【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » トラブルなどにつながらないように水道修理業者を選ぶ際は慎重に

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トラブルなどにつながらないように水道修理業者を選ぶ際は慎重に

2021年07月20日 水道修理業者


家庭内で発生した水漏れや水の詰まりなどのトラブルは、自力で解決できるものも少なくはありません。部品を交換し劣化したパーツを新しいものにするだけでも、問題が解決するケースもあるでしょう。しかしながら原因がわからずに放置してしまえば被害は広がるばかりで、専門の知識と技術を有するプロフェッショナルに依頼しなければなりません。

ところがホームページなどで検索してみても、何を基準として選べばよいのかわからないことも多いでしょう。工事にかかる費用のことなどについても比較が難しく、素人目にはなかなか見分けがつかないこともあるはずです。トラブルによっては業者によって対応できるものとそうでないものもあるはずで、基本的な知識を身につけて適切な業者を選べるようにしておくとよいでしょう。

業者に依頼する前にできる限りの対応を

水漏れなどのトラブルは被害が進行しやすく、業者選びに迷っている間にも床下まで水が浸ってしまうかもしれません。蛇口から水が大量に吹き出してしまうような場合には、冷静に蛇口を閉め止水栓や水道の元栓を閉めるなどの対応をすべきでしょう。

また住まいが賃貸の場合には契約書類などをよく確認して、業者を呼ぶ前に管理会社に連絡しておいたほうが安心です。業者にトラブルの解決を依頼した場合には、費用は誰が負担するのかなどを確認しておくとトラブルにつながることがありません。

修理業者には水道局指定業者と非指定業者に分かれます

全国の自治体においては工事店について、水道法に基づいた基準により指定業者を定めています。それぞれの自治体の給水区域において、給水などの装置の設置工事を実施できるものと認められているのが指定業者です。従って水道の新設工事などは指定給水装置工事事業者として認定された業者だけが施工でき、それ以外の非指定業者は水道に関する公共工事に携われません。

指定給水装置工事事業者としての基準を満たすためには、事業所に給水装置工事主任技術者が置かれていなければなりません。給水装置工事事業者とは国家試験に合格し、厚生労働大臣から免状の交付を受けた技術者のことです。工事に関する技術的な技能を有しており、工事の管理や従事するものに対して指導ができます。

工事に必要な機械を持っていることや、水道法に違反していないことなどの基準を満たしてはじめて水道局指定業者に認定されます。家庭内における排水設備や水洗便器などの工事については、自治体が認定している指定排水設備工事店に依頼すると安心です。

非指定業者であっても対応できる場合も

劣化したパッキンやシャワーホースの交換など、部品を新しくするなどの作業は非指定業者でも行えます。蛇口を破損させてしまった場合など、明らかにただちに交換すべき際には工事費用を比較しながら業者を選んで大丈夫です。軽度な水の詰まりなど排水管の交換工事を伴わないものや、トイレや風呂場などの清掃作業も指定業者ではなくて対応してもらえます。

業者に依頼してから作業が完了するまでの一般的な流れ

水道局指定業者と非指定業者によってできることとできないことの違いはあるものの、連絡してから作業が完了するまでの流れに大差はありません。両者の違いを知った上で症状に応じて業者選びを検討し、料金やトラブルにすぐに駆け付けてくれるスピードなどを比較して選ぶとよいでしょう。業者を選ぶ段階では費用がかかることはなく、まずは電話で問い合わせしてみるとよいでしょう。

トラブルの状況などを電話で伝えた上で訪問日を調整し、技術者が現場に駆け付け被害の状況などを確認します。その上で見積もりが作成されて、納得の上で作業に取り掛かることになるため、法外な費用を請求される心配はいりません。念のため見積もり料金が無料であるかを確認しておけば、相見積もりによって複数の業者の料金を比較することもできるでしょう。

専門的な知識がなければなかなか適正な料金を判断できないため、料金を見比べながら相場を探ることも重要です。相見積もりによって各社の料金を知ることもできますし、工事の説明など対応の違いを感じ取ることもできるでしょう。

安心できる業者に作業を依頼すれば、あとから高額な費用を請求されるトラブルもありません。信頼できる業者であればアフターメンテナンスも万全で、トラブルが繰り返される不安を抱えることもありません。

水回りでお困りごとがあれば気軽にひろしま水道職人へご相談ください

ひろしま水道職人は、広島市(6415号)、尾道市、廿日市市(339号)、大竹市(113号)、竹原市(151号)、呉市(408号)、福山市(461号)、府中市(147号)、東広島市(379号)、庄原市(172号)、海田町(214号)、安芸高田市(229号)、安芸太田町(115号)で水道局指定工事店に認定されています。

お客様からお電話一本で、技術力の高いスタッフが現場に駆け付け原因に応じて適切に対応いたします。水漏れやつまり、臭いのことなどでお困りであればぜひご連絡ください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315