【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » キッチンシンク下からの水漏れ!原因と対処方法

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンシンク下からの水漏れ!原因と対処方法

2021年08月04日 キッチンのトラブル


食事の準備をしている際に、足元が水浸しになっていた経験はありませんか?シンク下の排水管から水漏れが発生した場合、どう対処すれば良いのでしょうか。今回は台所の排水管からの水漏れについて説明していきます。

排水管からの水漏れの原因

シンク下には生活水を下水へと流す、排水管が備え付けられています。調理の際に出た水や、食器を洗浄した際の水はすべてこの排水管を通して下水へと流れていきます。ではこの排水管から水が漏れるのはどんな場合でしょうか?

・部品の経年劣化や緩み
排水管には接続部分に「ナット」が使用されています。このナットが長期間メンテナンスされていない場合、緩んでいる可能性があるのです。この場合はナットを再度締めれば、水漏れを抑えられます。

またナットのほかにも排水管にはゴム製の「ゴムパッキン」という部品が使用されています。パッキンは排水管と床などの隙間をなくすもので、ナット同様劣化することで役割を果たせなくなるのです。ゴム製でできているため経年劣化により固くなってしてしまい、その部分がヒビ割れを起こすことで水漏れが発生します。

・衝撃による破損やヒビ割れ
部品の劣化以外にも水漏れが考えられるのが、排水管そのものの破損やヒビ割れです。何か強い衝撃が加えられ、長年メンテナンスをしていない場合に起こります。

水漏れが発覚した場合の対処方法

シンク下から水漏れが発覚した場合、慌てずに落ち着いて対応しましょう。排水管のどこから水が漏れてしまっているのか確認し、原因が判明し自分で対応が厳しい場合は速やかに水道業者に連絡します。

また連絡をしたあとは水漏れによる被害を抑えるため、濡れてしまった床や物を拭いたり乾かしたりしましょう。濡れた部分からカビや菌が繁殖してしまう恐れがあるのでこちらも速やかに水気をとりましょう。

賃貸住宅の場合は水道業者に連絡した後、大家さんや管理会社にも連絡をします。設備の老朽化による水漏れは、貸し主側が修理費用を負担する可能性が高いです。しかし何か詰まらせてしまうなど、自分に過失がある場合はもちろん修理費は自己負担になります。

まずは大家さんや管理会社に連絡をしましょう。同時に下の階へ水が漏れていないかの確認も忘れずに行ってください。下の住民に被害が及んでいる場合は、その修理費用も自分で負担しないといけないケースもあるので早めに確認を行いましょう。

DIYでの修理は可能なの?

排水管によるトラブルのほとんどの場合、プロの業者にお願いするのが一般的です。しかしある程度の知識があり、部品の取り付けなどができる場合は自分で対応しても問題ありません。排水管の部品はホームセンターなどから購入できます。

排水管自体に破損が見受けられる場合は迷わず業者に依頼するのが鉄則です。市販のパテなどで対応することもできますが、あくまで応急処置にしかなりません。またガムテープなどで補強することも応急処置としてはありですが、テープなどは隙間から水が出てくる恐れがあるのであまりおすすめしません。早い段階で業者に相談し修理してもらいましょう。

濡れた床などの掃除は業者でなくDIYで行うことが可能です。乾いたタオルや雑巾などで水分を吸収させ、窓やドアを開けて換気し乾燥させます。またこのとき床の水分を取ったあとはしっかり消毒もしましょう。

消毒に使う薬剤はドラッグストアやホームセンター、インターネットから気軽に購入できます。水漏れが発生した場合、水を止めることに夢中になり床の処置を忘れがちになってしまいます。必ず濡れた床も対処しましょう。

修理、交換の相場はいくら?

では業者に修理・交換をしてもらう場合、費用はどのくらいになるのでしょうか。内容によっても変わるのであくまで目安・一例として紹介します。ナットやパッキン等の部品交換の場合、約5,000~15,000円が相場になります。排水管の破損による修理は10,000~20,000円ほどになるでしょう。

安い金額でないため、数社から見積もりをとり自分に合った水道業者を選ぶことをおすすめします。インターネットの口コミや評価を参考にして、まわりで水道業者を呼んだことのある人の話を聞くことも忘れないでください。また修理後のアフターフォローなどのサービスもあるのかなども業者選びには欠かせません。

水回りでお困りの方はひろしま水道職人へ!

台所のシンク下からの水漏れは排水管の部品の劣化や、本体の破損から発生します。基本は業者を呼んで修理をしてもらいますが一部応急処置など自分で対応できる場合もあります。賃貸に住んでいる場合は業者のほかに大家さんや管理会社への連絡も忘れずに行いましょう。焦らず慌てず対応することが大切です。また業者に修理依頼をする場合は数社から見積もりをとり事前調査も行いましょう。

ひろしま水道職人は広島市、福山市、呉市、尾道市、廿日市市など広島県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。シンク下からの水漏れはもちろん、トイレや浴室や洗面所などの水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にひろしま水道職人にお問い合わせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315