【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » トイレの便器から水漏れ発生!考えられる原因と対処法を紹介

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの便器から水漏れ発生!考えられる原因と対処法を紹介

2021年10月08日 トイレのトラブル


どの部分を見れば便器からの水漏れを判断できる?

トイレからの水漏れは、さまざまな部分で起こる可能性があります。どの部分から水があふれているかによって原因や対処法も異なるため、まずは発生源を突き止めることが大切です。主に以下の部分から水が漏れていることがあります。

・トイレタンクの蓋、トイレタンクのつなぎ目
・レバーのつなぎ目
・便器の後ろや横にある給水管、排水管
・便器と床の間
・便器本体

水漏れを発見した場合、床のどのあたりが濡れているのか、どこから水が伝っているのかなどをチェックしてみましょう。便器と床の間、便器本体から水があふれている場合、便器そのものが原因となっている可能性があります。

トイレの便器から水漏れする原因

トイレの便器から水漏れが発生する場合、どのような原因が考えられるのでしょうか。便器と床の間から水があふれている場合、便器本体にヒビが入って破損していたり、床下の排水管にトラブルが発生していたりする可能性があります。特に築年数の古い物件の場合、劣化による水漏れが起こりやすいといえるでしょう。

一方で新築や築年数の浅い物件、トイレを新型に変更したばかりの場合は設置不良が原因となっている可能性が考えられます。設置したばかりの便器から水が漏れているときは、担当した業者に点検を依頼するとよいでしょう。

本体から水漏れをしている場合、便器のヒビから水があふれている可能性があります。便器は基本的に陶器で作られているため、劣化や衝撃によって破損するリスクがあります。ヒビなどが見当たらない場合は他の部分が発生源となっている可能性もあるため、水がどこから伝ってきているかをチェックしましょう。

自力で水漏れトラブルを対処する方法はある?

トイレの水漏れトラブルは、自分で対処できるケースもあります。たとえば水を流したときにポタポタと水が垂れて便器周りにたまっている場合、排水管の部品が緩んでいたりパッキンが劣化していたりする可能性があります。ナットなどの部品が緩んでいる場合はモンキーレンチで締め直し、パッキンが劣化している場合は新品に交換するとよいでしょう。

また、トイレタンクから水があふれて便器周りにたまっている場合、タンク内のボールタップやフロートバルブが故障していることが考えられます。ボールタップやフロートバルブはホームセンターなどで入手して自力で交換することも可能です。ただし、便器の型式によってはわざわざ購入した部品が合わない危険性がある点に注意しましょう。

トイレタンクと便器のつなぎ目から水があふれている場合は、つなぎ目が緩んでいたり、パッキンが劣化していたりする可能性があります。この場合もナットを締め直すかパッキンを交換することによって改善するでしょう。床に水はたまっているけど発生源がわからない場合、外と室内の温度差による結露が発生している可能性があります。

その場合は便器自体に異常はないため、まずは雑巾で水滴を拭き取りましょう。さらに結露対策として、換気をしたり結露防止のスプレーを吹きかけたりしてみることをおすすめします。便器のヒビ割れや設置不良が原因の場合は自力で修理・交換するのは困難なので、早めにプロの水道修理業者、設置業者に相談しましょう。

自力で対処する前に注意するべき点

便器からの水漏れに対処する場合、いくつかの注意点に気を付けなければなりません。

・止水栓を閉める
まず、トイレはレバーを引けば常に水が排出、給水される状態です。特にトイレタンク内部を確認する場合は水がたまっていることによって見づらくなってしまうため、事前に止水栓を閉めておきましょう。止水栓を閉めたら数回レバーを引き、タンク内の水を流しておくのがおすすめです。

・部品交換はトイレの型式に合うか確認
パッキンやボールタップなどの部品を交換する場合は、トイレの型式に合ったものを購入しましょう。トイレの便器はさまざまな型式があり、使用されている部品の種類やサイズが異なります。不安な方は事前にトイレの型式をメモしていくか、プロの水道修理業者に相談してみるのがおすすめです。

・排水管などを分解する場合は元に戻せない可能性がある
排水管やトイレタンクなどの部品を交換する場合、部品を取り付ける順番を守る必要があります。知識を持っていない方にとっては複雑な構造なので、元に戻せる自信がない場合は無理に対処せず水道修理業者に相談しましょう。

トイレの便器から水漏れがしたらひろしま水道職人へお電話ください

ひろしま水道職人は水回りのトラブルを解決するプロの業者で、広島市、東広島市、江田島市、廿日市市、大竹市、安芸高田市、北広島町、安芸太田町など広島県の幅広いエリアに対応しています。

トイレの便器で水漏れトラブルが発生してお困りの方は、ぜひひろしま水道職人までお電話ください。トイレの修理・交換作業だけではなく、キッチンやお風呂場、洗面所などの水回りトラブルも解決します。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315