【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 風呂場のヌメリや水垢を落として詰まりを予防する

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

風呂場のヌメリや水垢を落として詰まりを予防する

2021年05月06日 お風呂のメンテナンス


風呂場の排水口が詰まってしまうと、自分で改善するのが難しくなります。そこで風呂場の排水口が詰まらないように、普段からしっかりと掃除をしておく必要があるのです。どのように排水口の掃除をするのがよいのか、どうすればヌメリや水垢などをきれいに落とせるのかを紹介していきます。

排水口には皮脂汚れや髪の毛などが溜まりやすい

風呂場の排水口に溜まりやすい汚れは、

・皮脂汚れ
・石鹸のカス
・カビ
・髪の毛


この4点だと言えるでしょう。

これらの汚れが排水口に溜まることで、水の流れが悪くなったり、完全に詰まってしまったりするのです。しかも排水口の掃除を怠っていると、ヌメリや水垢がこびりついてしまい、より汚い状態になります。そうなる前にしっかりと掃除をしておかなければいけません。

掃除を行う前に、知っておくべきことがあるのですが、それは排水口がどのような構造になっているのかということです。なぜ掃除をするのに排水口の構造を知る必要があるのかというと、排水口はある程度分解することができるからです。どのように分解し、排水口のパーツにはどのような意味があるのかを知ることで、より掃除がしやすくなるだけではなく、定期的に掃除をしなければいけない理由もわかってくるでしょう。

ちなみに排水口のパーツは、

・フタ
・目皿
・受け皿
・排水トラップ


この4つで構成されている排水トラップタイプと、

・フタ
・ヘアキャッチャー
・封水筒
・ゴムパッキン


この4つで構成されている封水筒タイプが存在しています。古い住宅などでは排水トラップタイプが多いですが、新しい住宅やユニットバスの住宅では、封水筒タイプが多くなっています。

排水口のパーツは浴槽用スポンジや歯ブラシで汚れを落とす

排水口を掃除する場合、まずはパーツごとに分解する必要があります。分解をしたら適当に洗うのではなく、順序よく洗っていかなければいけません。

・ごみを取り除く
最初に行う作業は、ごみを取り除くことです。そうしないと作業中にごみが排水口に流れてしまい、詰まりの原因になります。ごみはフタやヘアキャッチャー、目皿などに溜まることが多いので、大きなごみは手で取り除きましょう。素手で触るには抵抗があるので、ゴム手袋を着用して行うことをおすすめします。大きなごみを取り除いたら、使い古した歯ブラシなどでこすってきれいにします。ヌメリや水垢が気になる場合には、中性洗剤を使用するとよいでしょう。

・パーツをこすり洗いする
大きなごみが取り除けたら、今度は全てのパーツをこすり洗いします。洗うときには浴槽用スポンジなどを使用し、中性洗剤を使ってこすります。水垢やヌメリがある場合や、スポンジでは取りにくい角の部分などは、使い古した歯ブラシが便利です。

・排水口を内部も忘れずに掃除する
せっかくパーツを取り外したのですから、排水口の内部もきちんと掃除をしておきましょう。排水口は浴槽用スポンジでは洗いにくいので、使い古した歯ブラシが便利です。排水口に大きなごみが溜まっている場合には、先に手で取り除いておきます。排水口には害虫の侵入や悪臭が伝わってこないように、水が常に張ってある状態です。水が溜まっている付近まではしっかりとこすり、後は歯ブラシが届く範囲で水の中も軽くこすっておくとよいでしょう。

・最後に水を流して元通りにする
排水口のパーツや排水口の掃除が完了したら、しっかりと水で中性洗剤を洗い流します。洗い流さないと中性洗剤に付着したごみがそのままの状態で残ることもあるからです。しっかりと洗い流したら、元通りにして排水口の掃除は終わりになります。少々面倒なので、毎日行う必要はありませんが、できれば1週間に1回ぐらいのペースで排水口の掃除を行うと、排水口の詰まりを高確率で防ぐことができます。

風呂場の排水パイプは重曹やクエン酸で掃除

排水パイプは浴槽用スポンジや歯ブラシでは奥まで掃除をすることができません。そのため、パイプを洗浄する洗剤を使用する場合が多いですが、洗剤以外でも重曹やクエン酸を使って掃除をするのも効果的です。

最初にクエン酸小さじ2分の1に対して、水を100ミリリットル使って混ぜ合わせます。混ぜ合わせるためには、フタがしっかりと閉まる容器を使用し、よく振りましょう。次に重曹を排水口にまんべんなく振りかけ、その上からクエン酸水を流します。そうすると泡立つのですが、この泡が汚れを落としてくれるのです。そのままの状態で30分ほど放置し、よく水を流したら終了です。

風呂場の水トラブルもひろしま水道職人にお任せ

風呂場の排水口が詰まって困っている、排水口から変な臭いがするなど、風呂場の水トラブルを発見したら、すぐひろしま水道職人までご連絡ください。広島市や呉市、竹原市や府中市、庄原市など、広島県全域に対応しているので、エリア内であれば、すぐにお伺いして、修理を行います。薬品を使用した洗浄や排水トラップの清掃なども行うことが可能なので、もし利用したい場合には遠慮なく申し付けてください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315