広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » キッチンの詰まりに困った時の対処法

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの詰まりに困った時の対処法

2020年12月25日 キッチンのつまり
ひろしま水道職人3(2020年12月納品分)

キッチンが詰まる原因

日々、お料理をし、後片付けのために洗い物をするキッチンは、ご家族の健康を守るために大切な食事作りの場ですから、常にきれいに保って衛生的にしておきたいものです。

もっとも、仕事に育児にと忙しくしていると、お手入れは後回しになってしまいがちです。三角コーナーの生ごみは週に2回ほどゴミの日に捨てても、シンクの排水溝のなかなど放置されていませんか。
食べ物屑が溜まったり、野菜についていた土などが溜まったり、お皿やフライパンについていた油汚れが流れていくと、次第に排水溝や排水管にこびり付き、黒ずみやヌメリ、黒カビとなって固着していきます。

汚れがこびり付くと排水管のなかがヘドロでドロドロになったような状態となり、水が流れにくくなり、詰まる原因となりかねません。


キッチンの詰まりを防ぐために

詰まりを防ぐ一番の対処法は、料理の下ごしらえの際や洗い物の際のひと手間と、日々お手入れをすることです。
下ごしらえをする際に、野菜についた泥などを直接流さないようにし、できれば外の水道などで洗うか、外に水道がない場合には出来る限り、土を落とすか、土がついていない野菜を買うようにすることが大切です。

洗い物の際はフライパンやお皿などについた油汚れはキッチンペーパーなどで拭き取ってから、洗うようにしましょう。油汚れが落ちる洗剤だからといって、そのまま洗って流せば、排水溝に油汚れが溜まり、排水管をドロドロにする原因となるためです。

そのうえで、出来る限り、毎日、排水溝のバスケットや、バスケットの下の部分までスポンジで洗い、ヌメリなどを残さないようにしておくことが大切です。
こうすることで、詰まりを防ぎ、悪臭などの予防にもつながります。さらに週に1回程度はパイプクリーナーを使って排水管をスッキリさせましょう。
パイプクリーナーは油汚れなども分解したうえで洗い流してくれるので、詰まりの防止や、詰まりの解消に効果的です。


もし詰まってしまったら

頭では分かっていても、忙しくてなかなか手が回らない、日々の掃除は面倒と放置していて、詰まってしまった際はどうすればいいでしょうか。
まず、詰まりの原因として考えられるのはお手入れを怠っていたバスケットやその下の排水溝の部分です。バスケットが食品屑や油汚れ、それらが放置されたことで発生した黒カビやヌメリなどで目が詰まっていませんか。水が通る隙間もないくらいに汚れてしまうと、排水溝の入り口で汚水があふれてきてしまいます。

この場合は使い古した歯ブラシなどでゴミを取り除いたうえで、重曹と酢を混ぜた液体にバスケットをしばらく浸けておき、ヌメリなどを分解させて洗い流せば解消できるはずです。バスケットの下の排水溝部分も汚くなっているはずなので、その部分はスポンジなどできれいに洗ってヌメリを落としましょう。


排水管で詰まっている場合

バスケットや排水溝周りをきれいにしても水が流れていかず、あふれてくる場合は排水管がドロドロになり、何か固形物が詰まっているおそれがあります。野菜の芯や果物の種など固形物を落とした覚えがあるなら、キッチン用のラバーカップを使ってみるのも一つの方法です。

ラバーカップというとトイレで使うスッポンがイメージされますが、キッチンのシンクで使えるカップの底が出っぱっていないタイプも販売されています。
もっとも、キッチン用のラバーカップをお持ちでないご家庭も多いと思いますので、この場合はパイプクリーナーで排水管洗浄を試みましょう。

それでも詰まりが解消されない場合、プロに相談して原因を調査してもらい、適切な修理を行ってもらうのがおすすめです。
原因に応じて汚れが詰まっている場合には高圧洗浄機で洗浄をし、固形物などが詰まっていて洗浄ではとれない可能性がある場合には水を抜きながら、排水管を外して固形物を取り出すなどの作業が行われます。


キッチの蛇口の調子がおかしい時には

毎日使うキッチンは蛇口が劣化したり、蛇口内に取り付けられた整流キャップが詰まって水の流れが悪くなったりすることもあります。
蛇口をひねっても水が思うように流れない、変なところから水漏れしているという場合、整流キャップを取り外して、歯ブラシなどでゴミを取り除いてみてください。

掃除後に取り付け直しても、トラブルが解消しない場合にはプロに修理を依頼しましょう。
整流キャップや蛇口やパイプを交換する、緩んでいる部分を締めるなどの簡単作業で修理できる場合が少なくありません。


広島でキッチンなど水回りのトラブルにお困りなら

ひろしま水道職人は広島市、福山市、呉市、尾道市、東広島市、三次市、三原市など広島県全域で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

キッチンでのつまりや蛇口漏れをはじめ、トイレや浴室や洗面所など水回りのトラブルでお困りの際には、24時間365日相談ができる、ひろしま水道職人にお気軽にお問い合わせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315