【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » お風呂の排水口が詰まる原因は?詰まりの発生時にチェックすべき箇所と対処法

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の排水口が詰まる原因は?詰まりの発生時にチェックすべき箇所と対処法

2021年06月06日 お風呂のトラブル


排水口を詰まらせる原因になるもの

浴室での詰まりでは何といっても髪の毛が原因になっている可能性が高いでしょう。
髪の毛は1日で50本から100本近く抜けるとされており、髪を洗うときにはそれがたくさん流れてしまいます。

基本的に毎日使用するかと思いますので、放置してみるみるうちに蓄積されていきます。
他の汚れとも結合しやすいので、詰まりの引き金になってしまうのです。

次は皮脂や垢などの汚れです。
こちらも髪の毛と同様に毎日浴室で身体を洗うときに流れていき、それが蓄積されて詰まりを引き起こします。
髪の毛とは違い目視できないのであまり気にならないかもしれませんが、こられも詰まりの原因になり得ることは覚えておきましょう。

シャンプーや石鹸カスも浴室ならではの原因です。
単体で原因になるというよりは、排水溝に存在するほかの汚れと組み合わさることでヘドロのような汚れに発展します。

最後は固形物についてです。
大きいものは流れていきませんが、ボディーソープの詰め替えを浴室でするときには袋の切れ端などが流れてしまう可能性があります。
固形物が流れてしまうと詰まりの症状も深刻化しやすいので、手の届くところにあればすぐに回収しましょう。
奥で詰まりを引き起こすと自力で解消できなくなり、専門業者に修理を依頼することになるでしょう。


詰まりが発生する箇所

浴室には排水口が2箇所に設置されていますが、これらは最終的に一つの排水管へとつながります。
ただし管は排水トラップという構造になっており、直線ではありません。
下水からの悪臭や虫の侵入を防ぐために、水が溜められるような作りになっているのです。
そのため汚れが溜まりやすい箇所でもあることを覚えておきましょう。

浴槽と洗い場の排水口に原因があれば比較的簡単に汚れを取り除けます。
しかし詰まりを引き起こしている原因が排水トラップや排水管にあるとなれば、対処も難しくなるのです。

ちなみに原因箇所の特定方法として、ゴミ受けと排水トラップを取り外してみる方法があります。
外して詰まりが解消されるなら、ゴミ受けと排水トラップに汚れが蓄積して詰まりを引き起こしていると判断可能です。
反対に詰まりが解消されなければ、排水管やさらにその奥で詰まりが発生していると判断できるので一度試してみましょう。


詰まりが発生したときの対処法

詰まりの原因によって適切な対処法が変わってきます。
使用するアイテムが本来の効果を発揮できるように、詰まりの原因を理解して効率よく作業することが大切です。

・パイプユニッシュを使用しての詰まり除去
髪の毛が詰まりの原因になっているときには、パイプユニッシュが効果的です。
これは髪の毛に含まれるタンパク質を、パイプユニッシュに含まれる成分が溶かしてくれるためです。
近くのホームセンターなどで購入可能なので、もしご家庭にない場合でもすぐに入手できます。

事前にヘアキャッチャーや排水口のカバー、排水トラップといったパーツを外しておきましょう。
使用法は簡単で排水管の内側につたうようにして、パイプユニッシュを流し込み30分程度時間を空けてください。
この時間は製品によって多少異なる場合もあるので、ラベルなどに記載された使用法に沿って作業することが大切です。
時間が経過したら水で汚れを洗い流せば作業は完了です。
パイプユニッシュの使用をうっかり忘れて、長い時間放置してしまうと溶けた汚れがまたその場所で固まってしまい症状を悪化させるので気を付けましょう。

・重曹とクエン酸を使用しての詰まり除去
皮脂汚れなどにはアルカリ性の重曹、石鹸カスなどの汚れには酸性のクエン酸が効果を発揮します。
これらを組み合わせることでぬめりやヘドロのような汚れをきれいにできるでしょう。
クエン酸はお酢でも代用可能なため、ご家庭にあるものだけで実施しやすい点も魅力です。

組み合わせるときの割合は重曹が1カップ、クエン酸が2カップの割合を意識してください。
最初に重曹を排水溝全体に振りかけ、その上からクエン酸をかけていきます。
これらが合わさると化学反応が起こり発泡するので、60分程度を目安にその状態のまま放置します。
シャワーなどで泡や汚れを流せば作業完了です。


排水口を詰まらせないためにできる予防策

先ほど詰まりの解消に紹介したパイプユニッシュは、予防としても使用可能です。
定期的な使用を心掛けると、原因となる汚れの蓄積を防いでくれるのです。
また、排水口にゴミ取りシートを貼りつけることも有効な手段になります。
ヘアキャッチャーといった部品のこまめな清掃が面倒であれば、非常におすすめです。


お風呂の排水口詰まりでお困りなら

ひろしま水道職人は呉市、三原市、福山市、尾道市など広島県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にひろしま水道職人にお問い合わせください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315