【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » トイレの臭いが気になるときの対処方法について

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの臭いが気になるときの対処方法について

2021年07月20日 トイレのトラブル


トイレの臭いが発生したら?

トイレの臭いが気になる、なんてことはありませんか?毎日使うトイレは汚れやすく、換気が十分におこなえないので、どうしても臭いがこもりやすい場所です。今回は、トイレの臭いの原因や対処方法についてご紹介します。

トイレの臭いの原因は?

トイレの臭いの原因としてまず考えられるのは、尿の臭い、アンモニア臭です。排泄後すぐはまだアンモニア臭はありませんが、時間が経つにつれアンモニア臭が発生していきます。排泄したときに飛び散った尿をそのまま放置していると、尿に含まれているカルシウムが化学反応をおこし、やがて尿石になります。こびりついた尿石は、ホコリなどが付着すると雑菌が増えやすいため、臭いはますます強くなってしまうのです。

こまめに掃除をしてトイレを清潔にする

トイレの臭いの元となる尿汚れは、放置したままにせず、トイレのあと尿が飛び散ったらすぐに拭き取るなど、できるだけ早めに汚れを取り除くようにして、清潔さを保つことが大切です。こまめに尿汚れを除去することで、嫌なアンモニア臭を防ぎます。

見落としがちな場所を掃除する

毎日こまめに掃除をしているけれど臭いが消えない場合、もしかしたら見落としている部分に汚れがたまっているかもしれません。

・トイレの床や壁
便器と比べると床や壁は汚れが目立たない場所ですが、実は思った以上に尿が飛び散っています。トイレの後に水を流すときは蓋をして流すようにすると、尿が飛び散って床や壁が汚れてしまう事態を防げます。床や壁は1週間に1回程度、拭き掃除をして尿汚れを除去することで臭いを防げます。床や壁だけでなく、天井や換気扇も定期的に掃除しておくことで、ホコリもたまらずきれいなトイレを保てるでしょう。

重曹を使うと手軽に便器掃除ができる

トイレシートやトイレ用洗剤も便利ですが、おすすめは重曹です。重曹は水に溶けにくく、クレンザー代わりとして水回りの掃除に適しています。また、重曹の弱アルカリ性は、酸性の尿汚れに強く、汚れを浮かしやすい性質のため、便器の掃除に適しています。

・重曹を使用したおすすめ掃除方法
重曹の粉をそのまま振りかけて便器を磨くだけですが、頑固な尿汚れだと一度では落ちないこともあります。そんなときは重曹を一晩浸け置きする方法が効果的です。重曹の浸け置き方法は、重曹を1カップ用意して便器内に入れるだけなのでとても簡単です。夜、寝る前に便器へ入れておき、そのまま一晩放置し、翌朝トイレブラシで軽くこするだけで簡単に便器がきれいになります。

・トイレタンクに重曹を入れる
タンクの中は、常に水が入っているので、カビが発生しやすいところです。トイレがカビ臭い場合は、タンク内のカビが原因の場合があります。トイレタンクにも重曹が使えるので、浸け置きしてきれいになります。

・重曹は消臭の効果もある
重曹には汚れ落としのほかに、消臭効果もあります。瓶などに重曹を入れて、トイレに置いておくと、3ヶ月ほど消臭の役目をしてくれます。3ヶ月後はそのまま掃除のときに活用できるので、無駄なく使いきれておすすめです。

ウォシュレットを取り外してチェックする

ウォシュレット便座は裏側も掃除しておかないと、尿汚れがたまり、臭いの原因になります。ウォシュレット便座を使っているけど、取り外してまで掃除をしたことはないという人は一度取り外してチェックしてみてください。

尿汚れが尿石になってしまっていたら、拭き取るだけではなかなか落ちないかもしれません。そんなときはトイレハイターなどの洗剤を使って落とします。トイレットペーパーに洗剤を染み込ませて汚れの部分に被せて、30分ほど放置してから磨きます。

便器がつまっていないかチェックする

便器から急に悪臭がするようになった場合は、便器が詰まっている場合があります。トイレットペーパーや排泄物などが詰まっていないか、チェックしてみてください。

・スッポンを使って詰まりを取り除く
便やトイレットペーパーの詰まりの場合、スッポンを使うと解消されるケースが多いです。トイレに流してはいけないような異物が詰まっている場合は、スッポンは使わないで業者に相談してください。

トイレの臭いや詰まりが解消されない場合

スッポンを使っても詰まりを取り除くことが難しい場合は、配管が詰まっているなどトラブルが起きている可能性があります。自力でやりすぎてしまうと故障してしまう場合があるので、難しいときは水回りの専門業者に相談したほうが安心です。

水回りのトラブルはひろしま水道職人へお任せください!

ひろしま水道職人は広島市をはじめ、福山市、呉市、尾道市、三原市、竹原市など広島県全般で水回りのトラブルに対応しています。トイレ詰まりなど急な水回りのトラブルも24時間ご依頼を受け付けており、便器の修理、交換にも対応しております。水回りのトラブルでお困りのときは、ぜひ気軽にひろしま水道職人にお問い合わせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315