【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » キッチンが水浸し!シンク下から水漏れする原因とは?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンが水浸し!シンク下から水漏れする原因とは?

2021年08月25日 キッチンのトラブル


キッチンの床が水浸しになっているのを発見したら、すぐさま止水栓を閉め、漏水の原因を突き止めましょう。
キッチンからの水漏れには大きく分けて2種類あります。

ひとつめは蛇口(水栓金具)からの漏水です。
もうひとつはシンク下からの水漏れで、実は蛇口からの水漏れよりも圧倒的に発生件数が多いのです。

水漏れと聞くと蛇口からポタポタ滴るさまを思い浮かべるかもしれません。
しかし、実際にはシンク下から大量の水が溢れてしまうケースが後を絶ちません。

もし、シンク下から水漏れしているのを発見したらどうすればよいのでしょうか。


シンク下から水が漏れる原因と対策

キッチンから水が漏れている際、原因によって取るべき対処方法が異なります。
いずれの場合でも、止水栓または元栓を閉め、濡れた床を拭き、タオルや新聞紙を敷いておきましょう。

1.排水トラップ
シンクの排水トラップにはゴムパッキンが取り付けられています。
ゴムは性質上、10~15年ほどで劣化し、ひび割れや変形が見られる場合があります。
ひび割れ・亀裂といった目に見える異常がなくても、経年劣化によりゴムパッキンと排水トラップの間に隙間ができることもあり、知らないうちに水漏れへと発展するかもしれません。

ゴムパッキン劣化による水漏れの場合、交換により改善します。
パッキンはホームセンターで購入できます。
事前に品番を控えておきましょう。
自力で交換することに抵抗がある場合は、水道業者に依頼することがおすすめです。

2.排水パイプ(硬い塩化ビニルの管)
排水パイプは、ポリ塩化ビニル(塩ビ)でできています。
内面がなめらかで摩擦抵抗が少なく、長年にわたって効率よく排水できることから多くの建物で採用されています。

建物の建っている土地や構造などによってそれぞれ異なる特性の排水パイプが用いられており、薄いものや厚いものなどさまざまな種類があります。
また、ほとんどの排水パイプは耐衝撃性があり、それ自体が破損することは稀です。

そのため、塩ビの排水パイプから水漏れが起きている場合、ナットの緩みやゴムパッキンの劣化によるもの考えられます。
ナットをしっかり締め、ゴムパッキンを交換することで水漏れを解消しましょう。

なお、排水パイプ自体が破損した場合、自力で交換することはできません。
できるだけ早めに水道業者まで修理を依頼しましょう。

3.排水ホース(蛇腹のホース)
排水ホースは、薄いビニール製で蛇腹になっており、柔軟性があるためキッチンの排水に広く用いられています。
硬い塩化ビニルの排水パイプとは異なり設置しやすいことが特徴ですが、その性質上、衝撃や経年劣化によって亀裂が入ったり、穴が開いたりします。
こうした場合、排水ホースごと交換することがおすすめです。

自己癒着テープや防水テープで亀裂や穴を補修することで一時的に漏水を止めることができますが、蛇腹になっているためにすぐにテープが剥がれ、再度水が漏れ出てしまうケースがあとを絶ちません。
排水ホースはプラスチック製のナットで取り付けられており、取り外しが簡単です。
自力で交換できるため、すぐに新しいものに交換したほうが無難でしょう。

4.シンク自体の破損
非常に稀ですが、シンク自体にキズができ、その部分から水漏れが発生することがあります。
この場合、シンクの交換により水漏れを解消する必要があります。
少しのキズであれば、ホームセンターで売られているエポキシパテにより自力で補修できます。

しかし多くの場合、それだけで水漏れ解消には繋がらず、やはりシンクの交換が必須であると言えます。
また、自力での補修には限界があり、使っているうちにさらに大きな亀裂へと進行してしまうかもしれません。
そうなってしまう前に、一度水道業者に相談したほうが安心ですね。

5.その他(水栓金具など)
キッチンからの水漏れにおいてはシンク下の排水が原因であることがほとんどですが、水栓金具(蛇口)からの水漏れであるケースもあります。
水漏れが発生したらまずはシンク下を点検しますが、問題がなかった場合、水栓金具からの漏水かもしれません。

キッチンで広く採用されているレバー式水栓は複雑な構造をしているため、自力での修理は困難です。
もしレバー式水栓から水漏れが発生している場合は、水道業者に修理を依頼しましょう。


キッチンの水漏れはプロの水道業者におまかせ

キッチンシンク下からの水漏れにおいては修理の難易度が高いため、自力で修理するよりもプロに依頼したほうが確実です。
水漏れの原因を解明し、しっかりと修理をすることで、安心してキッチンを使用できるようになります。

ひろしま水道職人は、広島市、三原市、竹原市、江田島市、尾道市、東広島市ほか広島県全般でキッチンシンク下の水漏れなど困った水トラブルを解決している水道業者です。
キッチンのシンク下から水漏れが発生してお困りの際や、その他さまざまな水回りのトラブルが発生した際は、どうぞひろしま水道職人までご相談ください。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315