【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » ガス給湯器の水漏れ原因と対処法について

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ガス給湯器の水漏れ原因と対処法について

2021年05月05日 給湯器の水漏れ


慌てずに状況を見極める

ガス給湯器から水が漏れているのを見つけると、なにかトラブルが発生したのではないかと心配になります。しかし、ガス給湯器は不具合がなくても水が垂れることがあり、一概に故障だと決めつけることはできません。確認しないままで修理業者に連絡をすると、問題はなくて無駄足だったという結果にもなりかねないので、水漏れを見つけた時には慌てずにしっかりと状況を見極めることが大切です。

逆に、水漏れを軽視し、勝手に大丈夫だろうと自己判断してそのまま放置することもやめましょう。水道代やガス代が上がってしまい、重大なトラブルにつながることもあるので、水漏れ原因を特定することは鉄則です。

給湯器を止める

水漏れを見つけたら、最初にガス給湯器を止めるようにしましょう。万が一、給湯器の内部から水漏れしている場合にそのまま使い続けてしまうと、ガスが不完全燃焼を起こして一酸化炭素が発生する危険があります。

一酸化炭素はガスと違って臭いもなく、手遅れになって周囲に充満すると、一酸化炭素中毒など命にかかわるような重大な事態を引き起こす可能性もゼロではありません。給湯器の水漏れが起きたら、原因がはっきりとするまではガス給湯器を使わないことを徹底するようにしてください。通常のガス給湯器であれば、リモコンからの操作となるため、リモコンの電源をオフにしておけば大丈夫です。

水抜き栓をチェックする

ガス給湯器を止めたら、水滴や水の流れを追って発生箇所をたどっていき、水漏れが発生している場所を見つけましょう。ちなみに、ガス給湯器には必ず水抜き栓が設置されていますが、もしも水抜き栓から水がポタポタと垂れているのであれば、ほとんどの場合は故障ではありません。

見抜き栓は点検時に配管にある水を抜くためのものですが、その他に、凍結で配管に損傷が起こるのを防いだり、給湯器内の圧力を下げたりする役割も担っていて、自動で水を排出できる仕組みになっています。

水抜き栓からの水漏れに対しては、そのまま通常通りの使用を続けてみて、水滴が止まるようであれば修理の必要はありません。時間が経過してもまったく水が止まらないというような事象があった場合には、専門業者に相談することをおすすめします。

配管や給湯器本体をチェック

水漏れ箇所をチェックして、配管まわりや給湯器本体から水が漏れていることが確認できた場合には、修理や交換が必要となるケースがほとんどです。水漏れ箇所がわかったら、水漏れを止めるための応急処置として一旦給水栓を閉めましょう。特にマンションなどの集合住宅では水漏れを放置すると、階下の家や隣家に水漏れが広がってしまう可能性もあります。周囲に迷惑をかけないためにも、できるだけ早く水漏れを止めることが必要です。

配管での水漏れは、部品の劣化や経年劣化による配管の破損などが考えられます。配管と配管のつなぎ目から水漏れしている時には、内部にあるパッキンが経年劣化で効力がなくなってしまっていることが多いので、新しいパッキンに交換するだけで水漏れを解消できることがあります。

配管の構造を理解して、配管の修理に慣れている人であれば自分で対処できるので、水漏れ箇所を含めた配管のパッキンをすべて取り換えておくと安心です。ただし、配管自体が破損している時には、自力での修理は不可能なので、専門業者へ連絡しましょう。

ガス給湯器の修理と交換

ガス給湯器本体からの水漏れの場合は、内部の部品の交換で済む場合と給湯器本体の交換が必要になる場合があります。ガス給湯器の内部にも配管があるので、パッキンなどの部品交換で修理できることもありますが、熱交換器や給水機の破損が原因である場合には、部品を交換して修理するよりも、本体を交換した方がよい場合もあります。

たとえば、ガス給湯器の各メーカーは製造打ち切り後、7年から10年が修理用部品の保有期間となっているため、そもそも部品がないという場合は交換の選択肢しかありません。また、一般的なガス給湯器の寿命は10年程と言われているので、給湯器を設置してから10年以上経過しているかどうかも、修理にするか、交換にするかの判断基準になるでしょう。いずれにしても、専門業者に相談してみるのが最適です。

水回りトラブルの専門会社へ依頼

ガス給湯器の水漏れについては、給湯器メーカーやガス会社だけではなく、水回りトラブルの専門会社でも対応してくれます。水回りトラブルの専門会社では、突然の水漏れに対しても24時間365日体制で依頼に応じていて、専門知識のあるプロのスタッフがすぐに駆け付けてくれます。

その後、調査をして原因を究明した上で、修理代や交換の必要性などについて丁寧にわかりやすく説明してもらうことが可能です。周囲の相場なども確認して、依頼者が納得できた時点で実際の作業に進むので安心ですが、疑問点や不安なことがある時は、遠慮せずに何でも聞いてみるようにしましょう。

ひろしま水道職人は、広島市のほか、福山市、呉市、尾道市など広島県全域を対象エリアとして、水回りのトラブルに誠心誠意対応しているプロ集団です。キッチン、トイレ、浴室、洗面所、給湯器などさまざまな故障や不具合に対して、お電話一本でスピーディーな解決を目指しています。水回りでお困りの際には、当社までお気軽にご相談ください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315