【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 洗面所の排水溝から水漏れしている時の対処法!原因について詳しく解説

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の排水溝から水漏れしている時の対処法!原因について詳しく解説

2021年09月17日 洗面所の水漏れ


洗面所から水が漏れ出している時、その原因となっているのが、排水溝からの水漏れであることが多くあります。
水漏れが軽度であるからといって、適切な対処をしないでいると、どんどん状態が悪化してしまうので、発見した際は早めに応急処置をとることが大切です。

今回は、洗面所の水漏れについて、主に排水溝が原因となるものの対処法について詳しく解説いたします。

排水溝の構造

洗面台から流される水は、その下の排水溝を通って、水道管へと流れていきます。
排水溝は、排水パイプ、排水トラップ、排水管の主に三つの部分から形成されており、それぞれが結合されている構造です。

洗面所の排水溝は、ほとんどの場合がカーブ状の構造となっているパターンが多く、洗面台の下を確認してみると、くねっとS字型に曲がっているのが見えるかと思います。
このようにカーブして曲がっている部分が、排水トラップと呼ばれる箇所です。
排水トラップは、その形を利用して中に水を溜めることで、水道管からの異臭を洗面所に出さない役割を果たしています。


水漏れが起きる原因

洗面所で水漏れが起きるのは、つなぎ目部分の緩みが主な原因です。
上記で説明した通り、洗面所の排水溝には常に排水トラップに水が溜まっている構造になっています。
そのため、排水パイプから排水トラップにかけてや、排水トラップから排水管にかけてなどの、それぞれのつなぎ目を締めているナットが緩んでしまうと、水を流していなくても水漏れが起きてしまうのです。

また、つなぎ目部分の緩みだけではなく、排水溝自体が劣化してしまうことも、水漏れの原因となります。
排水溝が劣化してしまうと、パイプに亀裂が生じて、わずかな隙間から水が漏れ出して、最悪の場合は管が破裂してしまうケースもあります。
破裂が起きている場合は、水がある一定の間吹き出すように水が出てくるのが特徴です。


水漏れしている時の対処法

排水溝から水が漏れているときは、まず原因を探して、止水することが大切です。
原因となる箇所ごとに、それぞれ適した止水作業を行うことが早く被害を抑えることができるポイントとなります。

・洗面台の真下から水漏れしている場合
排水パイプよりも上の、洗面台の真下からじわじわと水が溢れている状態は、排水溝ではなく洗面台のどこかから水が漏れている可能性があります。
洗面台自体に亀裂や損傷があると、そこからポタポタと水が垂れてきてしまっているのがこの場合の原因です。

対処法としては、亀裂やひび割れを耐水性のある修復剤を用いて修復して、取り付けを行った業者に相談することが解決の近道になります。
またこのような状態は、排水溝を濡らして、サビて老朽化させてしまう原因となるので、排水溝にタオルを巻き付けておくなどの水よけを行うようにしましょう。

・パイプのつなぎ目から水漏れしている場合
排水溝のそれぞれのつなぎ目から水が漏れている場合は、レンチを用いてナットをきつく締めることが正しい対処法になります。
まずはタオルなどで水漏れしている箇所を拭き、滑るのを防止してから締め直してください。

この作業で注意したいのが、過剰に強く締めすぎてしまうと、かえって一箇所を圧迫してしまい、故障してしまう可能性があることです。
そのためナットを締め直す際は、様子を見ながら少しずつ回して止水するようにしましょう。

・排水溝に割れ目が生じて水漏れしている場合
パイプから排水管にかけて、排水溝自体のどこかに割れ目が生じている場合は、水漏れの勢いが強い特徴が見られます。
そのような場合は、破水管の修復や、場合によっては取り替えが必要となるので、応急処置をしたら業者に連絡するようにしましょう。

応急処置としては、まず水が吹き出している箇所をタオルなどで押さえ、水漏れを最小限に抑えてください。
それでも止められないほど水の勢いが強い場合は、主に水漏れが酷い箇所にバケツを置いて、少しでも床が濡れないようにすることが大切です。

・排水管から床にかけて水漏れしている場合
下部に位置している排水管から、床にかけて浸るように水漏れが見られる場合も多くあります。
この場合の応急処置としては、まず床に溢れてしまった水を、タオルや布などで拭くことが大切です。

排水管部分のナットを締め直しても、水漏れが直らない場合は、その下の水道管で異常が起きている場合があります。
水道管の異常は、表面から確認することが難しいので、業者に状態調査を依頼することをおすすめします。


水漏れで困った場合は業者に連絡を

水が溢れ出して止まらず、応急処置だけでは修復ができない場合は、修理やきちんと原因を突き止める必要があります。
ひろしま水道職人では、出張訪問による調査や、見積もりの作成も無料で行っている、広島県の水道局指定工事事業者です。

広島市佐伯区、安佐南区、安佐北区、中区など広島市のほか、福山市、三次市、庄原市など広島県全域での水回りのサポートを承っております。
24時間365日受け付け体制を構築しておりますので、何か困ったことがあれば、いつでもご相談ください


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315