広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 海田町I様宅に給水水漏れでお伺いしました

広島 地元密着、実績5万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

スタッフの修理報告

海田町I様宅に給水水漏れでお伺いしました

2014年12月16日 スタッフの修理報告

こんにちは。


いつも、ひろしま水道職人のブログをみていただきありがとうございます。


海田町I様宅に給水水漏れでお伺いしました。

購入した洗濯機を電気屋さんが取付ける作業中に壁の中の水道管が折れてしまったようです。

壁の中で折れた水道管

ご連絡を頂いてお話を聞くと「壁の中でシューット水の噴き出る音がして水道蛇口のまわりから水が出てくる」とのことでした。

折れた水道管

壁の中で折れた水道管を修理するためには壁を壊すしか方法がありません。

壁の中の蛇口の付け根(蛇口の根本)を見ると画像のように「赤い丸」部分が折れています。

 

蛇口と縦の水道管を交換することになり、工事を進めていきます。

 

水道管の補修のために穴を開けた壁部分は、通常ですと元通りに壁を作るご提案をするのですが、今回は「この家はあと2年位で人が住まなくなるので最低限の補修にして予算を抑えたい」とのご希望がありました。

『補修部分に石膏ボードを貼り付けて補修をして、補修箇所は薄いベニアか何かを貼っておいて』とのご要望通りに工事を進めます。

壁の補修

長方形に開口した壁に石膏ボードをはめて、まわりの隙間をパテで埋めていきます。

隙間のパテ埋め

何度も書くようですが、通常は壁を作り直すので目立たなくなりますが、今回の壁部は簡易補修となります。

費用を抑えるには今回のように石膏ボードで壁を埋めて、化粧ベニアで覆う方法もあります。

壁の補修と蛇口の取付け

化粧ベニア板を貼って、蛇口を取り付けて洗濯機を設置しました。

約3時間で完成です。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315