理会社や大家さんに問い合わせるようにしましょう。

・集合住宅の場合はまわりの様子を確認
アパートやマンションなどの集合住宅の場合、自分の部屋だけでなくまわりの部屋にも同じようなことが起きているかを確認するのも大切です。
まわりも同じような状況で、水を出しっぱなしにしても濁りが改善されないという場合は管理会社に連絡するようにしてください。

・水道管の破裂などが原因の場合は水道局へ
水の濁りだけでなく、水道管の損傷や破裂などが起こっている場合も、早めに水道局に連絡するようにしましょう。
もし、水の濁りが洗面所だけでなく、キッチンなど他の場所からも起きている場合は、水の使用を中断するようにしましょう。


水の濁りを予防する方法

水が濁ってしまった場合でも、人体には影響がない場合がほとんどです。
しかし、日頃から水の濁りを予防する方法もありますので、こちらでご紹介します。

・浄水器を使用する
浄水器には高度な洗浄フィルターがついており、水道管内のサビやゴミをきれいに浄化してくれます。
取り付けておくだけで水の濁りを予防できますので、手軽に水の濁りを予防したい方におすすめの方法です。

蛇口の種類によっても取り付けられる浄水器は変わりますので、洗面所の蛇口に合った浄水器を取り付けるようにしましょう。

・ストレーナー(フィルター)を掃除する
蛇口の内部には、ストレーナーと呼ばれるフィルターがあり、水中のサビやゴミを取り除いてくれています。
しかし、ストレーナー自体がサビていて、ゴミが溜まっていると、水道水に影響が出る場合もあります。
ストレーナーは、定期的に取り外して掃除をするのがおすすめです。


対処しても解消されない水の濁りはプロへ相談

水の色が濁ったまま元に戻らないというときや、洗面所から悪臭がするというとき、自分では対処できない問題が発生している可能性があります。
そんなときは、早めに水道修理業者に相談するようにしましょう。


水回りのトラブルはひろしま水道職人へ

ひろしま水道職人は、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、東広島市、大竹市、廿日市市など広島県全域の水トラブルの解決に尽力しています。

水の濁りや、悪臭などでお困りの場合は、ひろしま水道職人にご相談ください。
24時間365日、経験豊富なスタッフがお電話一本でいつでも駆け付けます。
水回りのトラブルの際は、ぜひお気軽にお電話ください。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315