【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 洗面所の蛇口から水漏れが起きた場合の原因と対処法

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の蛇口から水漏れが起きた場合の原因と対処法

2021年06月29日 洗面所のトラブル


洗面所の床が水浸しになっているのを見つけたとき、まずは、どこから水漏れしているのか原因箇所を突き止める必要があります。水漏れを起こしやすい箇所は蛇口以外にもいくつかあるため、早めに特定して対処しなければなりません。水漏れを放置すると二次被害が広がってしまいます。

洗面所の水漏れを放置する影響は?

洗面所の水漏れがどこから起こっているかによりますが、床が水浸しになっている場合はとくに注意が必要です。床が濡れたまま放置していると、床材が湿気を含んでカビが生えやすくなったり、床下にも水が浸み込んで建材を腐食させてしまったりします。その結果、床下に湿気がこもり、カビやシロアリの発生を引き起こす原因になりかねません。最悪の場合、床材を剥がして大掛かりな修理をする必要性も出てきてしまいます。

また、マンションやアパートなどの集合住宅の場合、下の階まで水が漏れしてしまい、トラブルに発展するケースも珍しくありません。高額なリフォーム料金を請求される可能性もあるため、十分注意しましょう。

蛇口からの水漏れでは床下が水浸しになるようなことはありませんが、ずっと水が出ている状態が続くと水道代に影響してきます。ポタポタ落ちる程度の水漏れでも、長時間放置すれば水道代が高くなってしまうため、出来るだけ早く対処する必要があります。

洗面所の蛇口から水漏れが起こる原因

まずは、洗面所の蛇口から水漏れする原因を、水漏れ箇所別にご紹介しましょう。

・根本から水漏れしている場合
水を出してみて蛇口の根本から水が漏れているようなら、根本に取り付けられているパッキンが劣化している可能性が高いです。パッキンは蛇口を取り付けてから10年もすると経年劣化で固くなり、隙間ができて水漏れが起こりやすくなります。この場合、パッキンを交換すれば水漏れは直ります。しかし、蛇口の根本に水が溜まっている場合、必ずしも根元に原因があるとは限りません。ほかの部分から漏れ出した水が根本に溜まっている可能性もあります。

・スパウト部分から水漏れしている場合
蛇口本体や給水管とつながっているスパウト部分から水漏れが起こると、蛇口を開いていなくても吐水口からポタポタと水が落ちてくるようになります。水漏れの原因はパッキンの劣化以外にも、スパウトの締め付け部分の劣化や破損、本体との接続部分の劣化が考えられます。いずれにしろ経年劣化である場合が多いです。

・吐水口から水漏れしている場合
吐水口からの水漏れは、コマパッキンの劣化が原因である可能性が高いです。コマパッキンはゴム製の部品で、劣化して固くなると隙間ができてしまうため、給水管から出る水を防ぎきれなくなります。

・ハンドルから水漏れしている場合
レバータイプの蛇口だと、ハンドル下からの水漏れはバルブカートリッジの劣化が原因です。ハンドルタイプの蛇口はパッキンが劣化してハンドル下から水漏れが起こります。ハンドルが固くなってきたりがたつくようになってきたりしたら、経年劣化による水漏れが起こりやすくなるので注意してください。

蛇口以外に水漏れしやすい場所は?

洗面所では蛇口以外にも、水漏れを起こしやすい箇所がいくつかあります。床が濡れていて蛇口から水漏れしていない場合は、別の場所を確認してみるとよいでしょう。

・S字トラップ
とくに水漏れしやすいのが、S字トラップの部分です。S字トラップは水を溜めることで下水の臭いや害虫が上がってこないようにするため、カーブを描いた形状になっています。そのため、カーブの部分に詰まりが発生しやすく、水漏れを起こしてしまうのです。洗面所はアクセサリーや化粧品のキャップなどを排水口に落としてしまうことも多いため、そういった固形物が詰まりの原因になることもあります。

まずは、ラバーカップなどを使って詰まりを解消してみましょう。そのほかにも、ナットの緩みやパッキンの緩みが原因で水漏れしている可能性も考えられます。この場合は、緩んだナットを締め直すか、パッキンを新しいものに交換してください。

・排水ホース・排水管
洗面台の下を開けてみると、排水トラップから伸びた排水ホースが床の塩ビ管に差し込まれている様子を確認できます。地震など、何らかの衝撃が加わると、排水ホースが塩ビ管から外れてしまうことがあります。排水ホースが外れている場合は、差し直すだけで水漏れを改善することが可能です。また、排水管に穴が開いたりひび割れが発生したりすると、水漏れの原因になりますので、確認してみましょう。

・下水管
排水管と床のつなぎ目から水が出てきている場合は、下水管で詰まりが発生している可能性が高いです。この場合は自分で直すことはできないため、すぐに業者へ連絡してください。

洗面所の水漏れトラブルはひろしま水道職人へお電話ください

ひろしま水道職人では、広島市、呉市のほか、安芸郡府中町、海田町、坂町など、広島県全域でキッチンをはじめとした水まわりのトラブルの解消に尽力しています。お客さまからのお電話一本で、スタッフが現場に駆けつけ、原因に応じて適切に対応いたします。水漏れや詰まりなどでお困りであれば、ぜひ弊社にご連絡ください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315