【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 台所の排水管から水漏れ!放置する影響や考えられる影響は?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所の排水管から水漏れ!放置する影響や考えられる影響は?

2021年06月29日 キッチンのトラブル


台所で水漏れを発見したとき、まずは急いで水漏れ箇所を特定しなければなりません。水漏れを放置すると被害がどんどん大きくなるため、素早く原因を突き止めて適切に対処しましょう。台所の水漏れを放置する影響や、原因ごとの対処法をまとめてご紹介します。

台所の水漏れを放置するとどうなるのか?

台所の水漏れを放置すると、以下のような影響があります。

・水道代が高くなる
ポタポタと滴る程度の水漏れでも、長時間放置すれば当然、水道代に影響してきます。たとえば、1mm程度の穴から糸状に水漏れしているのを1ヶ月放置したとき、約2,000円も水道代が高くなるのです。滴る程度なら1ヶ月数百円程度で済む可能性はありますが、それでも使っていない水に金を払うのは避けなければなりません。

・黒カビが発生する
シンク下や台所床が水漏れの影響で濡れたまま放置すると、棚の中や床下に湿気がこもり、黒カビが発生する原因にもなります。そのまま放置していると、シンク下に収納してあるものにも黒カビが移ったり、床下の建材が黒カビの影響を受けて劣化したりしてしまうでしょう。黒カビは悪臭を発生させるため、台所全体が臭うようになってしまいます。

・建物の寿命が縮む
床下に水が浸入すると家の基礎部分が腐食したりシロアリが大量発生したりする恐れもあります。その結果、建物自体の寿命を縮めることになってしまうのです。建物の強度が低下してしまうと、大きな地震がきたときなどに倒壊してしまう危険が高まります。

・下の階に漏水してしまう
マンションやアパートなどの集合住宅では、水漏れの影響が下の階にまで及んでしまうこともあります。下の階の住民とトラブルになったり、賠償金を請求されたりする例も珍しくありません。賃貸物件では大家さんや管理会社とトラブルになり、住みにくくなってしまったという人も多いです。また戸建てであっても台所が2階以上にある場合は、下の階にも漏水してしまい、高額な修繕費用がかかってしまったというケースもありますので、放置しないようにしましょう。

台所の水漏れ箇所ごとに考えられる原因と対処法を紹介

ここからは、台所で水漏れが起こりやすい箇所を、それぞれ原因と対処法もまとめてご紹介しましょう。

・排水口パッキン
シンクと排水口のつなぎ目にはパッキンが設置されており、水が漏れないような仕組みになっています。このパッキンはゴム製なので、劣化すると固くなって隙間ができて水が漏れやすいです。排水トラップとシンクのつなぎ目にあるナットを緩めて排水トラップを持ち上げ、排水トラップに付いているパッキンを外して新しいものと交換しましょう。ゴムパッキンはホームセンターで入手できますが、同じサイズのものを選ぶ必要があるので、購入の際には注意してください。

・排水パイプの接続部分
排水トラップから排水管につながっているのが、排水パイプです。排水パイプの材質が塩ビ管の場合、途中に接続部分があり、ナットとゴムパッキンが取り付けられています。この部分のナットの緩みやゴムパッキンの劣化が、水漏れの原因になっていることも多いです。ナットを締め直しても水漏れが直らない場合は、ゴムパッキンを新しいものに交換してみましょう。

・排水ホース
接続部分ではなく、排水ホース自体の破損が原因で水漏れを起こすこともあります。排水ホースの材質がビニールの場合、劣化によって固くなると簡単に折れてしまうこともあります。シンク下にものを収納する際に排水ホースにぶつかり、亀裂が入ってしまっている可能性も否めません。この場合、排水ホース自体を交換する必要があるため、ホームセンターで購入してきて自分で交換するか、業者に依頼しましょう。

また、排水ホースに詰まりが発生したことが原因で水漏れが起きていることも考えられます。台所の場合は油汚れや食材カスなどが排水口から流れてしまい、排水ホースが詰まることも多いです。詰まりが発生したときは、排水ホースを分解して内部を洗浄すれば水漏れも直ります。

・排水ホースと排水管のつなぎ目
排水ホースと排水管の接続部分がきちんと固定されておらず、排水管に排水ホースが差し込まれている状態になっていることが多いです。そのため、収納物が当たった衝撃などでホースが抜けてしまうこともあります。ホースが抜けているようなら、差し直すだけで水漏れの悩みは解決します。

・蛇口(水栓)
蛇口(水栓)からの水漏れは、給水管との接続部分に取り付けられているパッキンの劣化が原因の場合がほとんどです。また、シャワーホースに亀裂や穴開きが生じている場合は、水栓本体の交換が必要になります。

台所の水漏れに困ったらひろしま水道職人までご連絡ください

ひろしま水道職人は、尾道市・三原市・三次市・東広島市・呉市・福山市など、広島県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、台所での詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひお気軽にひろしま水道職人にお問い合わせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315