【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » トイレから水漏れしてる?タンクの故障をチェックするコツ

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレから水漏れしてる?タンクの故障をチェックするコツ

2021年09月17日 トイレのトラブル


トイレから水が漏れてしまっているのを発見したら、まずは慌てずに正しい対処をとることが大切です。
トイレで水漏れが起きる原因として、トイレタンク内で部品が劣化し、故障しているケースが挙げられます。

今回は、このトイレタンクが故障する原因から、水漏れした時の対処法について、詳しくご説明いたします。

そもそもトイレタンクとは

トイレタンクとは、便器の後ろにある四角い縦長の部分のことを指します。
タンクが無いタイプのものもありますが、ほとんどのトイレはタンク式であることが多いです。

タンク式トイレは、このタンク内に水を大量に溜めておくことで、流す時に水圧で流し切るように作られています。
タンク内にはさまざまなパーツがあり、それらがきちんと役目を果たすことで構造が成り立っています。

そのため、構成されているこれらの部品のどこかに異常が見られると、水漏れや詰まりなどのトイレの異常が起きてしまうのです。


各パーツの役割

・フィルター
止水栓からタンクにつながっている部分に、小さなフィルターがあります。
この部分は細かな部品が集まって構成されているため、ズレや劣化が生じやすいのが特徴です。
フィルターがあることで、給水管からタンク内に異物が流れ込むのを防ぐことができます。

・ボールタップ
ボールタップとは、タンク内に水を溜める役割を担っている部分のことを指します。
タンクに給水する給水管とつながっており、タンク内の給水設備と呼べる箇所です。

・浮き球
ボールタップによって調節される水位の変化を表しているのが、この浮き球です。
浮き球が無いタイプのトイレもありますが、その場合は青いプラスチックの部分が、この浮き球と同じ役割を果たしています。
この浮き球は、ボールタップと連動して、上下することによって、タンク内の水位や流し出す水量を調節しています。

・オーバーフロー管
オーバーフロー管とは、タンクの下部にある細長い管(パイプ)のことです。
ボールタップや浮き球が正常に機能しなくなり、水位の調節ができない時、タンクの水が溢れ出ないように、オーバーフロー管から便器へ排水する動作が働きます。
この機能によって、給水や排水に異常が起きて水漏れが起きないような構造になっています。

・フロートバルブ
タンクの上部から下部にかけてチェーンでつながれていて、最下部の排水口にはまっている部分がフロートバルブです。
タンクから便器内に排水する際、レバーを引っ張ることでこのフロートバルブが持ち上げられ、水が流れていく仕組みになっています。
そのため、この部分を確認した時に所定の位置に無く、バルブのゴムパッキンが破けてしまうと、便器内の水位が調節できなくなる原因となります。


トイレのタンクから水漏れする原因

トイレタンクから水漏れが起きる原因としては、上記で説明したパーツの中のどこかで異常が起きている場合が多いです。
特にフィルターに関しては、止水栓とのつなぎ目であるため、水漏れが生じやすい傾向にあります。

フィルターの部品やゴムパッキンが劣化していると、その部分が機能しなくなって、水が漏れてきてしまうのです。
水漏れが生じている際は、まず止水栓とのつなぎ目部分を確認するようにしましょう。

つなぎ目部分を確認しても水漏れが見られない場合は、タンク内の部品が壊れて流場合が多く、水が溢れかえってしまっている場合が多くあります。
その際は一度タンクの蓋を開けて、水位の状態が異常がないか、それぞれのパーツがきちんと正常な位置にあるかどうかを確認してください。
もしパーツの位置がズレて損傷している場合は、水が正常に流れていかず、タンク内に溢れかえって水漏れする原因となります。


水漏れの修理方法について

水漏れする原因が分かったら、次は止水作業を行います。
始めに感電の恐れを防ぐために、ウォシュレットの電源プラグを必ず抜いておきましょう。

部品の劣化によるタンクからの水漏れは、その部品を新しいものと交換する必要があるので、まずは水漏れの被害が広がらないよう、水の流出を抑えることが大切です。
止水栓を閉めて、水漏れしている箇所の下にバケツを置いて、ビニールや布などを敷いて、床や他の箇所への浸水を防いでください。

そしてその状態でポタポタと水が垂れてくる箇所が、水漏れの原因となっている箇所と分かります。
水漏れの原因を特定したら、その箇所の部品の交換を行い、状況を業者に相談して修理を依頼するようにしましょう。


トイレのタンクの水漏れの修理など困った場合は業者に連絡を

トイレの修理や部品の交換が必要となる場合は、正しい知識を身につけたプロに任せることが一番です。
ひろしま水道職人では、出張訪問による調査や、見積もりの作成も無料で行っております。

広島市、福山市、呉市、安芸郡府中町、海田町、坂町、熊野町など、広島県全域での水回りのサポートを承っている広島県の水道局指定工事業者です。
24時間365日受け付け体制でおりますので、困ったことがあればいつでもご相談ください。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315