【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » トイレに物が詰まると危ない?水漏れしている時の対処法について

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレに物が詰まると危ない?水漏れしている時の対処法について

2021年09月17日 トイレのトラブル


トイレの水回りトラブルは、慣れない状況に焦って困惑してしまう方も多いかと思います。
水が溢れて、水漏れが起きてしまっているのを確認したら、まずは落ち着いて、正しい手順で応急処置を施すことが大切です。

今回は、トイレの排水管の異常による水漏れに焦点を当てて、原因から取るべき対処法について、詳しくご説明いたします。

水漏れしてしまったら

トイレから水漏れが起きている際、原因を判断することは容易ではありません。
まずは漏電事故が起きないように、ウォシュレットの電源を必ず抜いて、止水栓を閉めてください。
その状態にした上で、水の漏れ方や広がり方を確認します。

もし便器内の水位が高く、水が逆流して溢れ出しているようであれば、排水管の異常が原因となっていることが考えられます。


考えられる原因

便器内から水が溢れ出している水漏れ被害には、大きく分けて二つの原因が考えられます。
一つ目はタンクで行われている水量調節が機能せず、便器内に流れ出てきてしまっているパターンです。
ただトイレタンクが無いタンクレス式のトイレでは、この原因は考えられません。

もう一つの原因は、排水管内に何かが詰まっていることによるものです。
携帯電話や鍵など、ポケットに入れていたものを落としてしまいとれない位置まで流れ込んでしまうと、水が詰まり逆流が起きる原因となります。
この原因は、トイレの水トラブルにおいて非常に多く、水漏れやトイレの故障に大きく影響を与えるので危険度が高い状態です。


排水管が損傷しているかも

固形物を排水管に詰まらせてしまうと、水が流れにくくなります。
そのような状態で水が流れると、さらに水圧が加わって、固形物が排水管を内側から押し出すように圧迫してしまう恐れがあります。

また鍵などの尖っている異物は、管内を傷つけやすく、排水管に大きな傷や深いひび割れを作ってしまう可能性が高いです。
排水管が損傷してしまうと、最悪の場合は破裂する危険性があるため、固形物を流してしまった場合は十分に警戒し、焦らずに行動することが重要になります。


焦らず正しい行動を

詰まりが原因によって水漏れが起きている場合は、その詰まりを解決しようと第一に考える方が多いです。
ですが詰まりを解消しようとして、やみくもに水圧をかけて、流し切ろうとしてしまうのはNG行動になります。

水が溢れて漏れてきてしまっている状態は、トイレに負荷かがかかっている状態です。
もし排水管内に物が詰まっていると、上記でご説明したように、水圧がかかることでさらに最悪の被害を招いてしまう可能性があります。

そのため詰まりを解消する用具としてメジャーである、ラバーカップ(スッポン)などは、使用を1、2回に抑えることが重要になってきます。
詰まりが解消されるまで使い続けるイメージを持たれている方が多いかとも思いますが、使用を重ねてしまうと水圧の負荷が激しく、排水管が傷ついてしまうので良くありません。
2回ほど使用しても改善されない場合は、業者に連絡したほうが良いでしょう。


応急処置と解決策

正しい応急処置と解決策としては、まず被害を最小限に抑えることが最優先になります。
前述した通り、まずはウォシュレットの電源プラグを必ず抜いて、水を避けた遠い場所に置いておくようにしましょう。

そして次に行うのは、止水栓を閉めて水の流出を抑えることです。
ただ水漏れの原因が給水部分からではなく、詰まりによる逆流や溢れかえっている状態であると、止水栓を閉めても水の勢いがおさまらないかと思います。

また携帯電話などが詰まっている場合は、感電の恐れがあるため、十分な注意が必要です。
このような場合は、ラバーカップなどを使用せず、すぐに業者に連絡することをおすすめします。
万が一取り出せたとしても、濡れてしまった携帯は発火する恐れがあるため危険です。


水トラブルはひろしま水道職人にお任せください

トイレの水トラブルは、見た目よりも解決が困難である場合が多くあります。
また少しの行動や誤った対処によって、状況が悪化しやすいのも、このトイレトラブルの特徴です。

ひろしま水道職人は、広島市、福山市、呉市、東広島市、尾道市、三原市、竹原市、廿日市市など、広島県全域での水回りのサポートを承っている、水道局指定工事業者です。

水道局指定工事業者とは、国で定められた一定の技術基準をクリアした、国家資格保持者が監督を務める水道業者になります。
そのため、水漏れの被害への対処だけでなく、排水管の修復や交換作業などの高い技術レベルが必要となる作業も施工が可能です。

弊社では、出張訪問による調査や、見積もりの作成も無料で行っており、24時間365日受け付け体制を構築して万全のサポートを徹底しております。
水回りで困ったことがあれば、いつでもご相談ください。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315