広島のトイレつまり・水漏れ修理なら「ひろしま水道職人」 » 廿日市市K様宅にシンク水漏れで伺いました。

広島 地元密着、実績5万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

スタッフの修理報告

廿日市市K様宅にシンク水漏れで伺いました。

2013年02月15日 スタッフの修理報告

こんにちは。


いつも、


ひろしま水道職人のブログをみていただきありがとうございます。


本日はシンク水漏れの依頼でK様宅にお邪魔いたしました。


キッチン・シンクの下から水漏れがしているとの連絡をいただいて伺ってきました。


シンク下の水漏れ

シンク下の物を取り出して点検をするとジャバラホースの付け根からポタポタと水漏れがしています。

シンクに穴が

シンクの穴

排水ジャバラホースと排水口を取り外してみると、シンクの排水口面がサビて穴があいていました。

水漏れ原因はこの穴だと特定して修理方法をご提案しました。

 

応急処置にコーキングをして水漏れは止まったのですが、この程度の応急処置では数日から数カ月後にまた水漏れが始まることが容易に想像できます。

 

キッチンシンクの張替え

水もれが止まっている間に新品のキッチン・シンクの天板を取り寄せました。

入荷後にキッチン天板の張替え工事をおこないます。

上の写真はシンクを取り外したところです。

 

キッチン・シンク交換

入荷後に新しいキッチン・シンク天板に交換をして工事完了。

 

キッチンシンクは「ステンレス製」のため錆びないのでは?と疑問をお持ちの方も少なくないと思います。

 

純ステンレスであれば磁石がつかないはずですが、実は多くのキッチン・シンクはステンレス100%ではないため磁石がつきます。

ステンレス100%に比べれば錆びやすい材質なので、今回のように穴が開くことが少なくはありません。

 

キッチン・シンクの下からの水漏れ原因は穴のほかに、

パッキンの劣化

ネジのゆるみ

ジャバラホースの亀裂などがあります。

 

水漏れが見つかった段階で早い時期にお問合わせください。

点検をして修理方法をご提案いたします。

広島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ひろしま水道職人(広島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315

ひろしま水道職人(広島水道職人) 0120-492-315