【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 気持ちが悪いキッチンのぬめり!どうすればいい?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

気持ちが悪いキッチンのぬめり!どうすればいい?

2021年08月25日 キッチンのトラブル


キッチンのシンクや排水口に発生する不快な「ぬめり」。
触るとぬるっとしており、掃除が憂鬱になってしまう原因のひとつです。
見るからに汚い感じがして、気持ちが悪いと感じますよね。

今回はキッチンのぬめりが発生するメカニズムとあわせて、対処法および予防法を紹介します。

ぬめりが発生する原因とは?

キッチンのぬめりが発生する原因は「微生物」です。
目に見えないためわかりにくいのですが、細菌など数種類の微生物が集まってぬめりとなっています。

ぬめりは別名「バイオフィルム」とも言い、要するに生き物(バイオ)なのです。
そのため、生ごみや食べ残しが放置してある栄養豊富な環境下では大量に繁殖してしまいます。
ぬめりはキッチンだけでなくお風呂やトイレなど水回りであれば発生しますが、やはりキッチンが最も繁殖に適した環境です。

特に三角コーナーや排水トラップに大量発生し、わたしたちを困らせることがしばしばありますよね。
とは言え、ぬめりが生き物であることを踏まえれば、それは至極当然のことです。


ぬめりが発生した際の対処法

ぬめりを繁殖させないことが第一ではありますが、もし大量発生してしまった場合はすぐさま対処しましょう。
放置しても消えることはないため、できるだけ早く気付くことが重要です。

1.キッチンハイターを使用しましょう
ぬめり対処法のうち最も手軽なのが、キッチンハイターの使用です。
キッチンハイターはドラッグストアやスーパーで売られており、泡タイプであればシュッとスプレーするだけで雑菌やカビを落とせるため、誰でも簡単に使用できます。

ぬめりが気になる部分にハイターを直接スプレーして時間をおき、たっぷりの水で洗い流します。
これだけで多くのぬめりを取り除くことが可能です。
ただし、ハイターには皮膚(タンパク質)を溶かす作用があるため、必ずゴム手袋を着用してから行うようにしましょう。

なお、キッチンにディスポーザーが付いている場合はハイターを使用することができないため、注意が必要です。

2.重曹を振りかけスポンジで擦りましょう
自宅キッチンにディスポーザーが付いている場合、キッチンハイターを使用することはできません。
ディスポーザー付きキッチンでは生ごみをすぐに処理できるため、通常のキッチンよりもぬめりが発生しにくいとされていますが、万が一発生した場合でもハイターの使用は避けてください。

ディスポーザー付きキッチンでは、台所用中性洗剤または重曹とスポンジでゴシゴシ磨くほかありません。
面倒な場合は、ホームセンターでキッチン掃除専用の重曹入りスポンジを購入し、気になる部分を擦るだけでぬめりを落とすことができますよ。
ぬめりを直接触ることを避けたい場合は、ゴム手袋やポリエチレン手袋を着用しましょう。使い捨てのポリエチレン手袋であれば、ぬめりが付着しても気になりません。


キッチンのぬめり予防法

キッチンにぬめりが大量発生すると、それだけで憂鬱な気持ちになってしまいますよね。そうなる前に、日ごろから予防しておくと安心です。

1.ぬめり防止剤を使用しましょう
キッチンのぬめり対策で最も楽なのがぬめり防止剤です。
吊るすだけで効果を発揮するため、毎日のキッチン掃除に時間をかけたくない場合におすすめです。

ぬめり防止剤はドラッグストアやホームセンターで数百円程度で購入できるほか、100円均一でも売られています。
安価で効果を得られるため、キッチンのぬめりに悩んでいる場合は一度試してみるとよいでしょう。

ただし、ぬめり防止剤を使用したからといって、掃除の必要がなくなるわけではありません。
ぬめり予防には、定期的なごみ捨てと擦り洗いが必要不可欠です。

2.キッチンを清潔にしましょう
生ごみや油は細菌をはじめとした微生物の栄養となるため、なるべく溜めないようにすることが何より重要です。

1日1回は必ず三角コーナー(またはごみ受け)のごみを捨て、汚れを放置しないよう心がけましょう。
台所用中性洗剤を付けたスポンジで、シンクや三角コーナーをさっと擦るだけでも、ぬめりの発生を予防することができます。

また、週に1度など頻度を決めて、細かい部分まで掃除する日を設けることがおすすめです。
歯ブラシを使用して排水口や三角コーナーの網目部分を磨き、最後にしっかりと水ですすぎましょう。


キッチンのぬめり対策はプロにおまかせしましょう

キッチンにぬめりが発生すると、気持ちが悪いと感じ不快な気分になる方がほとんどです。もし、毎日掃除してもキッチンのぬめりが発生する場合や、頑固なぬめりがなかなか取れない場合は、プロの水道業者に相談しましょう。

ひろしま水道職人は、広島市、大竹市、廿日市市、呉市、竹原市、三原市、福山市、府中市、江田島市など、広島県全般でキッチンをはじめとした水回りのトラブルに素早く対応している水道業者です。

キッチンのぬめりが気になる場合や、詰まり・水漏れが発生してお困りの際は、水回りのプロである「ひろしま水道職人」まですぐにご連絡ください。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315