【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » キッチンの詰まりは何が原因?掃除の方法や対策まで徹底解説!

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの詰まりは何が原因?掃除の方法や対策まで徹底解説!

2021年07月30日 キッチンのお掃除


キッチンの排水溝が詰まってしまうと、生ゴミの臭いや水道管から放たれる臭いが生じてしまい、困っている方も多いかと思います。掃除をしても、料理をする度に汚れが蓄積してしまうため、常に衛生的に保つためには、詰まり対策はとても重要です。今回は、キッチンが詰まる原因から日頃の対処法まで、詳しくご説明いたします。

キッチンの詰まりの原因

キッチンが詰まってしまうのは、さまざまな原因があります。

・油汚れ
油は性質上水と混ざらないため、排水溝に流れてしまうと水のように流れずこびりつき、冷えると固まってしまいます。そうして固まっていった油に、さらに汚れが溜まっていくことで、詰まりの原因となっていくのです。

・食材の残りカス
排水口用ネットをすり抜けて、食材の残りカスが流れてしまうと、排水溝に蓄積して詰まりの原因となります。また油汚れに付着しやすいため、細菌が繁殖し、ぬめりの発生を引き起こす厄介な要素の一つです。

・洗剤
日頃から使用する洗剤も、水と混ざり合わずに流れて蓄積してしまうと、油と混ざり固まってしまいます。蓄積すると詰まりの原因となってしまうので、原液を流し込まないように洗剤の使い方を工夫することが重要です。

・固形物
小さいスプーンやフォークなど、誤って落としてしまった場合も、詰まりの原因となります。排水口のさらに下にある排水トラップや、排水管部分まで落ちてしまうと、その形状から流し切れなくなる他、パイプの劣化につながるので注意が必要です。

・パイプの老朽化
年数が経つにつれて、排水路であるパイプが劣化し、徐々に脆くなっていきます。パイプが老朽化すると、サビが溜まって水が流れにくくなり、蓄積した汚れが固まって詰まりの原因となります。

放っておくと悪臭やサビの原因に

詰まりが解消し切れていない状態や、水が流れにくい状態を放っておいてしまうと、さまざまな被害が生じていきます。こびりついた油汚れや食材が蓄積することで異臭を放つようになり、しつこいぬめりが起きるもととなってしまうのです。

そのような状態を放置すると、排水溝内でどんどん細菌が繁殖し、不衛生なキッチンになってしまうほか、排水路の劣化につながります。劣化して排水パイプの修繕が必要になる前にも、きちんと日頃から手入れをして、詰まりを解消していくことを心がけましょう。

詰まりを解消する方法

では実際にキッチンの詰まりを解消するには、どのような方法が効果的なのでしょうか。ここからはすぐ試すことのできる正しい対処法を紹介していきます。

・重曹とクエン酸を使う
重曹とクエン酸を用いて詰まりを解消する方法は、主に油汚れやぬめりによる詰まりの場合にとても効果的です。詰まりの原因となっている排水溝に付着した汚れなどは、成分が油分である酸性から形成されています。その酸性の汚れを、重曹とクエン酸のアルカリ性成分を用いることで分解し、徹底的に洗い流すことで詰まりを解消ができるのです。

具体的な手順としては、まずゴム手袋を両手に身につけ、重曹200gとクエン酸(お酢でOK)100gを用意します。排水口から奥にかけて重曹を振りかけ、その後クエン酸を同じように流し込み、泡立った状態で1時間ほど放置してからぬるま湯で流します。このとき換気はしっかりしましょう。また、他の洗剤と混ざらないようにしてください。

・キッチン用ラバーカップを使う
汚れが主な原因ではなく、なにか水が流れにくく詰まっているという場合には、キッチン専用のラバーカップ(スッポン)を用いる方法も効果的です。手順としては、まず排水トラップ(排水口の下の部分)を外し、排水溝にラバーカップを当てて、吸引部が浸かるくらいまでシンク内に水を溜めます。水が溜まったら、排水溝に向かって垂直になるようにゆっくりと押し当て、その後一気に力を込めて引き抜きます。この作業を2、3回繰り返して、水がスムーズに流れるようになったら完了です。

・液体パイプクリーナーを使う
ドラッグストアやホームセンターなどで購入できる、キッチン用のパイプクリーナーを用いて詰まりを解消する方法もおすすめです。使用方法や手順は、製品の裏側に記載されている通りに従って行いましょう。また液体パイプクリーナーを用いる際は、ゴム手袋を着用し、換気をよく行うことを意識してください。

キッチンで困った場合はひろしま水道職人に連絡を!

上記でご紹介した方法を試しても詰まりが解消されず、なかなかうまく水が流れない場合は、排水パイプが劣化している可能性があります。状況が悪化してさまざまな被害につながる前にも、一度業者に確認して修復を施しましょう。

ひろしま水道職人では、24時間365日受付体制により、急な水トラブルへの対応が可能です。広島市、福山市、呉市、江田島市、安芸高田市、北広島町など、広島県全域での水回りのサポートを承っておりますので、困ったことがあればいつでもご相談ください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315