【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 洗面所で感じる悪臭…主な原因は?

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所で感じる悪臭…主な原因は?

2021年06月09日 洗面所のトラブル


洗面所をはじめとした水まわりは、日々使っているうちにどうしても汚れが溜まりやすい場所です。汚れが溜まると、ただ汚いだけではなく、嫌な臭いなどの原因となることも。仕事や家事が忙しいからと、ちょっと掃除をさぼっただけで、なんとなく嫌な臭いがするようになってしまった…そんな経験がある方も多いのではないでしょうか?

今回は、洗面所で感じる嫌な臭いの主な原因と、効果的な対処法をご紹介します!

洗面所で感じる嫌な臭いの主な原因とは

洗面所で感じる、嫌な臭い。その原因はさまざまなので、臭いを断つにはまず洗面所のどこに問題があるのかを調べる必要があります。

嫌な臭いが発生する場所として、いちばん想像しやすいのは、洗面台のシンクや洗面ボウルの排水口ではないでしょうか。毎日のように顔や手を洗ったり、歯をみがいたりする場所である洗面台には、石けんカスや歯みがき粉の汚れなどが溜まりやすいです。

目に見える場所の汚れは、日頃から使う度に、ざっと洗い流している方が多いかと思いますが、本当に汚れが溜まりやすいのは、すべての石けんカスなどの汚れが流れ込む先である排水口。洗面台に落ちて排水口に流れていった髪の毛やほこりなどにいろいろな汚れが絡まることで、どんどん溜まっていき、嫌な臭いのもととなってしまいます。

排水口に汚れやゴミが溜まっていない場合、排水パイプのS字トラップに溜まっている封水が少なくなっている可能性が、考えられます。下水の方から臭いや害虫などがパイプを伝って上がってこられないよう、常に一定量溜まっている封水。洗面所の蛇口を使って水を流すことで、その水量をキープしているため、長期間洗面所を使っていないときなどは蒸発して量が減り、下水からの臭いを防ぎきれなくなることがあります。

洗面台ではなく、その下の収納スペースの中でトラブルが起きていることもあります。普通に洗面台を使っているときはさほど気にならなくても、収納扉を開けるとはっきりと臭いを感じるのが特徴です。その場合には、洗面台下の収納スペースの内部にある排水パイプなどに損傷・破損などが見られることも多いです。

また排水パイプ自体には損傷がなくても、排水管との接続部分に問題があることもあります。排水管と排水パイプの接続部分には、防臭パッキンという部品が取り付けられていますが、この防臭パッキンが正しく機能する位置からずれてしまったり、経年劣化で傷ができてしまったりすると、接続部分に隙間ができて、そこから嫌な臭いが漏れ出るようになってしまうのです。

洗面所の嫌な臭いを、なくすには

洗面所の嫌な臭いをなくす方法はその原因によって違いますが、やはりいちばん大切なのは掃除をきちんとして清潔な状態を保つことです。洗面台のシンクや洗面ボウル、中でも汚れの溜まりやすい排水口付近は特に重点的に掃除すること、排水パイプ内に溜まりがちな髪の毛ごと、汚れを流してくれる専用の洗剤を使うなど、清潔な状態をキープすることが、臭いで不快な思いをせずに洗面所を使うための近道です。

洗面台の汚れは、主に顔を洗ったときの皮脂汚れや、メイクや髪型をととのえる際に使う化粧品、整髪剤などの汚れ、石けんカス、水垢など。皮脂を含め、油分を含む汚れは酸性、石けんカスはアルカリ性なので、重曹とクエン酸を使って掃除をすると、どちらの種類の汚れにもアプローチできます。重曹とクエン酸は、シンクや洗面ボウルだけでなく排水口の掃除にも使えるので自宅に備えておいて損はありません。

洗面台下、排水パイプと排水管とのつなぎ目にある防臭パッキンに問題がある場合には、新しい防臭パッキンに交換すれば嫌な臭いはしなくなるはずです。防臭パッキンの交換作業は、自宅でも可能な難易度ですので、DIYなどに慣れている方であれば挑戦してみるのもいいかと思います。新しい防臭パッキンは、きちんとサイズの合ったものを選ぶという点にだけ注意してください。

洗面台以外の場所に原因があることも…

洗面台ではなく、洗濯機に嫌な臭いのもとがあるケースも考えられます。たとえば、洗濯機の排水口などは、洗面台の排水口と同様に汚れの溜まりやすい場所。そこに溜まった汚れや雑菌も、洗面台同様、嫌な臭いのもととなります。

また、洗面所が脱衣所も兼ねている場合、かけているバスタオルやバスマットなどが臭いの原因になることも。洗濯物が生乾きになったときと同じように、使用後濡れたまま放置していると雑菌が繁殖し、嫌な臭いがするようになってしまうのです。洗面台をきれいに使っているのに、なぜか嫌な臭いがする…というときは、こういった他の原因も探ってみてくださいね。

自力では対処できなさそうだと感じたら、水道修理業者へ連絡を!

ちょっと汚れが溜まったくらいであれば、がんばってお掃除をすることでまたきれいな状態を取り戻せるはず。多少面倒かもしれませんが、自力で十分対処できる範囲です。

ですが場合によっては、溜まった汚れのせいでさらなるトラブルが発生したり嫌な臭いの原因が、掃除では取り除けないものであったりと、自力では解決できないケースも。そんなときには速やかに、水道修理業者へ連絡するのがおすすめです。

ひろしま水道職人は、広島市や呉市、竹原市、三原市など、広島県全域で水まわりのトラブルに対応しています。水場が原因の洗面所の嫌な臭いをはじめ、水まわりのことでお困りの際はぜひひろしま水道職人までご相談ください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315