【水道局指定工事店】広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 浴槽の水が流れにくい時の対処法!排水口が詰まる原因を徹底解説!

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

浴槽の水が流れにくい時の対処法!排水口が詰まる原因を徹底解説!

2021年08月04日 お風呂の直し方


浴槽に溜めた水が流れにくい時は、排水路のどこかが詰まっている場合が多いです。汚れやゴミが排水口より奥に流れてしまうと、お風呂掃除だけでは取りきれず、日常的に手入れを行うことが困難になります。今回は、お風呂場の水が流れにくい時の対処法から、汚れが詰まる原因まで、詳しく解説いたします。

流れが悪いと詰まりのサイン

お風呂の栓を抜いてもいつものスピードで流れず、あるいは全然水が流れていかないといった時は、排水口が詰まっているサインです。またボコボコと音を立てて、普段鳴らないような音を立てながら水が流れていく時は、排水路のどこかに異常が見られている場合があります。

構造上、排水口より奥であればあるほど手が届きにくく、手入れや修理が難しいため、詰まりや異常のサインを発見したらなるべく早く対処することが大切です。一見それほど問題がないかのように見える詰まりでも、そのまま見逃してしまうと排水管の耐久性に影響を及ぼす、大きな問題となっていきます。詰まりが見られる場合は、放っておかずになるべく早く原因を考え、正しい処置を行うようにしましょう。

流れにくくなる時の主な原因

・日頃から蓄積された汚れ
お風呂場は、入浴やシャンプーなどにより、体に付着していたゴミや埃などがそのまま流されていきます。そのほとんどが小さなものですが、髪の毛や垢、皮脂などとともに流されることで、絡まって固まりとなり排水路に蓄積してしまうのです。これらの汚れは不衛生であるため雑菌が増えやすく、排水口を開けた時の異臭やぬめりの原因となって水の流れを悪くします。

・固形物が挟まっている
流れにくくなる原因としてよく起こりがちなのが、固形物を流して詰まらせてしまうことです。特に女性の場合は、髪ゴムや外し忘れたヘアピンなどを誤って流してしまうことが多くあります。

このような物が詰まってしまった場合は、取り出せる範囲の位置にある場合は取り出せますが、さらに排水口の奥へと流れてってしまった場合は注意が必要です。道具を使って無理矢理取り出そうとすると、かえって押し込むことになり、パイプが傷つく恐れがあるので、困った時は業者に依頼しましょう。

・排水管のサビ
排水管は、年数とともに徐々に劣化していきます。排水管が劣化すると、サビて脆くなり、やがて剥がれ落ちて管内にサビや汚れがどんどん蓄積していきます。この場合は単なる管の掃除だけではなく、管自体を交換し修復することが必要です。

それぞれの対処法

固形物が詰まっていて取り出せない場合や、排水管の経年劣化が原因であると考えられる場合は、すぐに業者に連絡することをおすすめします。詰まり原因がそれらではなく、髪の毛やぬめりなどの汚れである場合は、今からご紹介する方法を使って簡単に対処ができます。

・バケツでぬるま湯を流し込む
バケツに40℃位のぬるま湯を溜めて、上からゆっくりと流し入れる方法です。一定の高さ(腰あたりの高さ)から、排水口をピンポイントに流していくことで、水圧で詰まりを解消する方法です。この時、熱湯を用いると、中の排水管を傷つけてしまう恐れがあるので、必ずぬるま湯を用いて行うようにしましょう。

・ワイヤーブラシで汚れを掻き出す
ワイヤーの先にブラシがついた、排水管の掃除専門の用具を用いて、蓄積した汚れを掻き出すことも効果的です。ドラッグストアや100円ショップで手軽に購入できるので、いざ詰まりが起きた時のためにご家庭に一つ常備しておくと良いでしょう。

・パイプユニッシュを使う
市販のパイプユニッシュを用いて排水管を掃除することで、詰まりの解消と同時に管内を清潔に保てます。管内の清潔を保つことは、ぬめりやカビの発生を抑える効果があり、詰まりの予防につながります。掃除を行う際は、換気をよく行うことを十分に心がけてください。

・重曹とクエン酸の力で汚れを流す
重曹とクエン酸を2:1の比率で用意し、詰まりや汚れが気になる箇所に重曹から順に振りかけていきます。泡立ったらそのまま1時間放置することで汚れをじっくりと分解し、その後ぬるま湯で洗い流すことで詰まりを解消ができます。この際も必ず換気をよく行い、他の洗剤の成分と混ざらないように注意してください。

・ラバーカップで詰まりを解消する
ラバーカップや真空パイプクリーナーを用いて、詰まりを解消する方法も効果的です。浴槽専用のものを使いますが、要領はトイレの詰まりを解決する時と同じになります。ただ、あまり繰り返し使い過ぎてしまうと、逆に詰まりや流れが悪くなる恐れがあるので注意が必要です。

業者に任せるメリット

業者に任せるメリットは、詰まりの原因やパイプの劣化具合を徹底的に調査し、正しい対処をプロの手で行えることです。上記の対処法を試して見ても水が流れていかない場合は、業者に連絡して修理を依頼するようにしましょう。ひろしま水道職人では、24時間365日受付体制により、急な水トラブルへの対応が可能です。広島市、福山市、呉市、廿日市市、江田島市、三次市など、広島県全域での水回りのサポートを承っておりますので、困ったことがあればいつでもご相談ください。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315