【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » お風呂の蛇口や排水口がつまる原因とは?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の蛇口や排水口がつまる原因とは?

2021年06月21日 お風呂のトラブル


毎日たくさんの水を使う上、家族が多ければそれだけ使用頻度も高くなるお風呂。日常には欠かせないものですが、やはり使用する頻度が高ければ、それだけ水まわりのトラブルが発生するリスクも高くなります。たとえば、蛇口がつまって水やお湯が出なくなったり、排水口がつまって使った水が流れなくなったり…トラブルの種類は正反対ですが、お風呂が普段どおりに使えなくなるという点では、深刻なトラブルであることは共通しています。

今回は、お風呂の蛇口と排水口のつまり、双方のトラブルが起きる原因や実際につまったときの対応の仕方についてご紹介していきたいと思います!

お風呂の蛇口がつまる主な理由

お風呂場で使っている蛇口は、耐用年数はおよそ7年から8年くらいといわれています。もちろん種類にもよりますが、ひとつの目安として、7年から8年以上の長い期間使用していると不具合や故障が出てきてもおかしくないと考えていいでしょう。

蛇口がつまり水が出なくなる原因はいろいろありますが、やはりいちばん大きいのは蛇口本体が故障していたり、不具合を起こしていたりするケースです。お風呂場でよく使われる蛇口には大きく分けて3つの種類があるので、種類別に水が出にくくなるトラブルの原因を紹介していきます。

・2ハンドルシャワー混合水栓
2ハンドルシャワー混合水栓では、コマパッキンやバルブ、切り替えバルブに不具合が起きて水の出が悪くなることがあります。

バルブにトラブルが起きると、バルブが妙に固く回しにくくなったり、完全に開閉できなかったりするようになり、出てくるお湯や水の量が制限されてしまいます。バルブではなく、その下のコマパッキンに問題があると、バルブ自体は開くことができても肝心の水は出ない、というトラブルが起きます。

バルブにもコマパッキンにも不良はない場合は、切り替えバルブにトラブルが起きている可能性が考えられます。切り替えバルブはシャワーとカランとの切り替えを行うバルブで、このバルブが正常に動作していないと水の出が悪くなります。一時停止機能のついている切り替えバルブでは、ハンドルは動くものの内部の機能が停止しており、一時停止状態になったまま水を出すことができない、というケースもあります。

・シングルレバー混合水栓
シングルレバー混合水栓では、カートリッジ、もしくはレバーハンドルが故障すると水が出なくなってしまいます。カートリッジが正常に機能しなくなると、当然水やお湯を出せなくなりますし、そのカートリッジにつながっているレバーハンドルが破損したりカートリッジと正常に接続できていなかったりするとその場合もカートリッジが動作せず水が出ないのです。

・サーモスタット混合水栓
サーモスタット混合水栓には、開閉バルブユニットと温度調節バルブユニットがあり、それぞれが故障することで水やお湯が出なくなる他、温度が安定しない、お湯は出ず水しか出てこないなどのトラブルが起きます。

どの種類の蛇口にも共通するトラブルとして、ストレーナーに水道水に含まれるサビなどのゴミが溜まり、水の出が悪くなるというものがあります。

排水口がつまる主な理由

お風呂の排水口がつまる主な原因としては、排水口のゴミ受けに髪の毛やせっけんカス、皮脂汚れなどさまざまな汚れやゴミが溜まり、水の流れが悪くなることが考えられます。ゴミ受けや排水口周辺をきれいにしても、まだつまっている場合は、髪の毛やぬめりなどの汚れが排水管の内部でつまっているケースもあります。

蛇口や排水口のつまりにはどう対応するべき?

蛇口のつまりは、基本的には不具合が起きているパーツや部品を新しいものと交換することで解消できます。工具が揃っており、DIY的な作業に慣れている方であれば自宅で交換作業が可能なことも多いです。何が原因で水が出ないのか特定できない、自力での交換作業は難しそうだと感じたら水道修理業者へ依頼するようにしましょう。

排水口のつまりに関しては、ゴミや汚れを取り除ききれいな状態に戻すことで解消できます。ゴミ受けや排水トラップ周辺のゴミや汚れが原因と見られるときには、ゴミ受けに溜まっているゴミを捨て、ぬめり汚れなどは重曹とクエン酸を使ったお掃除で取り除きましょう。

排水管の方でつまりが発生している場合には、ラバーカップやパイプクリーナーなどを使ってつまりを除去しましょう。排水口周辺でつまっている場合は、比較的簡単な作業でつまりを解消できることが多いですが、排水管の奥でトラブルが起きている場合、自力での対処が難しいこともありますので、そのときは水道修理業者へ連絡してみることをおすすめします。

自力での対処が難しいと感じたら、水道修理業者へ連絡を

ほとんど、毎日かならず使用するお風呂。蛇口や排水口がつまってしまうと、当然ながら大変困ってしまいますよね。つまりが起こっている原因によっては自力で解決できるケースもありますが、ときにはいろいろと手を尽くしてもなかなかつまりが解消されないこともあります。自分の手には負えない、一刻も早くなんとかしたいと感じたときには、水道修理業者へ速やかに連絡することをおすすめします。

ひろしま水道職人は、安芸郡府中町・海田町・坂町・熊野町や神石郡、豊田郡など、広島県内のさまざまなエリアで水まわりのトラブルに関するご相談を受け付けている水道修理業者です。お風呂のトラブルをはじめ、ご自宅の水まわりのことに関してお困りの際には、ぜひひろしま水道職人までお問い合わせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315