【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » トイレの気になる水道料金!節水テクニックとは

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの気になる水道料金!節水テクニックとは

2021年11月01日 トイレ


家族みんなが毎日使用するトイレの水道料金、気になりますよね。
自宅トイレの水道料金にいくら掛かっているのか、知っている方はあまり多くないはずです。

お風呂とは異なり、トイレに行く回数を減らすことはできません。
トイレの水道料金を安くするには、どうしたらよいのでしょうか。

今回は、一般家庭における水道料金の内訳および節水テクニックをご紹介します。

一般家庭用水の水道料金内訳とは?

家庭で使用される水を家庭用水と言います。
家庭用水は、トイレ・お風呂・炊事・洗濯などで毎日大量に利用されています。

用途別では、1位がお風呂、2位がトイレ、3位が炊事です。
家庭用水のおよそ20パーセントがトイレに使用されているため、もし節水できたら家計が助かりますよね。

また、1か月あたりの平均水道料金が4,000円程度であることから、トイレに掛かる水道料金はおよそ800円/月です。
単身世帯の場合はこれよりも安い価格になりますが、家族が多い場合は月に1,000円以上掛かっているケースがほとんどでしょう。
もし、家族が多く水道料金をおさえたい場合は、トイレの節水を考えてみてもよいかもしれません。


トイレの「大」ボタンで流していませんか?

用を足したあと、いつも何となく「大」ボタンを押していませんか?
「大」・「小」ボタンを使い分けることで、賢く節水しましょう。
家族みんなが気を付けることで、ちょっとした節約になりますよ。

比較的新しいトイレでは、「大」・「小」ボタンのほかに「eco」ボタンが付いているものもあります。
「eco」ボタンは、「小」ボタンよりさらに少ない水で流すことができるボタンです。
毎回たくさんの水を流さなくても、掃除をしっかり行っていれば詰まる可能性は低いため安心してくださいね。


トイレタンクにペットボトルを入れるのは間違い?

トイレのタンクにペットボトルを入れることにより節水できるという裏技を知っていますか?
近年ではタンクレストイレ人気のため、以前ほどメジャーではなくなりましたが、一昔前に流行した節水方法です。

トイレタンクにペットボトルを入れるだけでよいため手軽ですが、トイレのタンクに異物を入れることにより内部の部品が損傷し、水が止まらなくなるといったトラブルが発生する可能性があるため、あまりおすすめできません。
トイレのタンク内には衝撃に弱い部品が存在しており、ペットボトルが触れただけで破損してしまう場合もあります。

さらに、一度破損させててしまうと自力で修理することは極めて困難です。
もし、トイレのタンクにペットボトルを入れたことにより水漏れなどのトラブルが発生した際は、できるだけ早くプロの水道業者まで連絡しましょう。

水道業者が到着するまでの間は、例えわずかな水漏れであっても、床が濡れてしまわないよう乾いた布や新聞紙を敷いておくことをおすすめします。


水洗トイレ節水器「ロスカット」という選択肢

自宅のトイレがタンク式(ボタン式ではなく、タンク横のレバーで水を流すタイプ)であれば、水洗トイレ節水器「ロスカット」を使用して節水することが可能です。
ロスカットはホームセンターやamazonなどの通信販売で購入可能で、あらゆるメーカーのトイレに自力で取り付け可能な商品です。

価格はおよそ3,000円程度で決して安いわけではありませんが、家族が多い場合は、長い目で見ればお得になるでしょう。
ロスカットは、トイレタンク内のフロートバルブ上に重しのように乗せることにより、一度のレバー操作で流れる水の量が少なくなるよう調節してくれます。
水圧に変化はないため、トイレの汚物が流れないなどのトラブルが起こる心配はまずありません。

また、ペットボトルのように大きいわけではないため、他の部品を破損させる確率は比較的低いと言えますが、取り付け時には細心の注意を払いましょう。

もし、ロスカットを取り付けている最中に他の部品を破損させてしまった場合や、上手く取り付けられない場合は、プロの水道業者まで依頼しましょう。


水回りの困ったトラブルはプロの水道業者に相談しましょう

毎日の生活に欠かせないトイレ。自力でトイレの節水が可能であれば、作業を行ってみようと思う方は多いものです。
しかし、初心者が作業を行う際には予測不能の事態が起こる可能性を忘れてはなりません。

もし、何らかの水トラブルが発生した際や、節水器具の取り付けが上手くいかない際は、大規模な水漏れなどの二次被害が発生する前にプロの水道業者まで相談しましょう。

ひろしま水道職人は、東広島市・広島市・三原市・尾道市・三次市・廿日市市・竹原市など、広島県全般で発生した水トラブルに修理対応しているプロの水道業者です。

トイレ節水作業の際にトラブルが発生した際など、自分では対応できない事態になった場合には「ひろしま水道職人」まですぐご相談ください。
お電話一本で専門のスタッフを派遣し、状況確認から修理まで素早く対応いたします。


広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315