【水道局指定工事店】広島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 広島県広島市西区草津東へ水のお困り事で伺いました。

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

スタッフの修理報告

広島県広島市西区草津東へ水のお困り事で伺いました。

2022年01月02日 スタッフの修理報告
ひろしま水道職人の修理報告をご覧いただきましてありがとうございます。
 
ひろしま水道職人では、引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、
マスクやゴム手袋の着用、アルコール消毒を徹底し、お客様の現場へお伺いしております。
水回りでお困りの際にはいつでもご相談ください。
 
【作業場所】広島県広島市西区草津東
【作業内容】トイレ詰まり、水漏れ
【作業時間】2時間
 
【作業前の状況】
お客様宅へお伺いしまして、状況を伺いますと、
最近はトイレの水の流れがスムーズではない。との内容でした。

何かモノを落とされたりされてないか?伺いますと、
流せるウェットシートを毎回流されている状態でした。
他にモノは落とされて無く、トイレ内のモノも紛失されてない様子でした。
 
屋外の排水マスも確認させて頂きましたが、特に異常は見受けられませんので、
便器内から高圧ポンプによって、詰まりの原因を抜き出す方法を説明させて頂きました。
「とにかくスムーズに流せるようにしてほしい」との事で作業開始です。
 
【作業内容】
便器内の水位は溢れるような状態では無いですが、
圧が分散しないように慎重に密封し、一気に高圧ポンプで抜き出しますと、
詰まりの原因が動いた感触があり、スムーズに水が流れる状態になりました。
 
お客様も一安心され、「これで、お正月も不安なく迎えられる」と喜ばれておりました。
 
続いて、トイレタンク内がいつも水が流れている音がする。との事で、
確認させて頂きますと、ボールタップのパーツが機能しておらず、
タンク内の水位が満タン状態をキープしておりました。
 
お客様にボールタップの役割と通常の水位を説明させて頂きますと、
「それも交換できるの?」と、希望がありましたので、作業開始です。
 
【作業内容】
屋外の止水栓を閉めてトイレ以外の蛇口の圧抜きを行い、給水管からボールタップを外し、
劣化しているパッキンも新しいモノと交換し、作業は完了です。
 
ひろしま水道職人では、
身のまわりで起きた、水漏れ、水道修理、つまりなど、
水のトラブルなら水道職人にお任せ下さい!

hs12

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315