【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » シャワーの水が止まらない!原因と対処方法は?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シャワーの水が止まらない!原因と対処方法は?

2021年03月26日 お風呂のトラブル
シャワーの水が止まらない!原因と対処方法は?
シャワーの栓をしっかり締めたはずなのに、水がポタポタと落ちてくる。
こんな経験ありませんか?
今回はお風呂の水漏れの中で頻度が高い、シャワーの水が止まらない原因や解決方法をご紹介します。

シャワーの水漏れ原因を見分ける方法

シャワーを止めたはずなのに、ヘッドから水がいつまでも落ちて続けていると、「もしかしてシャワーが壊れてしまった?」と思うかも知れません。
しかし、焦りは禁物です。
シャワーを止めたあと、ホースやシャワーヘッドに残った水が、単純に漏れ出ているだけ、ということもあるのです。

そんな時、故障かどうかを判断する方法はとても簡単!
シャワーの水が出る方を上向きにして、置いておくだけ。
ホースに残っていた水が流れ出ているだけなら、じきに水は止まります。
反対に、上向きに置いても水がいつまでも止まらないようなら「水漏れ」決定です。
水漏れ箇所がどこかをよく観察して、突き止めましょう。
分からない場合は、蛇口を少しひねって水の量を増やし、様子を確認しましょう。

シャワーの水漏れ箇所はここだ!

シャワーからの水漏れ箇所として考えられる箇所は、以下の3つです。

・シャワーヘッド
・ホース
・シャワーエルボ

シャワーヘッドの水漏れ箇所は?

・ヘッド本体
・ヘッドとホースの付け根

の2つが考えられます。
ヘッド本体からの水漏れは、樹脂製のシャワーヘッドが経年劣化により内部にひび割れなどを起こしている可能性があります。
また、シャワーヘッドに水の出し止めができるボタンが付いているものなら、そのボタン部分が、破損しているなどの可能性があります。

ヘッドとホースの付け根からの水漏れは、ヘッド側にあるOリングというパッキンや、ホース側にあるUパッキンが経年劣化により破損している場合が多いです。

ホースの水漏れは、ホースに尖ったものが当たって破損する、経年劣化によって、よく折り曲げられる箇所に亀裂が入るなどの可能性が高いです。

シャワーエルボは、ホースの根元にある金具のことで、エルボからホースへ、ホースからシャワーヘッドへと水は流れていきます。

エルボには、「カギ爪式」と「ねじ込み式」という2つの型があるのですが、この部品の破損によっても、水漏れが発生します。

シャワーの水漏れ箇所別、修理手順

次に、それぞれの原因に対する対処方法をご説明します。

・ヘッド本体
ヘッド本体からの水漏れで、本体のひび割れなどが原因の場合は、防水テープ等で一時的に補修することは可能ですが、ボタンからの水漏れや根本的な解決には、シャワーヘッドを交換するしか方法がありません。
シャワーヘッドの種類は豊富で、樹脂製や金属製、節水機能、水圧調節機能付きなど色々ありますが、安いものならネットで1,000円程度の値段から購入することができますので、この機会にお好みのヘッドを選ぶのもありです。
交換作業も既存のシャワーヘッドを新しいものに付け替えるだけなので、特別な工具も必要なく、素人でも簡単にできます。

ただし、元のヘッドと新しいものの規格が違うと交換ができない場合や、ヘッドの種類によっては、シャワーホースも一緒に交換しなければならない場合があります。
購入する前に、交換が可能な機種かどうかをよく確認して下さい。

・シャワーヘッドとホースの付け根
ヘッドとホースの付け根にあるパッキン(Oリング、Uパッキン)の劣化が原因の場合、これらを交換する必要があります。

・Oリングの交換手順
1.マイナスフドライバーで2箇所のねじを回し、止水栓を閉めて給水を遮断する。
2.ヘッドとホースのつなぎ目を回転させ(反時計回り)、ヘッドとホースを分解する。
3.ヘッド側に付いているOリングを取りはずし、新しいものと交換する。
4.止水栓を開け、問題なく水が出ることを確認する。

・Uパッキンの交換手順
止水栓の開け方、閉め方はOリングの交換手順1.4.と一緒です。

1.ヘッドとホースのつなぎ目の部品を下すようにすると、Uパッキンが現れる。
2.古いUパッキンをはずす。
Uパッキンがはずれにくい場合は、パッキンにマイナスドライバーなどを差し込むとはずしやすいです。
3.新しいUパッキンをくぼみがある部分が上になるように取り付ける。
4.つなぎ目の部品を上に上げ、ヘッドを元のように取り付ける。

・シャワーエルボ
1.レンチやウォーターポンププライヤーでナットを時計回りに回し、ホースをはずす。
2.エルボを手で90度程度回してはずす。
3.シャワー水栓に新しいエルボを取り付け、ナットを1.とは逆向きに回し、ホースを取り付ける。

もし、水道業者にお願いしたら

もし、シャワーヘッドやパッキンなどの交換を修理業者にお願いしたら、料金はどれくらいなのでしょう。
業者によって、多少の差はありますが、
基本料金(作業料)+部品代+出張費(作業料に含まれる場合もある)=支払い料金
という内訳なことが多いです。
部品代は、パッキンなど数百円程度のものから、水栓自体の交換で1万円~2,3万円が必要な場合もあります。
そして作業料は修理内容が複雑になるほど高額になります。

例えばパッキンの交換だと1万円以下で済みますが、水栓交換の場合は、部品代も含めて数万円は覚悟する必要があります。

お風呂での水トラブルは、早めの対処が肝心です

今回は、お風呂のシャワーから水漏れが起こる原因や、原因ごとの対処法をご紹介しました。
ヘッドやホースの交換は、思っているよりも簡単なので、ぜひトライしてみて下さい。
ただし、対処しても改善しない場合は、水漏れがひどくなる前に業者に相談することをおすすめします。

「ひろしま水道職人」では、広島市、安佐南区、佐伯区、呉市、竹原市など、広島県全域でシャワーからの水漏れだけでなく、様々な水まわりのトラブル対応を承っています

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315