【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 給湯器から水漏れ!故障?対処法は?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

給湯器から水漏れ!故障?対処法は?

2021年09月17日 給湯器の水漏れ


給湯器からポタポタと水漏れしてしまっているというとき、故障したのかと心配になってしまいます。

給湯器からの水漏れは、故障が原因の場合もありますが、故障以外が原因の場合もありますので、落ち着いて原因を特定するようにしましょう。

給湯器からの水漏れ原因とは?

給湯器が水漏れを起こしていた場合、どのような原因が考えられるでしょうか。
原因をまとめてみました。

・経年劣化
給湯器の配管接続部分に使用されているパッキンが劣化していると、水漏れを起こす場合があります。
パッキンは10年以上使い続けていると、硬化して弾力を失ってしまいます。

長期間給湯器のパッキンの取り替えをしていないという場合は、パッキンの劣化を疑って交換してみるのも良いでしょう。
また、10年以上使用していると、パッキン以外の部品も劣化している可能性があります。
その場合は、給湯器ごと交換するのもおすすめです。

・配管の凍結
寒さの厳しい冬の時期に、凍結が原因で配管が破裂し、水漏れを引き起こす場合があります。
凍結が疑われる場合は、給水配管のバルブを止め、水漏れの対処を行うようにしましょう。

凍結は寒さの厳しい雪国や寒冷地で起こると思われがちですが、寒い地域は凍結防止対策がなされている場合が多いです。
それよりも普段は寒さの厳しくない地域で急激に冷え込みそうな日が危険ですので、冷え込むことが予想される前にしっかりと対策をしておくことが大切です。

・設置時の取り付けミス
設置時に配管の接続が甘く、そこから水が漏れてしまう場合があります。
工事をしたてのときは問題がなくとも、時間が経つにつれ接続ミスを起こした部分に負荷がかかり、水漏れにつながります。

もし、設置時の取り付けミスが原因で水漏れを引き起こした場合は、依頼した業者に連絡して修理を依頼するようにしましょう。
取り付けミスが原因であれば、多くの場合無料で修理してくれます。


水漏れが原因で起こる事故

給湯器の水漏れを放置してしまうと、さらに被害や事故を引き起こす可能性があり、危険です。
水漏れを放置した場合に起こりうる事故についてご紹介します。

・一酸化炭素中毒
給湯器のバーナーに水がかかり続けると、不完全燃焼になり一酸化炭素が発生します。
通常であれば安全装置が作動して給湯器が停止しますが、場合によっては作動しない可能性も考えられます。

一酸化炭素には毒性があり、無味無臭のため気付くのが難しいです。
わずかな量を吸ってしまっただけでも中毒症状を引き起こすことがあります。
水漏れが発生したときは、危険ですので給湯器の使用をやめるようにしましょう。

・電気系統のショート
通常、電気を使う製品は、電気が通る道にゴムなど電気を通さない絶縁体で覆っています。
しかし、水漏れによって内部の絶縁体が傷んだり剥がれたりしてしまい、電気が漏れることがあります。
電気系統がショートや漏電を起こすと危険なので、水漏れに気が付いたらコンセントプラグを抜くようにしましょう。

・階下に水が漏れてしまう
マンションやアパートなどの賃貸住宅では、階下に水が漏れ、被害を及ぼす可能性があります。
水漏れを放置したことにより階下にも被害が出ると、損害賠償など、修理費用よりも高額な費用が必要になることも考えられます。

賃貸の給湯器で水漏れが発生したら、管理会社や大家さんに連絡するようにしましょう。
給湯器の経年劣化などが原因の場合は、修理費用を管理会社が負担してくれる場合もあります。


給湯器が水漏れしていたらまずすること

給湯器の水漏れを発見したら、まずは給湯器のコンセントを抜いて運転を止めましょう。
次に、水滴をたどり、どこから水が漏れているかを確認します。
このとき、水の量や水の色なども一緒に確認するようにしましょう。

水抜き栓から水が出ている場合は、機器の内部の減圧や凍結防止のために水が抜けているだけの場合もあります。
この場合は、給湯器の電源を入れてお湯を出してみて、正常に出るようであれば問題はありません。

配管接続部や給湯器本体から水が出ている場合は、部品の劣化や給湯器の故障である可能性が高いので、給湯器のコンセントは抜いたまま給水元栓も閉めましょう。
その後、水道修理業者に連絡して、修理を依頼しましょう。


給湯器の水漏れは業者に連絡しよう

給湯器の水漏れは個人で対処するのが難しいです。
給湯器からの水漏れを発見した場合は、水道修理業者に依頼しましょう。

アパートやマンションなどの賃貸物件の場合は、管理会社に連絡をして、管理会社経由で業者を呼んでもらうようにしましょう。


水回りのトラブルはひろしま水道職人へ

ひろしま水道職人は、東広島市、江田島市、呉市、廿日市市、三次市、尾道市、安芸太田町など、広島県全域の水のトラブルをサポートしています。

給湯器の水漏れでお困りなら、ひろしま水道職人にご相談ください。
経験豊富なスタッフが、24時間365日、お電話一本ですぐに駆け付けます。
水回りのトラブルの際は、ぜひお気軽にお電話ください。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315