【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 洗面所の水漏れをDIYで直そう!

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水漏れをDIYで直そう!

2021年08月25日 洗面所の水漏れ


新型コロナウイルスの影響により、家庭でも1日に何度も手洗いする習慣がごく当たり前になりました。
洗面所を使用する回数が増え、水回りのトラブルも増えたかもしれません。
急な水トラブルが発生した際、DIYで対処できたら嬉しいですよね。

今回は、洗面所で水漏れが発生した際、自力で修理する方法と応急処置の方法をあわせて紹介します。

止水栓を閉めましょう

DIYを始める前に、必ず止水栓を閉めることを忘れないでください。
止水栓を閉めずにDIYを始めると、大量の水が溢れて家じゅう水浸しになる可能性があります。

洗面所の止水栓は、洗面器やカウンターの下にあります。
マイナスドライバーで時計回りに回すことで閉めることができます。

なお、単水栓などで止水栓がない場合は元栓を閉めましょう。
ほとんどの場合、元栓は水道メーター付近にあります。
止水栓と同様に、時計回りに回すことで閉まります。


自分でできる水漏れDIY

水漏れ箇所を点検し、自分で修理できるようであればトライしてみましょう。
修理を開始する前に、床を濡らさないようタオルや新聞紙を敷いておきましょう。

1.排水パイプ交換
排水パイプから水が滴っている場合、経年劣化や衝撃による破損が原因かもしれません。新しいパイプに交換することで水漏れを解消しましょう。

パイプが固定されているナットを外し、古いパイプを取り外します。
次に新しいパイプを取り付けますが、この際に長さが合わない場合は古いパイプと同じ長さにカットします。
最後にナットを閉めれば完了です。

2.ハンドシャワーホースのパッキン交換
シャワーヘッド接続部分からの水漏れは、パッキンの劣化が原因かもしれません。
パッキン交換によって水漏れを解消しましょう。

まず、シャワーヘッドを回して取り外します。
シャワーヘッド内とホース先端にそれぞれパッキンがあるため、これを取り外し劣化していないか確認しましょう。
ゴミや水あかといった異物が付着している場合は布で拭き取ります。(異物を取り除くだけで水漏れが解消するケースもあります。)

パッキンが劣化している場合は新しいものに交換しましょう。
交換後、シャワーヘッドを元通り取り付けたら水漏れが改善したことを確かめます。


DIYで直せない箇所

修理の難易度が高く、どうしても自力で直すことができない箇所があります。

1.給水管・下水管
給水管や下水管といった配管は、DIYで直すことができません。
もし、こうした配管でトラブルが発生した場合、プロの業者に修理を依頼しましょう。
マンションの場合、トラブルが起きている住戸が複数ある場合が多く、マンション全体の配管が劣化している可能性があります。
できるだけ早く大家さんや管理会社に連絡し、点検・修理をお願いしましょう。

2.洗面器の破損
重いものを落とした際など、洗面器自体が衝撃を受けて破損することがあります。
この場合、陶器の亀裂によってケガをするおそれがあるため、触らないように気を付けましょう。
プロの業者に依頼し、早めに修理してもらうことがおすすめです。

エポキシパテで補修する方法もありますが、使っているうちに亀裂が酷くなってしまう可能性があるため、なるべく早く交換してもらうようにしましょう。


水漏れの応急処置方法

毎日手洗い・うがいのために使用する洗面所。もし水漏れを発見したら、なるべく早く修理したいものです。
とはいえ、すぐに交換部品を手配できない場合など修理まで時間が空いてしまうケースがあります。
そうした際、簡単に応急処置ができれば嬉しいですよね。
応急処置には、防水テープや自己癒着テープを使用します。
全国のホームセンターで手に入れることができますよ。

まず、水漏れ箇所(排水パイプやホースなど)を特定します。
特定できたら、その箇所を乾いた布でしっかり拭きましょう。水に濡れたままだと、防水テープなどが剝がれやすくなってしまいます。

次に、水漏れ箇所にしっかりとテープを巻きつけます。テープ同士が触れるように貼ることで、密着度が上がります。
引っ張るようにして巻きつけると貼りやすいです。
水漏れ箇所を塞ぐことができたら止水栓を開け、一度水を流してみましょう。
水漏れが解消していれば、安心して使用できます。

ただし、テープはあくまでも応急処置であり、時間が経つと剥がれてきてしまいます。
そうなる前に、排水パイプやホース自体を交換するようにしましょう。


洗面所の水漏れはプロにおまかせしましょう

洗面所から水漏れした際、DIYで修理できれば手軽で嬉しいものです。
しかし、DIYできない箇所から水漏れした場合や、応急処置では不安な場合は、プロの水道業者に修理を依頼しましょう。

ひろしま水道職人は、広島市、廿日市市、大竹市、府中町、海田町、坂町、熊野町ほか広島県全般で洗面所の水漏れをはじめとしたあらゆる水トラブルを解決している水道業者です。
洗面所の水漏れや詰まりなど、水回りのトラブルが発生した際はひろしま水道職人までご連絡ください。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315