広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 広島県廿日市市宮内にトイレ水漏れでお伺いしました。

広島 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

スタッフの修理報告

広島県廿日市市宮内にトイレ水漏れでお伺いしました。

2020年09月01日 スタッフの修理報告
いつも広島水道職人の修理報告をご覧頂きありがとうございます。
 
[依頼場所] 広島県廿日市市宮内
[依頼内容] トイレ水漏れ
[作業時間] 1時間
 
[作業前の様子]
お伺いして状況をお聞きしながら点検して見ると、
便器に水が少しずつ出ている状態でした。トイレの止水栓を閉め、
タンクの水を出しタンクの一番下にある水を排水するフロートバルブを触るとゴムが溶けていました。
原因は、トイレタンクの水を便器に排水するフロートバルブが溶けて、
便器に水が漏れタンクの水が減ると
タンクに水を給水する為にボールタップが動くという内容をご説明させて頂きました。 
 
画像はトイレタンク内の画像になります。
KIMG2293
 
補修内容としては、フロートバルブの交換をすれば
とりあえずは水は止まる事をご説明させて頂きました。
だだフロートバルブを交換しても
水を給水するボールタップもフロートバルブと同じ年数使用している為、
同時にボールタップも交換をお勧めさせて頂きました。
 
お客様もトイレを補修するのであれば、悪い箇所を一度に補修したいとご希望でしたので、
止水栓もかなり錆びている事をご指摘させて頂きました。
お客様も止水栓がかなり錆びているので気になっていたと言われ
止水栓の交換もご案内させて頂きました。
 
画像は止水栓の画像になります。
KIMG2294
 
お客様に作業内容と作業工賃をメニュー表をお見せしながら
ご説明させて頂き作業となりました。
 
[作業内容]
今取り付けられているフロートバルブとボールタップ、止水栓を取り外しさせて頂き
新品のフロートバルブとボールタップ、止水栓を取り付けさせて頂きました。
 
画像は取り付け後のトイレタンク内と止水栓の画像になります。
KIMG2298
 
KIMG2299
 
取り付け後にタンク内の水位の調整と交換した止水栓から水漏れがないかをしっかり確認し、
お客様に作業内容と水漏れ箇所がないかを一緒を確認させて頂きました。
お客様も作業箇所を見られ「これで安心して使用出来る、作業をすぐにしてくれてありがとう」と大変喜ばれてしました。
 
水漏れ・など水回りのお困りの際は広島水道職人にご相談下さい!

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315