【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » トイレの便器が詰まる原因と修理・交換方法は?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの便器が詰まる原因と修理・交換方法は?

2021年09月17日 トイレのトラブル


今回は、トイレの詰まりの原因と修理・交換方法について紹介・解説します。
自分でトイレの便器の詰まりを修理・交換する方法や、詰まる原因、他にもトイレ詰まりを放置しても大丈夫なのかについてなど、詳しくまとめました。

トイレの便器が詰まる原因とは?

トイレの便器が詰まって水が溢れている原因について解説します。
原因は主に4つあるので、考えられるものがないかぜひチェックしてみてください。

・おもちゃやペンなど異物を落とした
お子さんがトイレに行くときにおもちゃを持って行くことが多々あると思います。
ぬいぐるみの場合はまだ取りやすいですが、重みのあるおもちゃで便器に詰まるほどのサイズであれば、引っかかって取れなくなる場合があります。
もし仮に流れてしまったとしても、配管の奥で引っかかったことで流れが悪くなり、便器の中の水が溢れるというケースも少なくありません。

また、仕事着でボールペンを胸ポケットに引っ掛けていたものが落ちて流れてしまった場合も、同様です。
ペンは軽いので、水に浮く場合があり引っかかりやすいので、詰まりの原因になります。

・タオルを落とした
タオルを誤って落として流れてしまった場合は高確率で詰まらせます。
水を含んで重みがあるため沈みやすいほか、形が変わるタオルは水の流れで丸くなって配管を塞いでしまうこともケースとして多いです。

ただフェイスタオルのような大きなものであれば、配管の中ではなく便器で詰まることが多いので、そういった場合は取り除きやすくすぐに改善されます。

・眼鏡などのアクセサリー類を落とした
かけていた眼鏡がズレた、ポケットに入れていた眼鏡を落とした場合も高確率で詰まらせます。
実は、便器の詰まりの原因で意外と眼鏡を落としたことがきっかけになっていることが多いです。

・ペットの糞を流した
ペットの糞は軽いうえに毛づくろいした毛が混じっているため、詰まりやすくなります。
ペットの排泄物系で流して良いものは、トイレに流せるシリーズの猫の砂です。

トイレに流せると表記されている者に関しては、溶けるので詰まる危険性がほとんどないですが、それ以外の糞や砂は溶けないので詰まります。

・異物以外にこんな原因も・・・
異物が詰まっていること以外に、実は流す水に原因がある場合があります。
流す水の量が少ない場合、排泄物やトイレットペーパーなどを流す力が足りないため、便器や配管で詰まることがあるというものです。

中には節水で、タンクの中にレンガなどを入れて水量があると思わせて流す水の量を少なくする家庭がありますが、まさにこれが原因で詰まりやすい傾向にあります。
きちんと流せることができる水量を設計して作られているので、故意的に水の量を減らすのはおすすめしません。

また、手洗い管などから水漏れしている場合でも、流す水の量が減るので早めに修理・交換することをおすすめします。

・詰まらせた原因が思い浮かばない
詰まらせた原因が思い浮かばない場合は、尿石が蓄積していることが原因になっているケースです。
尿石が配管をくっついて固まる状態が蓄積されると、排水管の中が塞がってしまうので流れが悪くなります。
流れるスピードと水の量が合わないため、詰まって便器に水が溜まっている状態です。


トイレの便器詰まりは放置しても大丈夫?

トイレの便器に水が溢れている状態を放置しても大丈夫なのか、結論をいうとNO!です。
便器の水が溢れている状態で、また次使っても流れないためどんどん溢れてきます。

すると、最悪便器からかなりの水が漏れ出る可能性が高くなりかなり危険です。
掃除をするのも自力では難しくなり、プロに依頼しなければならない状態にもなりかねません。

また、マンションやアパートの2階以上に住んでいる場合は、その汚水が下階の人の天井に染み出すこともあり得ます。
色々な方面で大変なことになるので、放置はやめましょう。


自力でやるトイレの便器が詰まったときの正しい修理・交換方法

自力でトイレの詰まりを解消する正しい修理・交換方法は、ラバーカップの使用です。
トイレの床などにシートを敷いて、ラバーカップを使用することをおすすめします。

もしラバーカップでも難しい場合は、真空式パイプクリーナーを使用すると改善される可能性が高いです。
ラバーカップよりもしっかりと吸引できるので、家に1つ真空式パイプクリーナーを持っておくと非常に便利なのでおすすめします。


トイレ便器の詰まりの修理・交換費用

トイレの詰まりが軽ければ、およそ8,000程度で済みます。
便器を外すほど厳しい場合はおよそ15,000円、高圧洗浄しなければならない場合はおよそ20,000~30,000円です。

実際にはプロに見てもらってからでないと、修理方法がわからないと思うので、30,000円ほどを見積もって依頼するのがよいでしょう。


トイレの便器が詰まったときのご相談は「ひろしま水道職人」へ

広島在中でトイレの詰まりでお悩みの方は、ぜひ「ひろしま水道職人」へご相談ください。

「ひろしま水道職人」は、福山市、府中市、世羅郡、三次市、庄原市、東広島市などさまざまな地域で依頼を承っています。
他にもキッチンや風呂場などの水回りであれば何でもお任せください。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315